初任者研究授業を行いました。[10/12(木)]

理科の初任者による研究授業を行いました。今年4月に本校に赴任した,物理の髙地雅光先生は教員1年目のエネルギッシュな先生です。10/12(木)に,茨城県内の初任者21名を招き,研究授業を公開しました。力学的エネルギーの単元を,自分で手作りしたジェットコースターの装置を使って,生徒に分かりやすく説明していました。見学した初任者からは,「髙地先生が授業を非常に楽しそうに教えていたのが印象的」,「教員が一方的に説明するのではなく,生徒に考えさせる活動があって新鮮」,「板書の色の効果的な使い方を教えて欲しい」などの感想をいただきました。授業公開では,初任者の他,指導教官や他の科目の教員の授業も公開され,本校の質の高い授業を茨城県の多くの教員に知ってもらうことができました。
 

1学年で自由研究発表会を行いました。〔10/5(木)~〕

1学年で自由研究の発表会を行いました。
 本校では総合的な学習の時間(「道徳」)を使って自由研究を実施しています。単なる自由研究ではなく,「探Q基礎」×「情報α」のクロスカリキュラムの形式をとっています。企画開発研究部,国際科,情報科,1学年の教員がこの発表会を運営する形です。
 7月初旬から計画を立て始め,夏休みを使って各自研究を進めます。論理的思考力,情報収集方法,実験・観察・調査方法などの習得を目的にしています。また自分の成果を発表することで,達成感とともに情報発信の難しさを体験します。
 発表は1人あたり持ち時間は3分~4分。パワーポイントを使用し研究内容をプレゼンします。2年次コース選択に向けた文理適性や進路学習にもつながります。自分が研究した内容が相手に理解してもらう喜びを経験してほしいと思います。

 人前で発表するのは緊張しますが,回数を重ねると,人に分かりやすい話し方を徐々に身につけることができます。2年で国際科に進むと,探Q活動でより研究を専門的に進めることもできますよ!
これまでの流れ
 7月3日(月)~ 概要説明,テーマ決定にむけて
 7月14日(金)~ 研究計画策定 計画書(事前レポート)提出,計画書添削および返却
 7月22日(土)~ 各自研究
 8月25日(金)~ 報告書提出
 8月1日(金)~ 情報αで発表データ作成
 10月5日(木)~ 発表会
 実際の発表では,興味深い内容に,生徒も活発に質問していました!

 

前期終業式を行いました。[9/29(金)]

前期終業式を行いました。テニス部・JRC部・パソコン部・吹奏楽部・棋道部の表彰に続き,後期の生徒会役員任命式,校長講話がありました。あっという間の6か月でしたね,今日もらった通知表には,竹高生の日々の学業の頑張りと,夏休みの自学自習の結果が現れていることでしょう。評定欄の数字にこめられている意味をじっくり考えて,後期に生かしてくださいね。後期の最初の週は2学年はスタディツアーです。留守番組の1、3年生、学業に集中しましょう!
 

クラスマッチ秋の陣を行いました[9/20(水)]

クラスマッチ秋の陣を行いました。9月20日(水),過ごしやすい天気のもと,無事に2回目のクラスマッチを行うことが出来ました。運営にあたったのは,生徒会のみなさんです。


サッカーの結果は, ①2-3,②3-2,③2-2,3-3でした。

バスケットボールの結果は, ①2-3,②3-1,③1-4,3-2でした。ここでも,1年生が健闘しています。


バレーボールは,決勝リーグに1年生が3クラス入り,大健闘でした。熱戦は,3年生が制しました。結果は, ①3-7,②1-7,③1-2,1-5です。

ドッヂボールでは,1~3年生が決勝リーグに残り,熱い女子同士の戦いが繰り広げられました。3年生がここでも力を見せつけ,①3-1,②2-7,③2-3,3-4という結果になりました。

 

総合結果 ①2-3 ②3-1 ③3-7

例年優勝する3年生を見事に制し,2年3組が優勝しました!おめでとうございます。

運営にあたった生徒会のみなさん,お疲れ様でした。

 

探Q中間発表会を行いました[9/13(水)]

Q中間発表会を行いました。[9/13(水)]
2学年国際科が探Q活動の中間報告を行いました。発表した生徒の,自分の研究をわかりやすく伝えようとしている姿が印象的でした。1年生全員が自分の興味のある発表を聞き,刺激を受けたようです。

 

1年生感想より
「サボン
DEシャボンの発表は,未来の発展が見込めて村も救済するというスケールの大きなプロジェクトであるにも関わらず,竹高生が活動していると知った。高校生でもやろうと思えばできることの幅がとても広いことを知った。」

「クオリティが高くて驚いた。今まで気にしていなかったことまで詳しく話を聞けて,とても良い経験になった。」

「どのテーマも興味深かった。自らテーマを見つけて仮説を立て,実験して検証していく。それが正解かどうかは分からないけど,正解にたどり着こうとする先輩たちの懸命な姿はかっこいい。」

 

1年生は探Q基礎で自由研究を行っています。秋の発表に向けて,先輩方が話をしてくださったことは非常に良い勉強になったことでしょう。2年生国際科の皆さん,お疲れ様でした!

 

サイエンスダイアログが行われました。

9月7日(木)放課後に、希望生徒20名を対象に今年度の第1回サイエンスダイアログが行われました。講師として、物質材料研究機構(NIMS)のVictor Malgras博士をお呼びし、高校時代や大学での話、海外で研究活動をする研究者の心構え、ご専門とされている蛍光と燐光の物理的・化学的性質を講演していただき、最後に蛍光を呈する物質を混ぜ合わせて、様々な色を表現する実験を行いました。
英語で化学の実験をするという滅多にない機会を体験した生徒は、「非常に面白かった」と満足していました。
 

本校HPのトップページの動画にご注目ください。〔9/5(火)〕

本校HPのトップページの動画が,「部活動紹介ビデオ」になりました。この動画はこの4月に実施した新入生歓迎会の「部活動紹介」として,生徒会およびパソコン部の生徒が作成したものです。本校では,運動部と文化部をあわせて32の部が活動しています。生徒が撮影・編修したものですから,身構えることのない自然な表情があふれているようです。どうぞ竹園高校の一つの魅力としてご覧ください。
 
 
 
 
 

前期末考査が終了しました。〔8/31(木)〕

前期末考査が終了しました。Jアラートによる警報が発信された日もありましたが,4日間予定通り実施できました。
 定期考査は,単に評価をつけるためだけに実施しているのではありません。
(1) 試験前の1週間は,集中して勉強に取り組む期間をつくる。またその期間で,習得できなかった分野を復習する。
(2) 定期考査の結果で,自分の学力がどこまで達しているか確認する。
(3) 定期考査の結果で,自分の習得できなかった分野(弱点)を確認する。
(4) 定期考査の結果で,普段の授業や家庭学習の方法を再考する。
他にもたくさんの意味があるはずです。返却されたテストをしっかり見て,考えてください。特に,(2)(3)(4)については,自分の学力を伸ばす大きなチャンスです。試験を受けっぱなしにしないようにしましょう。
  
 
 

前期末考査が始まりました。〔8/28(月)〕

前期末考査が本日から4日間の日程で始まっています。本校は2学期制をとっていますので,前期は9月で終了です。この前期を締めくくる最後の定期考査です。夏休み中に課題が出され,前期末考査の範囲と対策が発表されたことと思います。そして先週の1週間は夏季課外とともに,前期末考査の追い込みにかけていました。願わくば,皆さんの努力がこの前期末考査で発揮できたらと思います。例え発揮できなくても,皆さんの努力は既に自分を成長させているのだと思います。何かが起きる!何かを起こす!もう既に何かが起きているのかもしれませんね。
 必死で取り組む生徒の顔を眺めながら,昨日からの秋風を感じるような1日でした。
 
 
 

夏季課外授業が始まりました。〔8/21(月)〕

本日から全学年夏季課外授業が始まりました。〔3学年は8/18(金)から始まりました。〕
 振り返ればあっという間の夏休みでした。課題もたくさんあったことと思います。後ろ髪引かれる夏休みも終了です。きっと本日の登校は,相当足取りが重かったと思います。それでも登校できた自分を褒めてあげましょう。気持ちを切り替えて前進あるのみです。
 この課外期間中に,夏休みの課題で解けなかった問題を職員室の先生に質問し,課題を完成させましょう。そして,8/28(月)から始まる前期末考査1週間前の期間でもあります。前期の最後の定期考査です。一人一人が,「人事を尽くして天命を待つ」気持ちで,クラス,学校全体で定期考査モードになりましょう!
 
