平成29年度茨城県ローズ杯優勝![11/6]

茨城県ローズ杯で優勝しました!昨日、筑波学院大学で行われた高校生英語ディベート大会で,水戸一高との接戦を制し,優勝することが出来ました。今年は,第1~4試合まで勝ち続け,順調に決勝戦まで進みました。ベストディベーターには,第1学年のサマリースピーカー稲葉有紗さんが選ばれ,本人も驚いていました。今年初出場の学校もあり,茨城県の英語ディベートの輪は広がっています。12月の全国大会は埼玉で行われます。あと1か月,県大会での反省を生かして,議論にさらに磨きをかけていきます!
 

レジェンドカップ優勝!【5/3】

5月3日さいたま市立浦和高校で行われた高校生英語ディベート大会「レジェンドカップ」にて優勝しました!この大会は,パーラメンタリー(即興型)形式の英語ディベートの力を競うもので,議論を作る力だけでなく限られた時間でリサーチをする力も求められます。また、教員もメンバーとして参加することができる唯一の大会です。栄光学園・宇都宮東・市立浦和高校などの強豪校が数多く参加する中,見事に優勝することができました。入部したばかりの1年生も試合を見学し,早く試合に出られるよう頑張りたいと意気込んでいます。

 

ディベート練習会を開催しました![11/13(日)]

英語部がディベート練習会を開催しました。12月10・11日に茨城県で行われる全国大会に向けて,出場が決定した高校が県内外から多数集まり,白熱した練習試合が行われました。神奈川,長野,福井,和歌山,沖縄を含む全国から102名の生徒と,40名の教員・コーチが来校し,全国大会に向けて気持ちも高まったようです!

 

英語ディベート春期大会優勝!

英語ディベート春期大会優勝!3月26日(土)に名古屋で行われた,第7回高校生英語ディベート春期大会で優勝しました。春休みに毎年名古屋で行われるこの大会は,英語部の1学年生徒にとっての「新人戦」でもあります。昨年に引き続き優勝することができました。応援ありがとうございました。4月は新入部員を迎える季節です,今年も多くの新入生が入部してくれるといいですね。

 

第5回パーラメンタリーディベート連盟杯 第5位!

3月12日(土)・13日(日)に国立オリンピック記念青少年総合センターで行われた,第5回パーラメンタリーディベート連盟杯(HPDU)において第5位の成績を収めました。1日目の予選では3戦とも勝ち進み,2日目の本戦では準々決勝で惜しくも宇都宮高校に負けてしまいましたが,2年生最後の試合は充実したものになりました。パーラメンタリーディベートは,私たちが通常行っているポリシーディベートと異なる形式で,イギリスの国会発祥の即興型ディベートです。論題が与えられてからわずか20分で準備をするため,リサーチの量よりはむしろ,幅広い教養と知識,それを伝える表現力が必要になってきます。ここ数年で人気が高まっており,今年度の大会では史上最多の22校が全国各地から出場しました。詳しい成績はこちらからHPDU of Japan
 

ICCセクションが柳橋小学校を訪問しました!

本日、英語部ICCセクション(異文化交流)の生徒が柳橋小学校を訪問し、小学2年生・5年生の児童に英語を使ったアクティビティを行いました。小学校2年生の授業では、小学生がグループで作り上げた物語を竹高生が英語にし、さらに絵を描いて、読み聞かせをしてあげました。非常に盛り上がったようで、時間がオーバーしているのに、子どもたちがもっと話を聞きたいと言っていたそうです。小学校5年生の授業では、"This is a ball."という英語の絵本を竹高生が読み聞かせをした後、雑誌の切り抜きを使って英語で物語を創作する活動をしました。英語をよく理解していた子どもが多く、竹高生が小学生から刺激を受けたようです。
 

TakeVoice #7

Take Voice #7 を刊行しました。是非ご覧下さい。
画像をクリックすると開きます。(pdf ファイル 1.42Mb)
take voice
 

第5回茨城県ローズ杯高校生英語ディベート大会優勝!〔英語部〕

英語部が第5回茨城県ローズ杯高校生英語ディベート大会で優勝しました。
昨日11月3日(火)、並木中等教育学校で行われた、第5回茨城県ローズ杯高校生英語ディベート大会で本校英語部が優勝しました。今年の論題は"Japan should contribute more actively to the United Nations Peacekeeping Operations by relaxing its restrictions for the Self-Defense Forces."(日本は自衛隊の参加制限を緩和し、平和維持活動により積極的に参加すべきである。是か非か。) 決勝戦は水戸第一高等学校を相手に、白熱した試合を展開しました。5人のジャッジの票は竹園に3、水戸一高に2に割れましたが、昨年に引き続き優勝することができました。さらに、ベストディベーターにアタックの高橋希実さん(2年7組)、そのなかでも最も票が多く入った者に与えられる最優秀ベストディベーター賞にはサマリーの小玉夏帆さん(2年7組)が選ばれました。本校英語部は12月19日・20日に岐阜県で行われる全国大会に向けてさらにディベート力に磨きをかけていきます。
 

ディベートチームが朝日新聞に掲載されました。〔9/2(水) 教務部〕

朝日新聞の全国版に本校英語部ディベートチームの活動が8月27日(木),28日(金),29日(土)の3日間にわたりシリーズで掲載されました。

H27.8.27.pdf
H27.8.28.pdf
H27.8.29.pdf
 出展 朝日新聞 2015年8月27日(木),28日(金),29日(土)
 承諾番号 A15-1179
 

平成30年度パンフレット


表紙(pdfファイル:0.5Mb)
2,3ページ(pdfファイル:1.0Mb)
4,5ページ(pdfファイル:1.2Mb)
6,7ページ(pdfファイル:1.7Mb)
裏表紙(pdfファイル:0.5Mb)
 

住所

〒305-0032
茨城県つくば市竹園3丁目9番1号
TEL 029-851-7515
FAX 029-852-5533
代表メールアドレス
koho@takezono-h.ibk.ed.jp
 
国体

 

掲示板QRコード

QRコード
 
 
COUNTER536256
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立竹園高等学校