 
 
 
 

筑波大学生による「いばらき子ども大学」に参加しました。〔8/20(日)〕

筑波大学生による「いばらき子ども大学」に参加しました。
平成29年度いばらき子ども大学の第3回授業「学校に行けるのはあたりまえ?~世界の教育について知ろう~」が,筑波大学人間学群教育学類の学生を中心とする「チームつくスタ」の13名の講師によって行われました,世界の様々な教育事情について学ぶ体験型授業です。県南県西地区の約160名の小学生が筑波大学キャンパスに集まり,アメリカとケニアの学校を事例にして世界の教育をとりまく現状について学びました。その授業に,10名の竹園高校生が筑波大生のアシスタントとして小学生の学びをサポートしました。7月中旬に筑波大生が本校に来校して,授業のねらいや進め方について打ち合わせを行い準備をしました。戦争や貧困などを背景に,学校に行きたくても行けない子どもたちがたくさんいることを知り,自分たちができることを考え,世界にアクションを起こすきっかけになることを目標にしています。
 
 
 

竹園高校40周年記念事業実行委員会を実施しました。〔8/19(土)〕

竹園高校40周年記念事業実行委員会(第3回)を実施しました。
 竹園高校は1979年に開校され,来年度に40周年を迎えます。40周年記念事業に向けての実行委員会は今回で第3回目になりました。PTA,同窓会,学校関係者で実行委員会を立ち上げ,記念事業について話し合います。この記念事業を成功すべく,記念品,記念誌,記念式典について案が出され,少しずつ具体化されていきます。
 竹園高校は40周年という若い学校ですが,保護者で構成するPTA,卒業生で構成する同窓会,そして職員でこの記念すべき式典を盛り上げます。生徒には,「先輩方が作ってくれた竹園高校の伝統という恩恵を受けているわけだから…」という話をしばしばしますが,このような会議に出席すると,たくさんの「竹校愛」を」目の当たりにします。生徒の皆さんに知ってほしくて,ブログにアップしました。
 
 
 
 
 
 

大学研究室体験学習に参加しました〔8/17(木)〕

2学年国際科は夏休み中に「大学研究室体験学習」に参加します。このプログラムは,本校国際科の独自のプログラムです。2学年国際科は各グループに分かれ,大学や研究所を訪問し,研究の一端に触れる機会になります。また,現在取り組んでいる「探Q」(課題研究)をゼミ形式で発表をしたりアドバイスを受けたりするものです。
 今年度は筑波大学の研究室の他に,茨城大学や筑波実験植物園,高エネルギー加速器研究機構に赴きました。「探Q」も後半になってきました。探Q中間発表も9/13(水)に控えています。専門の研究に触れることで,自分の研究のヒントを得たり,より深い内容になることを期待します。
 

 
 
 
 

夏休みの風景②〔8/16(水)〕

お盆の最終日のため,生徒もまばらです。
 連日の長雨です。もう秋になってしまったのかと思うくらい気温も低く,7月の猛暑が懐かしく感じられます。お盆の最終日のため,校舎も職員室もまばらです。それでも学習館で勉強する3年生はいつものペースで勉強しています。先生が少ないため,質問する生徒の対応で追われています。
 8/21(月)から全学年で課外授業が始まります。1週間後の8/28(月)から前期末考査が始まりますから,この1週間で学校全体が定期考査モードになるわけです。教員も生徒も忙しい2週間になります。嵐の前の静けさのようですね。
 

 
 
 
 

夏休みの風景①〔8/10(木)〕

昨日の酷暑に比べて,本日はどんよりとした天気でした。
 夏休みも後半にさしかかって,お盆前からでしょうか部活動もまばらでした。グラウンドではテニス部,弓道部が,体育館ではハンドボール部,バレー部が練習していました。また,校舎内ではJRC部が折り紙の練習をしていました。
 学習館では,3年生がいつも通りに勉強しています。夏休み中は自分の勉強しやすい環境を選んで努力しているのだと思います。学習館がその場所である生徒は,いつも同じ場所に座っているようです。
 教室で勉強している生徒もいます。先日の河合塾東大オープン模試の復習をしていました。数学が思うように得点できなかったらしく,落ち込んでいるようでした。現役生にとってはこんなもんです。あきらめることなく,ためらうことなく,考えが及ばなかった問題を復習することです。そして,自分用の模範解答を作るように話しました。
 

 
 
 
 

学校説明会を行いました![7/28(金)]

学校説明会を行いました。国際会議場と本校校舎にて,学校説明会を行い,約1,800名の中学生・保護者の方の参加をいただきました。暑い中、足を運んでくださりありがとうございました。生徒会が主となって学校説明をした後,英語部・スーパーサイエンス部・吹奏楽部の発表がありました。生徒,教員一同多くの中学生の受検と入学をお待ちしております!
 

夏季休業前の全校集会が行われました。〔7/21(金)〕

7/21(金)に夏季休業前の全校集会が行われました。
 校長先生から,平成29年度の4ヶ月間を振り返っての総括のお話を頂きました。また3年生にとっては気を引き締めて夏季休業を使って欲しいという激励のお言葉もいただきました。また生徒指導部長からは,この夏休みにおける注意事項について話を受けました。
 表彰式では,棋道部,英語部,テニス部,陸上競技部が表彰を受けました。その後,テニス部の全国総体,棋道部の全国総文祭出場,陸上競技部の関東陸上競技選手権大会の壮行会が行われました。
 これから夏季休業が始まります。体調管理をしっかりしながら,学習,部活動等有意義な夏休みを過ごしてもらいたいと思います。

表彰伝達式及び壮行会
1.棋道部
平成29年度第41回文部科学大臣杯全国高校囲碁選手権大会茨城県大会
 男子個人 優勝
 男子団体 優勝 

2.英語科
第55回茨城県高等学校国際教育英語スピーチコンテスト
 茨城県知事賞

3.英語部
第6回HPDU新緑杯高校生パーラメンタリーディベート大会
 竹園A第5位
 ベストディベーター賞

4.テニス部
平成29年度茨城県高等学校総合体育大会兼全国高等学校総合体育大会テニス競技茨城県予選会
 女子シングル 準優勝 
 女子団体 第3位

5.陸上競技部
平成29年度全国高等学校陸上競技選手権大会北関東予選会
 男子八種競技  第4位
 女子七種競技  第4位
平成29年度関東陸上競技選手権大会茨城県予選会
 女子七種競技  第3位
 男子3000m障害  第4位

県高校個人選手権大会
 男子3000m障害 第1位
 男子走高跳 第1位
 男子110mジュニアハードル 第3位
 女子400mハードル 第3位

                                      
テニス部全国総体・棋道部全国総文祭及び文部科学大臣杯・陸上競技部関東陸上競技選手権大会壮行会
 棋 道 部
 テ ニ ス部
 陸上競技部



 
 
 
 
 

 

サマーリサーチプログラムに参加しました。〔7/18(火)~7/31(月)〕

筑波大学サマーリサーチプログラムに生徒2名が参加しました。
外国人留学生や他校の高校生とともに,2週間にわたる授業や研究室活動を通して,最先端の科学を学び,大変貴重な体験をすることができました。
 
 
 
 
 

世界湖沼会議ハイスクール・プレ会議に参加しました。〔7/17(月)〕

世界湖沼会議ハイスクール・プレ会議に参加しました。
来年の10月に「人と湖沼の共生~持続可能な生態系サービスを目指して」というテーマで第17回世界湖沼会議が開催されます。そのプレ大会として,午前中に茨城県知事や土浦・つくば市長が同席する世界湖沼会議プレ会議開会式が行われ,午後に県内の高校10校が参加してハイスクール・プレ会議が開催されました。茨城大学の黒田久雄教授による基調講演があり,その後に各校の代表生徒がポスターをもとに活動報告をしました。本校からは3年8組の藤森晶也君が昨年度の探Qで取り組んだ「人間と共生する自然~谷津田の可能性」について発表し,その後で2年生の星恒太郎君から今年度取り組んでいる探Qの研究について,またSSC部の1年生片野芽瑠笙君からSSC部で取り組んでいる研究内容について発表しました。
 
 
 
 
 

JICA職員による特別授業が行われました。〔7/14(金)〕

JICA職員による特別授業が行われました。
ケニアに病院を建設するプロジェクトに取り組まれているJICA職員の角井信弘氏とケニア出身の奥様であるマーガレット夫人により,ケニアをはじめアフリカ諸国における母子保健の現状について特別授業をしていただきました。現地の状況を熟知なさっている角井夫妻からアフリカ諸国の母子保健サービスの現状を学び,その後のグループディスカッションで,妊産婦や乳幼児の死亡を削減し,母子保健を向上するための方策について話し合いました。参加した36名の2年生は,英語の授業で国境なき医師団について学習した直後だったこともあり,発展途上国における母子保健の向上に必要な援助や支援,国際協力活動のあり方について考えを深めるよい機会になりました。
 
 
 

吾妻幼稚園を訪問しました。〔6/30(金)〕

吾妻幼稚園を訪問しました。〔
実力テスト最終日に,家庭クラブおよびJRC部の生徒10名がつくば市立吾妻幼稚園を訪問しました。4月25日に年長組20名が竹園高校に来てくれたことから,幼稚園との交流が始まり,今回の高校生の訪問では,7月の夕涼み会に発表する御神輿担ぎやお遊戯が披露されました。その後は高校生も園児と一緒にダンスをしたり,歌を歌ったりして楽しい時間を過ごしました。参加した生徒の中には吾妻幼稚園の卒業生もいて,約10年前の幼稚園生活を懐かしくふりかえるとともに,高校生になった視線で幼稚園児の愛らしい姿を優しく見守ることができました。
 
 
 
 
 

交通安全教室を実施しました。〔6/23(金)〕

交通安全教室を実施しました。
 今年度はつくば中央警察署の方とともに,シャドースタントプロダクションに来て頂いて,交通事故の実演を見学しました。自転車を運転しながらの,傘差し運転やながらスマホによる交通事故の実演は迫力満点で,スタントマンによる実演と思いながらも生徒の悲鳴が飛び交っていました。「もしかして失敗した?」と思わせるような実演もありました。
 自転車であっても死亡事故につながる可能性もあります。毎日の登校でも,改めて注意しなければならないと感じました。
 
 
 
 
 
 

尚志祭終了しました![6/7(水)]

今年の尚志祭も大盛況のうちに終了しました!延べ3,500人の方々に来場していただき,ありがとうございました。生徒たちにとっては,お客様に企画を披露しながら,クラスや部活内の親睦を深め,充実した2日間だったようです。閉祭式では気になる結果発表もありました。
【優勝部門とクラス】

総合・のぼり        3年4組「尚ちゃん製麺」

クラスポスター・飲食部門     3年7組「パンがないならパフェを食べればイイジャナイ」

企画部門          2年3組「地球は回る 君をのせて」

ビューダン優勝       3年4組

 

尚志祭1日目終了しました![6/3(土)]

尚志祭1日目が無事に終了しました!今日は天気にも恵まれ,たくさんのスマイルを見ることが出来ました。明日の公開は9:30~13:30です。多くの方々の来場をお待ちしております!
 

マナーアップ運動を実施しました。〔6/1(木)〕

マナーアップ運動を実施しました。
竹園地区の幼稚園,保育所,小学校,中学校と合同で,マナーアップ運動を実施しました。1日の始まりである登校時に,自転車や歩行のあり方を見つめ直しマナーを向上させようとするのが狙いです。担当の生徒はいつもより早い登校でしたが,交差点で大きな声で「おはようございます!」と通学する生徒に声をかけると頭がすっきりして元気がわいてきます。我が物顔で自転車をとばして登校することが,他の通行者に迷惑をかけたり危険な目に遭わせたりしていることに気づいてくれればと思います。余裕を持って登校しましょう。
 

 
 
 
 
 

尚志祭まであと2日になりました。[6/1(木)]

尚志祭のクラスポスター・のぼりが完成したようです!この時期の中央廊下は生徒も教員も,通り抜けるのに苦労します。生徒が全クラスののぼりやポスターを見て投票先を決定するため,休み時間は賑わいます。放課後遅くまで残って作業し,提出時間直前まで仕上がりを調整している生徒の姿が印象的でした。実行委員は,規格に違反していないかを入念にチェックして,丁寧に掲示していました。どちらも投票によって,優秀作品が決まります。今日からは18時30分が完全下校です。クラスの親睦を深めながら,企画の成功に向けて精一杯取り組んでください!

 

尚志祭が間近になりました。〔5/31(水)〕

尚志祭が間近になりました。
竹園高校では毎年文化祭を実施しています。「尚志祭実行委員会」という中央委員会が尚志祭を取り仕切ります。クラスはその指示に従って,クラス企画や様々な出展を実施します。クラスではクラス企画の他,「のぼり」,「ビューダン」,「クラスポスター」を出展します。「のぼり」はクラス企画のPR用ののぼりの作成,「クラスポスター」は今年度のテーマである”世界(TAKEZONO WORLD COLLECTION)”についてのポスターの作成,「ビューダン」は体育館で披露する舞台演出です。
 今年度の尚志祭は,6/3(土),6/4(日)の2日間をかけて行われます。尚志祭は参加すること,楽しむこと,感動させること(すること),協力し合うことに意義があると思います。戸惑うこともあるでしょうが,是非楽しんでもらいたいと思います。各クラスがどのような「クラス企画」になるか楽しみにしていてください。


 
 

尚志祭のパンフレットが完成しました。〔5/30(火)〕

尚志祭のパンフレットが完成しました。
平成29年度 第38回竹園高等学校尚志祭のパンフレットが完成しました。
今年度の尚志祭は,6月3日(土)12:00~15:30,6月4日(日)9:30~13:30の2日間をかけて開催されます。今年度のテーマは『世界(TAKEZONO WORLD COLLECTION)』です。個性あふれる竹高生が創り上げる尚志祭をお楽しみ下さい。是非たくさんの皆様にご来場いただき,竹園高校そして生徒の活動をご覧いただきたいと思います。

尚志祭パンフレット-1.pdf
尚志祭パンフレット-2.pdf




 
 

5/26(金)は創立記念日です。

5/26(金)は創立記念日です。本校は筑波研究学園都市建設途上の昭和54年に,地域の期待を担い,3学年同時開校という異例の形で第1歩を踏み出しました。4月7日には,3年への転入10名,2年への転入18名とともに245名の新入生を迎えて第1回入学式が挙行されました。その後5月26日に名実ともに本校の誕生日となる「開校式」が行われ,翌年1月にこの日が創立記念日と定められました。進学校として認められた現在の形になるまでは先輩たちが相当な苦労をして創立し,様々な伝統を引き継いで来られたのだと思います。私たち教員や生徒はその恩恵を大きく受けていることに気づく日なのかもしれませんね。

 

前期中間考査が終了しました。

5/22(月)~5/24(火)の3日間をかけて,前期中間考査が実施されました。準備は万全だったでしょうか?
定期考査には,
 (1)学習範囲の到達度をはかる
 (2)理解できなかったところを再度復習する
という目的があります。
単に得点だけではなく,「(2)理解できなかったところを再度復習」しましょう。思ったように得点はとれなくても,自分で「解ける問題」と「解けない問題」を3日間かけて「仕分け」したわけですから,「解けない問題」に取り組んで下さい。解けなかった辛さを思い出すのは気が滅入りますが,これを克服することが上達する最短の道です。理解できなかった箇所を挽回できるチャンスです。まさしく「ピンチはチャンス」ですね。

 

PTA総会が行われました。[5/13(土)]

平成29年度PTA総会が行われました。多くの保護者皆様にご出席頂きましてありがとうございました。
 授業参観では保護者の皆様で廊下はいっぱいでした。生徒がグループ活動で意見交換をする授業,生徒がインストラクターとなって講義を実際に行う授業,教員が精読や問題解説を行う授業など,竹園高校の質の高い多様な授業をご覧頂けたと思います。 総会では,事業報告,事業計画,決算,予算のほか,新たに設立された嫩竹会の事業計画について話し合われました。どの議案に関しましても保護者の皆様のご理解を頂きスムーズに進めることができました。大変感謝しております。
 学級懇談会では、「高校生にもなると学校のことをほとんど話してくれないので心配している」という声が多く聞かれましたので,担任から生徒の様子を聞いて,安心していただけたらいいなと思います。昼食の時間も,保護者様同士の交流・情報交換が活発にされているようでした。

各種専門委員会と支部長会では,今年の役割分担や年間予定を確認しました。専門委員や支部役員の保護者の方におかれましては1年間お世話になります。よろしくお願い致します。
 保護者の皆様の前向きなご意見やご家庭での様子,ご理解ご協力体制に深く感謝しております。本日はありがとうございました。

 

クラスマッチ春の陣が行われました![5/11(木)]

クラスマッチ春の陣の結果発表です!1日順延し,晴天の中スムーズに行われました。生徒会による運営,素晴らしかったですね。どのクラスも,クラスマッチを通して親睦が深まったようです。総合の入賞クラスはすべて3年生でしたが,2の2が代表リレーで優勝するという快挙がありました!秋の陣に向けて,日々文武両道の精神で頑張りましょう!

【総合】優勝 3の3 第2位 3の7 第3位 3の1

 

ゴールデンウィークが終了しました。〔5/8(月)〕

ゴールデンウィークが終了し,通常の授業が再開されています。月曜日は教員の私も,足取りの遅い登校でした。生徒の皆さんも同じ思いだったのではないでしょうか。ここは気持ちを切り替えて前向きに考えましょう。
 10日(水)はクラスマッチ春の陣です。クラス対抗で長縄跳びや綱引き,クラス対抗リレー等が行われます。体育の授業でも練習が行われていましたが,クラスの一致団結が必要です。13日(土)はPTA総会です。たくさんの保護者の皆様のご参加をお待ちしております。そして22日(月)からは前期中間考査が始まります。1年生にとっては初めての定期考査です。部活等で抜けてしまった内容を穴埋めしていきましょう。
 このように5月はたくさんの行事が続いています。名残惜しいゴールデンウィークと決別し,勇気を出して一歩前に歩き出しましょう。


クラスマッチの朝練習風景です。
 

芸術鑑賞教室が実施されました〔5/2(火)〕

今年度も恒例の「芸術鑑賞教室」をノバホールで実施しました。
 第1部は日本の古典的な伝統文化を学ぶということで,東京芸術大学出身の音楽家である,岩崎瑤子さん(箏),真鍋希帆さん(唄),田中秀忠さん(三味線)をお迎えして,「連獅子」を鑑賞しました。
 第2部では現代邦楽と題して,根元マリサさん(東京芸術大学卒のつくば在住のピアニスト)をお招きし,ピアノやその他の楽器とのセッションを披露して頂きました。また,体験プログラムとして,事前に根本さんと練習を重ねた代表生徒とのセッションは大きく盛り上がりました。


 
 
 

吾妻幼稚園の園児が本校を訪問しました。〔4/25(火)〕

吾妻幼稚園の園児の皆さんが本校を訪問しました。年長さん20名が徒歩で元気一杯にやってきました。
 体育の授業に参加し,縄跳びとかっけっこを体験しました。その後,家庭科室で折り紙体験,図書室見学をしました。竹園高校の見学を終えると,近隣公園でお弁当だそうです。
 このプログラムは,体育&家庭科のクロスカリキュラムとして実施しましています。園児の皆さんは,すべての体験で屈託のない笑顔と,あふれるばかりの興味関心のまなざしが印象的でした。自分にもこんな素直で好奇心旺盛なときもあったんだなと思った生徒も多かったことと思います。心が洗われるような気持ちと,素直で人の気持ちが分かるような優しい大人になって欲しいという気持ちになりました。
 


 
 
 
 

「JICA高校生国際協力実体験プログラム」に参加しました。〔4/22(土)〕

「JICA高校生国際協力実体験プログラム」に参加しました。
科学技術週間JICA一般公開日に,昨年度11月にJICAの研修員と一緒に取り組んだ「持続可能な開発目標SDGs」ワークショップの活動紹介を発表しました。茨城県からは本校を含め10校,栃木県から6校が参加し,各校の国際理解教育の取組がポスターセッション形式で紹介されました。竹園高校はつくば市の姉妹都市であるミルピタス市の高校と交流を重ね,1月にはアルファベット26文字で姉妹都市かるたを作成したので,来場した多くの方々と一緒にかるた取りも楽しみました。
 
 
 
   
 

みんなの緑地公園(道徳プラスα)[4/13木:3年]

昨年に引き続き,今年もみんなで緑地公園に出かけました。新しいクラスも楽しいクラスになるよ。
 

等電位線と電気力線の実験を行いました(5/1(月)3年物理)

等電位線と電気力線の違いと関係がよくわかったかな? 

 

松本茂先生による講演会(1学年)〔4/28(金)英語科〕

松本茂先生の講演会が行われました。NHK「おとなの基礎英語」でお馴染みの,松本茂教授(立教大学)をお呼びして,新入生に向けて,竹園高校で英語を勉強する意義や心構えを話していただきました。今年は昨年度の卒業生と現2年生から、英語の学習方法で気を付けたことなどを含めた体験談を聞いた後、「リーダーシップがあなたを変える、学校を変える」というテーマでワークショップを行いました。『良いクラスを作るには』をテーマに,グループでディスカッションし、最後に自分が行動に移すと決めたことを互いに発表していました。在校生の感想のなかには、「先輩の、最初は宿題だと思って予習をしていたが、だんだん自分からやりたいと思うようになった、という言葉に感銘を受けた」、「予習・復習・英語を話す機会を作ることが英語上達の秘訣だと分かった」、など、積極的に学習に取り組む姿勢を学んだという感想が多く見られました。松本先生のワークショップでは、「リーダーとは、才能がある人だけがなれるものだと思っていた。自分にもできることがあると分かった」、「周りを見て行動することがリーダーシップには不可欠だと思い、これから気を付けようと思った」などリーダーシップを新たな観点から見ることができたようです。




 

新学期が始まって3週目に入っています。[4/26(水)]

新学期が始まって3週目に入っています。[4/26(水)]
緊張しながらも少しずつ学校に慣れた感を見せる1年生を見ると,竹園高校の一員としての自覚も見せ始めているように思います。この3週間,1年生は竹園高校に慣れることに一生懸命努力していたと思います。通い慣れていない通学路,配置の分からない校舎,初めての人間関係。トイレはどこにあって,誰と昼食を食べたらいいのか心配の連続だったと思います。中学校のやり方と大きく異なり,戸惑う生徒もいたかもしれません。疲労困憊の生徒もいたことと思います。どうぞご家庭でも悩みを聞いていただき,勇気づけてあげてください。
 とても天気がよかったので,本日の竹園高校の様子をお知らせします。4月末ですがまさしく五月晴れの1日でした。「嫩竹の像」近くにタケノコが生えてきました。校碑ともコラボしてみました。ドウダンツツジやハナミズキの花が元気よく咲いています。グラウンドではクラスマッチの練習の長縄跳びで大きな声が飛び交っていました。勉強も運動も一生懸命な竹校生であってほしいですね。

 

体力テスト・身体測定が行われました。[4/20(木)]

体力テスト・身体測定が行われました。[4/20(木)]
午前中に3時間の授業をし,午後からの実施でした。
本校の体力テスト・身体測定は,各クラス男女ごとにクラス代表が先導し,体育委員と保健委員が各種目を測定していきます。全校生徒が指示された順番で測定をしていきます。全クラスともスムーズに実施し,時間通りに終了したようです。


 

 

国際科理系2年7組がICHARM研修を行いました。[4/21(金)]

国際科理系2年7組がICHARM研修を行いました。[4/21(金)]

国際科理系クラスが、「時事英語」の授業の一環として、独立行政法人土木研究所の水害・リスクマネジメント国際センター(ICHARM)に赴き、英語で気候変動・水災害に関する見識を深めました。パキスタン、バングラデシュ、モザンビークなど9か国からの研究者から各国の水害のプレゼンテーションを受け、とても興味深そうに耳を傾けていました。

 

1学年TSPを行いました![4/14(金)]

新入生の学年の雰囲気を少しでも和やかにするべく、1学年全体でTSP(竹園オリジナルの心理学のワークショップ)を行いました!今回は、じゃんけんをして質問をし、一つでも多くのYesを集める活動をやってみました。15分間もの間、初対面の生徒同士、活発に質問しあって、非常に盛り上がりました。続いて、クラス対抗で「バースデーリング」という活動を行いました。話すことは禁止で、ジェスチャーなどを使って、誕生日順に並んでみるという活動です。本人たちは正しく並んでいるつもりでしたが、答え合わせをしてみると、8クラス中3クラスしか正確ではありませんでした!言葉を使わない意思疎通は難しいですね。生徒の感想には「積極性が大事!」との声が多かったです、積極的に、まだ話していない生徒に話しかけていってほしいですね。
 

新入生歓迎会が行われました。[4/10(月)]

 入学して1日しか経っていませんが,今日は午前にオリエンテーション,午後は新入生歓迎会が行われました。歓迎会では,生徒会が自作の映像を使って,クイズなどを交えながら学校生活の説明をし,部活動紹介をしました。竹園高校には32もの部活があります,どの部活も工夫を凝らして普段の練習風景を映像で見せてくれました。

 竹園高校には,「野球部」がありませんので,高校に入ってから,ハンドボール・陸上・他の文化部など,新しいことに挑戦する生徒も沢山います。ずっと決めていた部活に入るのもよし,今日の紹介を見て違う部活動に入ってみるのもよし,忙しくなるけど兼部するのも大いに良いと思います。4月21日(金)の部活動登録締め切りまで,思う存分迷ってくださいね。

 

 

入学式が行われました。[4/7(金)]

入学式が行われました。[4/7(金)]昨年と同じく雨,そして強い風が吹くなか,320名の新入生を迎えました!緊張するクラス発表・1学年スタッフ紹介・入学生ホームルーム・保護者学級懇談など,盛りだくさんの内容で,新入生にはハードな一日ですが,自分のペースでゆっくり慣れていってほしいと思います。週末ゆっくり休んで,月曜日のオリエンテーション,火曜日の新入生テスト,水曜日の学習オリエンテーションに備えてくださいね。

 

新任式・始業式を行いました。[4/8(木)]

新任式・始業式を行いました。[4/8(木)]

今年度も新しい先生を沢山迎え,気持ちを入れ替えて新学期をスタートできそうですね。

写真左が足立 仁一先生(校長),2枚目右から,横瀬 仁先生(副校長)・森 比呂志先生(教頭)・吉田 大先生(社会)・髙濱 秀幸先生(社会)・青木 和枝先生(理科)・髙地 雅光先生(理科)・田中 宏之先生(体育),3枚目左から塚田 由香子先生(音楽)・山岸 摩耶先生(英語)・小林 光海先生(社会)・比嘉 記子先生(理科)・関本 啓志先生(美術)・小畑 知未先生(英語)です。

 進路指導部長の内田先生のお話では,卒業生が大学合格後に,お世話になった学習館を掃除していたというエピソードを交えて,大学合格を目指すにあたっての心構えを話してくださいました。受験は一人ではなく,周りの友人や学習環境の支えがあってこそのものであるという話を,生徒たちは耳を傾けてよく聞いていました。

 今日は,明日の入学式の式場準備・クラス替えがあります。職員一同,新たな気持ちで頑張りたいと思います!

 

 

中学生数学授業体験を行いました。[3/18(土)]

中学生数学授業体験を行いました。春から中学3年生になる生徒39名,保護者15名が来校し,竹園高校の数学の授業を体験してもらいました。初対面の生徒どうしで,活発に意見を交換しながら,数学の面白さを味わってもらうことが出来ました。

 

卒業式が挙行されました。〔3/1(火)〕

卒業式が挙行されました。
本日,普通科第38回,国際科第21回の卒業式が挙行され,315名の卒業生が旅立ちました。卒業生,在校生ともしっかりとした態度で,とても厳粛な卒業式でした。保護者の方もたくさん出席していただき,体育館は椅子で埋め尽くされました。
 受験期間中のためうれし涙はもう少し先のようですが,3年間ともに過ごした友人やお世話になった先生方との別れに感極まっているのがよく分かりました。特に卒業証書授与では,担任の先生の呼名に堂々と返事をする様は,竹園高校の3年間での成長を物語るようでした。また退場時に各クラスごとに担任の先生にお礼の言葉を述べるシーンでは,生徒以上に顔をくしゃくしゃにして涙をこらえている3学年の先生方の顔が印象的でした。先生方がどれだけ子どもたちに力を入れていたのかが分かる瞬間でした。
 このような厳粛な卒業式に参加できる竹園高校の生徒は恵まれているとさえ感じます。加えてこのような先生方に面倒を見てもらっている竹園高校の生徒は本当に幸せなんだなと手前味噌ながら感じました。

 

JAXA×2学年英語 クロスカリキュラム実施しました![2/21(火)]

JAXA×コミュニケーション英語 クロスカリキュラム実施しました!本校PTA会長で,JAXAつくばに勤務されている植松洋彦氏をお招きし,Lesson9 The LongVoyageで扱われている小惑星イトカワからはやぶさを飛ばした任務について,より詳しくお話を頂きました。教科書では詳細が割愛されている,はやぶさが復活できた理由について,JAXAの方が太陽光プリズムを風のように利用してはやぶさを安定させる案を思いついたことなど,貴重なお話をしていただきました。JAXAの方の知られざる努力や驚きの発想に,生徒・教員共々,大変感銘を受けました。非常に有意義な授業となりました。

 

第8回探Q研究成果発表会を開催しました。

第8回探Q研究成果発表会を開催しました。
 去る2月3日(金),つくば国際会議場において探Q研究成果発表会を実施しました。これは,国際科2年生が「総合的な学習の時間」において取り組んでいる探Q(課題研究)の1年間の成果を発表するもので,今回で8回目です。

 当日は,大学研究室体験等でご指導いただいた筑波大学の先生方や,1年間,親身になって指導して下さった筑波大学大学院のティーチング・アシスタントの方々をはじめ,保護者の方や,今年から新たに参加することになった1・2年生全員の前で,プレゼンテーション及びポスターセッションを行いました。

 熱気にあふれる会場では,さまざまな質問や意見が交わされていました。国際科の生徒に加えてスーパーサイエンス部及び1年生の代表生徒もこれまでに積み重ねてきた研究成果を,堂々と発表することができ,とても貴重な体験となりました。

お世話になった全ての方にこの場をお借りして御礼を申し上げます。

 

学年末考査が1週間後になりました。

学年末考査が1週間後になりました。
 平成28年度最後の学年末考査が,2/13(月)~2/16(木)の4日間で実施されます。年度末考査ですので,ほとんどの教科で試験が実施されます。1学年で11科目,2学年で10科目です。
 この1週間は部活動も休止され,学校全体がテストモードになります。普段の授業で理解できなかった箇所を重点的に復習するチャンスです。それでも分からない場合は先生方が職員室で質問を待っています。昼休みや放課後の職員室が,質問する生徒で活気が出る1週間になることと思います。
 1年間の目標を継続させるのが難しい場合は,定期考査のように短い期間の目標設定で努力するといいと思います。つまり定期考査は学力を測るためだけではなく,その期間復習をする機会をつくるためでもあるのです。学年の最後の定期考査として悔いのない準備をして下さい。

いい年度末を迎えよう!
いい春休みを迎えよう!
いい新年度を迎えよう!


※ 1月はインフルエンザ,感染性胃腸炎の罹患者が多数出ました。学年末考査に向けて体調の管理をしましょう。
※ 雪や路面の凍結の影響が心配されます。登校時は安全を確保しながらも,試験開始に間に合うような準備をしましょう。

 

野焼きです。もう既に春の田植えの準備が始まっています。

 

 

善行生徒表彰を受けました


1月27日(金)に開催された「生徒指導中央大会」にて、本校の宇梶優さん(2年5組)が善行生徒表彰を受けました。交通事故の現場に遭遇した際、動揺する加害者に代わり警察への通報や被害者への励まし等を行い、後日被害者の方からのお礼が本校に届けられました。
 

3年0学期始業式を行いました!【2学年】2017.1.16(月)

3年生のセンター試験が終わり,2年生の受験までいよいよあと1年となりました。竹園高校ではこの時期を,3年0学期を位置づけています。
2年生のみんな!「素直さが大切」!!「チーム竹園」!!!「人事を尽くして天命を待つ」!!!!がんばろうね!!!!!
 

センター試験前日です![1/13(金)]

センター試験まであと1日になりました!センターまで50日間を切るとあっという間ですね。3学年の学年集会では,校長先生・進路指導部長の内田先生・学年主任の島根先生からの激励メッセージがありました。生徒たちは自分を信じることの大事さを実感したことでしょう。教室では受験の注意事項を確認し,明日に備えました。あるクラスでは,1年前の今日,「センター試験前の自分への手紙」を書いていました。何を書いていたのかは分かりませんが,手紙を今日読んで,少しほっとした表情になっていました!明日はかなり冷え込みますが,体調管理をしっかりして,いつも通りの実力を発揮してほしいですね。頑張れ竹高生!

 

平成28年度進路セミナーが行われました。

平成28年12月9日(金)に、本校PTA主催の進路セミナーが第2学年のホームルームの時間を使って行われました。各界で活躍される有名な方を講師としてお招きし、自分が進路を決めた理由や、大学卒業後の人生設計についてなど、受験勉強に焦点があたりがちな普段の意識を、違った視点から考えさせられるお話をしていただきました。
 中村先生 
 「殿、利息でござる」「奇跡のリンゴ」など数々のヒット作を世に送り出された映画監督の中村義洋先生: 映画監督としての仕事は「当たり前の幸せ」をあきらめること、その決意をした経緯や、「常識を捨てて良識を持つ」ことについて熱く語っていただきました。
 
  
 茨城大学教育学部准教授で本校OBの齋藤英敏先生: 生徒参加型のインタラクティブな講義で、「学歴は成功を決めない」「何が幸せを決めるのか」という言葉をいただきました。
  
 ソフトウェア開発者兼企業経営者の登大遊先生: 大学在学中に立ち上げられたベンチャー企業運営やサイバーセキュリティの研究について講義いただきました。
  
 茨城県立医療大学准教授の橘香織先生: ご自分の経験から、つらいことや苦しいことがあっても、いつかはできると信じて頑張ることが大切というメッセージをいただきました。
 

ACEプログラム授業公開が行われました。[12/7(水)英語科]

英語科授業公開(ACEプログラム)が行われました。本校の英語授業のアドバイザーである松本先生を招聘し,英語科の授業公開を行いました。県内外から50名以上の先生方に来校いただき,アクティブラーニングを追求した今年度の英語科の授業研究の成果を発表しました。公開授業前には,松本先生による「アクティブラーニング導入に向けて」という講演において,指導計画のポイントを教授いただきました。授業公開では,ディスカッション・ディベート・プレゼンテーションの発表があり,生徒が積極的に活動する様子が見られました。研究協議では,沢山の先生方から活発な質問があり,本校英語科職員一同にとって有意義な研修となりました。
 

後期中間考査の第2日目が行われました。。[11/24(木)]

後期中間考査の第2日目が行われました。
 本日は54年ぶりの11月中の積雪でした。電車の遅延はありませんでしたが,道路の渋滞によりバスや車の遅延のために,開始時間を10分間遅らせて実施しました。
 第1日目は,地震のため常磐線が遅延し1時間遅れの開始になり,以降の日程の変更を余儀なくされました。人間の作った予定などは,思わぬ自然現象に簡単に左右されてしまうことを痛感しました。生徒にとっても,予定が変更になり調子が狂ってしまう者もいるかも知れません。大自然の流れに従いながらも,自分のペースを変更する柔軟さが必要なのかも知れませんね。

 

特に定期考査等の重要な行事では
台風,雪等の影響で交通機関が遅延したり,道路が渋滞したりして登校に時間がかかることが予想される場合は,
(1) 身の安全を確保して登校する。
身の安全が確保される状況であれば,
(2) 早めの電車やバスに乗れるようにする。
(3) 保護者の送迎の出発を早めにする
などの対策をして,時間に余裕を持って受験する体制をとってください。



 

テスト3日目、初雪の中無事に実施できました。

初雪のなか、中間テスト3日目が無事に行われました!雪と言えばセンター試験の日に降るというイメージがあるのですが、11月下旬に早くも初雪が降ってしまいました。試験は10分遅れで無事に実施することができましたが、下校時も交通安全に十分注意してほしいです。竹園高生(3年生)はテスト後に雪だるまを作って初雪を楽しんでいる様子でした!センターまであと、50日ですね!雪が降らないでほしいですね。
 

学部学科紹介模擬授業を行いました。[11/9(水)~15(火)]

11月9日(水)から15日(火)までの5日間にわたって、進路指導部による企画で「学部学科紹介模擬授業」を行いました。学科・文理選択を目前に控えた1年生を主な対象として、30人の大学の先生方にご来校いただき、それぞれの大学・学部・学科の説明と先生のご専門とされている分野の一端をお話しいただきました。生徒たちの感想を見てみると、大変有意義な時間だったようです。ご協力いただいた先生方、ありがとうございました。

<1日目の様子>

筑波大学社会工学類の五十嵐岳先生、千葉大学工学部建築学科の平沢岳人先生、茨城県立医療大学保健医療学部理学療法学科の水上昌文先生、上智大学外国語学部の谷洋之先生、国際基督教大学教養学部の小林潤司先生にご来校いただきました。

 <2日目の様子>

東北大学工学部材料科学総合学科の及川勝成先生、筑波大学比較文化学類の中田元子先生、筑波大学社会学類の岡上雅美先生、筑波大学情報科学類の伊藤誠先生、お茶の水女子大学生活科学部食物栄養学科の市育代先生、東京海洋大学海洋科学部の加藤秀弘先生、東京理科大学薬学部の稲見圭子先生、立教大学社会学部の阿部治先生にご来校いただきました。

 <3日目の様子>

東北大学工学部電気情報物理工学科の加藤俊顕先生、茨城大学教育学部の石原研治先生、筑波大学人文学類の大倉浩先生、筑波大学生物学類の千葉智樹先生、慶應義塾大学理工学部の清水史郎先生にご来校いただきました。

 <4日目の様子>

筑波大学国際総合学類の中村逸郎先生、筑波大学応用理工学類の藤田淳一先生、筑波大学工学システム学類の鈴木健嗣先生、筑波大学看護学類の浅野美礼先生、筑波大学体育専門学群の宮崎明世先生、明治大学政治経済学部の齋藤雅己先生にご来校いただきました。

 <5日目の様子>

茨城大学農学部の牧山正男先生、筑波大学心理学類の山田一夫先生、筑波大学医学類の三輪佳宏先生、東京工業大学の岡田昌史先生、中央大学法学部の遠藤研一郎先生、早稲田大学文化構想学部の西村正雄先生にご来校いただきました。

 

PUSH講習会を行いました。[11/12(土)]

心肺蘇生講習会を行いました。1112日(土)土曜講座終了後、各運動部の代表者を対象にPUSH講習会を実施しました。心肺蘇生法については、1年生の保健の授業で全員が行っていますが、今回は心肺蘇生の中でもっとも重要な胸骨圧迫とAEDの使い方の普及を目指す「PUSHプロジェクト」の一環として筑波記念病院の立川法正先生をお迎えしての講習でした。立川先生は救命医としてご活躍なされる一方で、突然倒れた方の救命率向上のために、心肺蘇生が広まる活動に取り組まれています。部活動中の不慮の事故が起きたときに、周りの生徒たちがあわてずに対処できるよう、今回の講習をおこないました。生徒たちは先生のお話を熱心に聞くと同時に、心肺蘇生トレーニングツール「あっぱくん」で胸骨圧迫の練習をしました。

 


この様子が,11月18日付けの茨城新聞に掲載されましたのでご報告いたします。
 

英語科の授業公開を行いました。[11/2(水)]

英語科「英語で主体的に情報を発信する」授業公開を行いました。本日は,県内から40名を超える先生方をお呼びして,ハワイ大学で英語教授法を研修した英語科教諭:大塚毅による授業を公開しました。授業では,Jigsaw法(グループやペアで異なる情報を持ち寄り,コミュニケーションを通してひとつの作品・物語を作り上げる)を活用して,教科書の要約をグループで作り上げるという活動を主に行いました。英語を積極的に使ってグループで活発に意見交換をする生徒たちの姿が見られました。
 

教育月間授業公開を行いました。[11/1(火)]

教育月間授業公開を行いました。1~3学年の普段の竹園高校の授業を5,6限に公開し,沢山の保護者の方にご来校いただきました。様々な教科において,まなボードやグループワークを使ったアクティブラーニングが見られました。
 

授業体験会~竹園高校への架け橋~を行いました。[10/29(土)]

授業体験会~竹園高校への架け橋~を行いました。本校に興味のある中学生99名・保護者60名を対象に,竹園高校の英数国の授業を体験してもらうという初の試みです。学校概要・進路分析の概要説明では,竹園高校の教育内容の魅力がよりよく伝わったと思います。授業体験では,難易度の高い高校の内容を,今持っている知識を使って,理解しようと食い入るように授業を聞いている姿が印象的でした。初対面の生徒同士での意見交換も活発に行われていました。実際に授業を体験してみて,大学入試を意識した難しい内容も,竹園高校で基礎をしっかり固めれば理解できるということを実感したのではないでしょうか。竹園高校で授業を受けたい!と思った中学生、教職員一同お待ちしております!

 

国際科 スタディツアー特集⑥〔第6日目〕

国際科 スタディツアー特集⑥〔第6日目〕
▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
10月9日(日)〔国際科 第6日目〕
2学年国際科スタディツアーの一行が学校に帰着しました。


午前10時に帰着しました。



チャンギ国際空港〔10/8(土)〕



シンガポール動物園の様子〔10/8(土)〕
 

2学年普通科のスタディツアーが守谷サービスエリアを出発しました。

2学年普通科のスタディツアー旅行団が,守谷サービスエリアを出発しました。
つくば駅を経由して,学校に7:30頃到着の予定です。
 

普通科 スタディツアー特集④〔第4日目〕

普通科 スタディツアー特集④〔第4日目〕
▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
10月8日(土)〔普通科 第4日目〕
6:15   起床
7:00   朝食
8:30   ホテル出発
9:30   首里城到着
10:30 首里城出発
10:45 国際通り 到着
12:20 国際通り出発
12:40 那覇空港到着
15:55 搭乗開始
14:10 那覇空港出発
16:35 羽田空港到着
17:00 羽田空港出発
18:55 つくば駅到着
19:00 学校到着
▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼


那覇空港の様子



首里城見学



とうとう最終日。荷物を預けて朝食です



昨日の昼食です。



生徒からの投稿です。

 

 

国際科 スタディツアー特集⑤〔第5日目〕

国際科 スタディツアー特集⑤〔第5日目〕
▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
10月8日(土)
6:30 起床
7:00 朝食
8:30 B&Sの準備
9:00 ブラザー&シスター プログラム開始
16:30 集合
16:45 出発
17:15 シンガポール動物園到着 ナイトサファリ
20:45 シンガポール動物園出発
21:15 チャンギ国際空港到着
   手荷物検査,出国審査,出国,搭乗
23:55 離陸≪SQ638便≫
8:00 成田国際空港到着
   入国審査,荷物受取,税関審査
9:00 出発
10:30 学校到着  
▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼


B&Sに出発します。



B&Sの打ち合わせ。



マーライオン公園〔10/7(金)〕




ニューウォータービジターセンター〔10/7(金)〕



チャンギ礼拝堂〔10/7(金)〕



ホーカーでの夕食風景。


 

普通科 スタディツアー特集③〔第3日目〕

普通科 スタディツアー特集③〔第3日目〕
▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
10月7日(金)〔普通科 第3日目〕
 6:30   起床
 7:00   朝食
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
「マリン3種体験」の例
8:15 ホテル出発
8:30   開校式(かりゆしビーチ)
9:00 ドラゴンボート,グラスボート,シーカヤック体験
12:00 閉校式
12:40 昼食
14:20 美ら海水族館到着・見学
16:20 美ら海水族館出発
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 「漆喰シーサー・お菓子つくり体験」の例
8:40 ホテル出発
9:10 体験場所到着
12:40 昼食
14:20 美ら海水族館到着・見学
16:20 美ら海水族館出発
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
17:00 ホテル到着
18:30 夕食
19:30 宅配資材配布
22:00  点呼
22:30  消灯
▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

昼食です。



美ら海水族館



3日目のプログラムが始まりました。




本日の朝食です。眠そうです。




ホテルでエイサー実演です。サプライズだそうです。〔10/6(木)〕




ホテルで夕食です。〔10/6(木)〕



KMさんからの投稿です。



ホテルに到着。〔10/6(木)〕
 

国際科 スタディツアー特集④〔第4日目〕

国際科 スタディツアー特集④〔第4日目〕
▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
10月7日(金)
6:30 起床  
7:00 朝食
9:00 閉講式開始
10:00 ナンヤン工科大学出発 
10:45 York Hotel到着 講話
12:30 ホーカー (ラオパサ) 昼食
13:45 マーライオン公園到着
14:45 チャンギ礼拝堂到着
16:00 ニューウォータービジターセンター
17:45 シティーホール到着  夕食
19:45 ホテル到着  
   休息・入浴
21:30 点呼
22:00 就寝
▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼


竹園高校卒業生 酒井氏による講演



閉校式



シンガポール国立博物館見学〔10/6(木)〕



昨日〔10/6(木)〕の夕食(サテ・バイ・ザ・ベイ)


昨日〔10/6(木)〕の講義及び昼食

 
 

普通科 スタディツアー特集②〔第2日目〕

普通科 スタディツアー特集②〔第2日目〕
▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
10月6日(木)
 6:30 起床
 7:00 朝食


1・2組 沖縄科学技術大学院大学(OIST)コース

8:45 ホテル出発
10:00 沖縄科学技術大学院大学到着
12:00 昼食
12:45 沖縄科学技術大学院大学出発
13:30 佐喜眞美術館到着
14:30 佐喜眞美術館出発
15:00 道の駅 かでな到着
15:45 道の駅 かでな出発
16:00 座喜味城跡 到着
16:30 座喜味城跡出発
16:50ホテル到着到着


3・4組 沖縄科学技術大学院大学(OIST)コース

9:00 ホテル出発
9:30 佐喜眞美術館到着
10:30 佐喜眞美術館出発
11:00 道の駅かでな到着
11:45 道の駅かでな出発
12:00 座喜味城跡到着
12:30 座喜味城跡出発
12:45 沖縄科学技術大学院大学到着
15:45 沖縄科学技術大学院大学出発
16:20 ホテル到着到着


5・6組 琉球大学コース

8:20 ホテル出発
9:00 琉球大学到着
11:00 大学生と学食で昼食学食
11:50 キャンパスツアー
12:20 琉球大学出発
13:00 佐喜眞美術館到着
14:30 道の駅かでな到着
15:15 道の駅 かでな 出発
15:30 座喜味城跡到着
16:00 座喜味城跡 出発。
16:30 ホテル到着

18:00 夕食
20:15 全体集会
22:00 点呼
22:30 消灯
▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

座喜味城跡の見学。



「道の駅 かでな」で嘉手納基地を臨みます。



沖縄科学技術大学院大学(OIST)の様子



ホテルから沖縄科学技術大学院大学(OIST)へ



本日〔10/6(木)〕の朝食風景

 
 
昨晩〔10/5(水)〕の夕食風景
 

 

国際科 スタディツアー特集③〔第3日目〕

国際科 スタディツアー特集③〔第3日目〕
▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
10月6日(木)
6:30 起床  
7:00 朝食
9:00 講義1
10:30 講義2
12:00 昼食
14:00 講義3開始  
16:00 ナンヤン工科大学出発  
16:30 シンガポール 国立博物館到着 
18:15 ホーカー(サテ・バイ・ザ・ベイ)到着  夕食  
20:15 ナンヤン工科大学到着 
   休息・入浴  
21:30 点呼 
22:00 就寝  
▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼


本日の朝食風景




昨日〔10/5(水)〕の夕食風景



昨日〔10/5(水)〕のナンヤン工科大学での研修風景
 

国際科 スタディツアー特集②〔第2日目〕

国際科 スタディツアー特集②〔第2日目〕
▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
10月5日(水)
6:30 起床 
7:00 朝食
9:00 開講式開始  
9:15 開講式終了  
9:30 プレゼン演習開始 
12:15 プレゼン演習終了 
12:15 昼食(自由食)
13:45 プレゼン演習開始  
14:45 プレゼン演習終了  
15:00 キャンパスツアー開始 
17:00 夕食(自由食) 自由散策  
19:00 休息・入浴  
21:30 点呼  
22:00 就寝 
▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

ナンヤン工科大学キャンパス内での昼食です。初めてシンガポールドルを使うタイミングです。


研修が始まりました。

 
本日の朝食


シンガポール航空機内の様子



シンガポールに到着して初めての食事
 

普通科 スタディツアー特集①〔第1日目〕

普通科 スタディツアー特集①〔第1日目〕
▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
10月5日(水)
5:40 学校集合
6:00 出発
7:50 羽田空港到着
8:10  出発ロビーへ
8:40 JAL907便搭乗
8:55 羽田出発
11:35 那覇空港到着
12:05 那覇空港出発
13:05 沖縄県立平和記念公園・資料館到着
14:35 ひめゆりの塔・資料館到着
16:40 ホテル到着
19:45 夕食
20:00 ホテル到着
22;00 点呼
22:30 消灯
▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

2学年普通科がスタディツアーに出発しました。237名が6時に学校を出ました。台風18号が心配でしたが,皆の思いが通じたせいか無事に出発できそうです。天気予報によると,行程中は雨もなく快適なスタディツアーになりそうです。
 沖縄の青い空と海,島を覆う常緑の森の美しさに感動してきてください。世界遺産である「琉球王国のグスク及び関連遺産群」に驚嘆してきてください。本土と異なる食文化に舌鼓を打ってきてください。そして平和の大切さをかみしめてきてください。琉球大学や沖縄科学技術大学院大学での研修では,最先端の科学技術の見聞を深めましょう。たくさんの経験でこれからの皆さんがさらに成長することを期待しています。


★★★保護者の皆様へ★★★
 保護者の皆様には,旅行に係る事前準備,説明会への出席等でお世話になりました。多くの人に支えられてこのようなスタディツアーを体験できる生徒は本当に幸せだと思います。スタディツアー中に,生徒も実感することと思います。この4日間で様々な体験に驚き,感動し,表現し,深く考えることができたらと思います。そして全員が少しでも成長して帰ってこられたらと思います。本当にご協力ありがとうございます。


ひめゆりの塔,平和祈念公園の様子。



羽田空港に到着しました。



出発風景


 

国際科 スタディツアー特集①〔第1日目〕

国際科 スタディツアー特集①〔第1日目〕
▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
10月4日(火)
7:15 学校集合
8:45 成田国際空港到着
  出国,搭乗
11:10 離陸 ≪SQ637便≫
17:20 チャンギ国際空港到着
  入国審査,入国,荷物受取,税関審査
18:30 チャンギ国際空出発
19:00 レストラン到着
  夕食  
 20:30 レストラ出発  
 21:00 ナンヤン工科大学到着
  休息・入浴
 22:00 点呼
 22:30 就寝
▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
 

2学年国際科がスタディツアーに出発しました。予定通り80名全員が7時30分に学校を出ました。教室では見られない生徒のはしゃいだ顔と,これから待ち受ける様々な経験に緊張した顔で入り乱れたようでした。
 本校の海外スタディツアーは,国際科の学校設定科目「国際理解実践」の中核となる実践研究・フィールドワークです。授業やプレゼン実習等がプログラムされています。大きな荷物を手に,そして大きな期待を胸にシンガポールに旅立ちます。たくさんの経験をしてきてもらいたいと思います。


★★★保護者の皆様へ★★★
 保護者の皆様には,パスポート取得や旅行に係る事前準備,説明会への出席等でお世話になりました。多くの人に支えられてこのようなスタディツアーを体験できる生徒は本当に幸せだと思います。スタディツアー中に,生徒も実感することと思います。この6日間で様々な体験に驚き,感動し,表現し,深く考えることができたらと思います。そして全員が少しでも成長して帰ってこられたらと思います。本当にご協力ありがとうございます。


成田空港に到着しました。


出発風景



 

前期終業式が行われました。[9/30(金)]

前期終業式が行われました。校長講話では,校長先生が福沢諭吉の「学問のすすめ」,ウィンストン・チャーチルの人生についての格言を紹介しながら,人生は人に何かを与えることによって充実したものになるというお話をされました。前期の終わりに改めて,竹園高生は厳しい受験を突破し,社会に貢献できる人材になるという使命があることを感じたことと思います。今日は前期の通知表をもらう大事な日です。1年生は,今まで見たことのない数字にショックを受けるかもしれません。しかし,3年生になると,1年生の時に勉強しておけば良かったという声が多く聞かれます。自分の成績と真摯に向き合い,目標を立てて後期の学習に臨んで欲しいというのが,私たち教員の願いです。


表彰伝達式

1.棋道部                                        
 平成28年度茨城県高等学校総合文化祭囲碁大会 男子九路 準優勝
2.陸上競技部
 平成28年度茨城県高等学校陸上競技新人大会
  女子100mハードル 第2位
  女子走高跳 第3位
3.テニス部
 平成28年度茨城県高等学校テニス新人選手権大会
  男子ダブルス 第3位
  女子ダブルス 第3位
4.英語科
 第36回高校生英語弁論大会 文部科学大臣賞
 Takezono High School 2015 Speech Contest

 

 

クラスマッチ秋の陣を開催しました![9/26(月)]

このところずっと続いていた雨天で延期になっていたクラスマッチをついに開催することができました!途中、怪しい雨雲が現れましたが、時間を前倒しにして全種目無事に終了しました。この時期は天気予報から目が離せません、全日程実施できただけでもほっとします。気になる結果は3年生の圧勝で総合優勝3の3,準優勝は3の7,第3位は3の2でした!
 

ブルン・ジョナサン先生が着任されました。

ブルン・ジョナサン先生が着任されました。アメリカ合衆国テキサス州から,新しいALTのブルン先生をお迎えしました。8月に来日し,職員との会話で積極的に日本語を使ったり,部活動に参加するなど,早くも日本の生活に馴染んできているようです。自己紹介文を書いてもらいましたので,ご覧ください。

Howdy! My name is John Bruhn and I am the assistant language teacher (ALT) here at Takezono. I am from a small town called Big Sandy, Texas, USA. It is about 2 hours east of Dallas, Texas. I studied chemistry at Texas A&M University. I love to travel and have always wanted to come to Japan and learn Japanese. I am so very happy to be in Tsukuba and here at Takezono. I will do my absolute best to help motivate the students to speak and learn English. Thank you!

 

国際科2年生が関東英語研究会茨城大会で公開授業を行いました。

国際科2年生が関東英語研究会茨城大会で公開授業を行いました。
 8月4日(木),つくば国際会議場で開催された第19回関東地区高等学校英語教育研究協議会茨城大会で,県立竹園高校国際科2年8組(生徒36名)が公開授業を行いました。この大会は,「グローバル化社会を生き抜く英語コミュニケーション能力の育成を目指して」をテーマに,英語教育に関する諸問題を研究協議し,今後の英語教育の在り方を探ることを目的に,関東地区の高校から約200名の英語科教員が出席しました。
 当日,研究協議の一環として公開授業が行われ,竹園高校国際科2年8組の生徒がパクストン・アンソニー教諭の指導のもと「文学ディスカッション」を行いました。

 竹園高校は英語教育に力を入れており,日本の英語教育の第一人者である松本茂先生(立教大学経済学部国際経営学科教授)をアドバイザーに迎え,学校独自の英語教育プログラムであるACE((Approach to Communicative English))プログラムを開発し,外国語によるコミュニケーション能力の育成を推進しています。オールイングリッシュの授業は勿論,年間5万語を目標とした多読活動やレシテーション(暗唱),プレゼンテーション,スピーチ,ディベートなどに積極的に取り組んでいます。竹園高校は,この取組も含めてグローバルな視点で他教科等と学習内容を関連させる教育活動を行っており,茨城県教育委員会から「一人一人が輝く活力ある学校づくり推進事業」重点校に指定されています。

 公開授業では,パクストン・アンソニー教諭の授業進行で,生徒たちはディスカッションを進めました。終了後,生徒からは「全然緊張せずに普段どおりにできた。」,「始まる前は少し緊張感があったが,クラスメートの存在が支えになり,授業では十分に意見を交換できた。」,「いつもより人の話をもっと聞かなければと思い集中できた。」,「マイクを向けられると,いつもよりもっと話したい気持ちになった。」という感想が寄せられ,多くの先生方の前で公開授業を行ったことに達成感を感じていました。
 終了後の合評会で指導助言者をつとめられた松本茂先生からは「励ましの言葉をかけるなどして,生徒たちが積極的に意見を交換できるよい雰囲気を醸成していた。」というコメントをいただきました。
 授業を指導したパクストン教諭は,「生徒は緊張しながらも,多くの先生方の前で素晴らしい活動を披露しました。松本先生のご助言から多くのことを学び,これまでの教員生活のなかで最も貴重な経験となりました。」と述べ,今後の教育活動へ自信を深めたようでした。



この様子は茨城県教育委員会フォトニュースでも取り上げられています。


 

竹園高校の2年生が「青春キャンプ」に参加しました。

竹園高校の2年生が「青春キャンプ」に参加しました。
 8月1日(月),2日(火)につくば市吾妻交流センター主催の「青春キャンプ」が筑波ふれあいの里で行われ,竹園高校2年生5名が参加し,つくば市内の中学生25名のリーダー役としてセミナーやゲームの企画運営に携わりました。今年初めて開催される「青春キャンプ」の企画を成功させるために,高校生は事前に何度も打合せ会議を行い,数ヶ月かけて準備を進めてきました。筑波大学生3名も高校生とともにリーダー役としてキャンプに参加し,夕食のバーベキューの火起こしをはじめ,コテージに中学生と一緒に宿泊するなど,2日間にわたり中学生・高校生・大学生が明るい笑顔で交流を深めることができました。

 この様子が,8月9日付けの常陽新聞に掲載されましたのでご報告いたします。

 

 

JRC部が「トワイライト音楽祭2016」に参加しました。

JRC部が「トワイライト音楽祭2016」に参加しました。
 7月30日(土),研究学園駅前にて「トワイライト音楽祭2016」が開催され,当日のボランティアスタッフとしてJRC部が参加しました。今年で3回目になるこの音楽祭では,つくばで活躍中のアーティストがジャズやクラシックなど様々なジャンルの音楽の演奏をするとともに,事前ワークショップで子供たちが絵付けをした400個もの竹灯篭が並べられ灯りがともされました。午前中から会場設置の準備にとりかかかり,願い事を書いた竹短冊をかける竹ドームを作成するなど,多くの来場者に対応するスタッフとしてお手伝いをしました。3日間にわたるイーアスでのワークショップでは,JRC部とともにイラスト部が一緒に参加し,小学生が竹灯籠に思い思いの絵を楽しく描けるようにお手伝いをしながら,高校生自身も力作の竹灯籠を作成しました。



 
 

JRC部が「つくば市きれいきれい大作戦」に参加しました。

JRC部が「つくば市きれいきれい大作戦」に参加しました。
   7月24日(日),つくば市環境生活部環境課からの依頼を受けて,きれいなまちづくり実行委員会活動の一環である「きれいきれい大作戦」に,竹園高校JRC部8名が参加し,つくば市商工会議所青年の方々やキャノン化成(株)の社員の方々と一緒に,つくば市境松地区のゴミ拾いとトンネル内の落書き消し作業に取り組みました。猛暑日の中での作業でしたが,生徒は初めての作業にもかかわらず,汗をかきながら一生懸命に落書きを白ペンキで塗り消す作業に挑戦しました。地域の方々と一緒に美化活動に取り組んだ経験は,今後の地域と連携した活動に広がりをみせていくであろうと期待されます。



 
 

高校生英語弁論大会(全国大会)で第2位入賞!

髙橋希実さんが文部科学大臣賞を受賞しました!先日高知で行われた,第53回全国国際教育研究協議会主催の高校生英語弁論大会にて,関東甲信越静代表で出場した本校生徒髙橋希実さん(3-7)が第2位に入賞し,文部科学大臣賞を受賞しました。非常に感情のこもったスピーチだったようです!暑い中での大会参加,本当にお疲れ様でした。本人のコメントと,指導を担当したパクストン先生のコメントを掲載します。

髙橋希実さん:全国大会への出場は私にとって忘れる事のできない貴重な経験になりました。これまでの自分を180°変える必要があるほど難しい練習でしたが、できなかったことができるようになったという嬉しさと充実感を感じられる毎日でした。

1人では決して辿り着けなかったこの舞台へのチャンスをくれた、パクストン先生をはじめ多くの方々に感謝しています。

パクストン先生:Ms. NozomiTakahashi is one of the best speech makers that I have ever seen in my life.Her understanding of the feeling that exists inside of words is extraordinary.Her sophistication and emotional range are far beyond the ability of almost allnative speakers of English. Because of Ms. Takahashi’s incredible achievement,I could clearly see that students can surpass even articulate native skill whenthey work as hard as Ms. Takahashi did.

髙橋さんは私が人生で出会った中でスピーチが最も上手な人物の一人だと思います。彼女は,言葉から,感情を引き出すことができる並外れた能力を持っています。ネイティブスピーカーの中でも,彼女ほどの教養と感情表現の幅を持っている人は少ないでしょう。髙橋さんの指導を通して,他の生徒も,彼女のように努力をすれば,ネイティブスピーカーを越える英語の力を身につけることができると確信しました。


 

茨城新聞に「常総市絵本寄贈お礼の寄せ書き」の記事が掲載されました。


茨城新聞に「常総市絵本寄贈お礼の寄せ書き」に関する記事が掲載されました。

 3月に常総市に寄贈した絵本等について,常総市の各児童館からお礼の寄せ書きを書いて届けていただいたものを,本校の連絡通路に掲示してあります。移動中に足をとめては,子ども達からのメッセージを読んでいる生徒達の姿を見かけます。自分たちの気持ちが相手に届いたことが子ども達の言葉から伝わり,嬉しいのでしょう。
 先日は茨城新聞社の方が取材に見え,8月2日付茨城新聞に掲載されましたのでご報告いたします。

 

学校説明会,部活動・学校施設等見学会が行われました。〔8/3(火)〕


7/29(金)に「学校説明会」および「部活動・学校施設等見学会」が行われました。
「学校説明会」は国際会議場で,「部活動・学校施設等見学会」は竹園高校で開催されました。

 今年度は,「部活動・学校施設等見学会」と称し,竹園高校を会場にして,
 (1) 施設見学会〔竹園クルーズ〕
 (2) 学校生活懇談会
 (3) 部活動相談会
 (4) 部活動見学会
 (5) 大学進路相談会
の5つの企画を設定し,中学生や保護者の皆様をお迎えいたしました。 施設見学会(竹高クルーズ)では,本校生徒のボランティアが校内を案内しました。また,学校生活懇談会や部活動相談会でも本校生徒が中心となり運営されました。10:00~13:00という短い時間ではありましたが,本校に対する疑問は解消されましたでしょうか。



 また,例年と同様につくば国際会議場で「学校説明会」を開催しました。
 (1)校歌演奏・斉唱(吹奏楽部・合唱部)・日程説明
 (2)校長挨拶
 (3)学校概要説明
 (4)学校生活紹介(生徒会・国際科)
 (5)英語部ディベート
 (6)スーパーサイエンス部研究発表
 (7)吹奏楽部演奏
 (8)諸連絡・閉会挨拶
の8つの企画で説明いたしました。緊張しながらも懸命に竹園高校の魅力を表現しようとした生徒たちの奮闘ぶりをご覧いただけたでしょうか。



 今年度は,2つの会場の説明会とも,形式張った体裁は取り払い,「発表者(生徒)自身の表情を前面に押し出そう!」というモットーのもと2ヶ月間準備をしてきました。限られた時間の中で,「竹園高校に対する中学生の疑問や不安は何なのか?」,「竹園高校の魅力とは何なのか?」を説明することに力を入れました。参加された皆様に少しでも竹園高校をご理解いただけたのであれば幸いです。
 梅雨明け直後の暑い中,1,800人近くの方にご来場いただきありがとうございました。

 

ミックルライト先生が最後の授業を行いました!

ミックルライト先生が最後の授業を行いました!別れが惜しいですが,ALTのミックルライト先生が,7月で本校での勤務を終えられ,イギリスに帰国します。昨日,2年5組にて竹園高校での最後の授業を行いました。イギリスの文化についてのクイズをグループ対抗で答え,生徒も楽しんで参加していました。ミックルライト先生は,常に生徒に積極的に質問を投げかけたり,より自然な英語の表現を示したりして熱心に指導してくださいました。丁寧な添削指導は,生徒から好評で,信頼されていました。生徒が,日本を去るミックルライト先生に対して質問をし,答えて頂きました。こちらからご覧ください。→interview with Ms micklewright.docx
 

献血やりました![7/19(火)]


2年生64名が献血に参加しました!たくさんの竹高生がボランティア精神を発揮してくれました!





 

高校生英語弁論大会 全国大会に出場決定![7/11(月)英語科]

高校生英語弁論大会全国大会に出場が決まりました。本校生徒の髙橋希実さん(3-7)が,関東甲信越静地区国際教育研究協議会第36回英語弁論大会にてDVD審査の結果,第2位の成績を収めました!髙橋さんは8月18・19日に高知で行われる第36回英語弁論大会全国大会への出場権を見事に手にしました。健闘を祈っております!

 

生徒会役員選挙立会演説会を行いました![7/5(火)]

生徒会役員選挙立会演説会を行いました!つい先日まで大活躍してくれていた,生徒会の3年生も後輩にバトンタッチする時期が来ました。今日は,生徒会役員に立候補している1・2年生が立会演説を行い,今年の竹園高校をどのようにしていきたいか,思いを伝えてもらいました。生徒会長に立候補した2年8組の高野くんは,「簡単には後戻りしない」姿勢で,皆と一緒によりよい竹園高校を作っていきたいと力強く語りました。責任者による紹介もユーモアたっぷりでしたね。他の候補者も,学年の枠を越えた活発な交流が出来る学校にしたい,と語るなど,新しい生徒会にも大いに期待が持てそうです。生徒会3年生の活躍が著しく,先輩の姿に憧れて立候補したという話も多くの立候補者から聞かれ,縦のつながりが強く感じられる学校だと改めて感じました。今回の選挙は信任投票になります。新生徒会がどんな学校を創ってくれるのか,楽しみです。

 

竹園高校同窓会より 〔7/1(金)〕

全国大会に出場することになったテニス部と棋道部に対して,同窓会中島会長と小貫専務理事より活動支援を行いました。
全国に竹園高校の名を響かせてきてほしいと思います!活躍を期待しています!



 

常総市からお礼の寄せ書きが届きました。〔6/28(火)〕

常総市からお礼の寄せ書きが届きました。
昨年9月の常総市の鬼怒川の氾濫を受けて,本校のJRC部が校内で絵本を集め寄付した件で,常総市役所こども課の職員の方が児童クラブの子どもたちが書いてくれた絵本のお礼の寄せ書きを届けてくださいました。
  全校生徒の協力で絵本をはじめとするたくさんの本が集まって半年,皆さんのご家庭で大切にされていた本が,今は常総市の20を超える施設で子どもたちを楽しませてくれているそうです。

◆◆◆ お礼の言葉の抜粋 ◆◆◆
○今回は私たちにたくさんの本をいただきありがとうございました。小説から図鑑まで幅広い本をいただいたことで勉強がとてもスムーズにできたり,自由時間もたくさん読書ができるようになりました。今回は本当にありがとうございました。 5年生女子

○たくさんの本ありがとうございます。これからもべん強がんばってください。 3年生男子


 他にも,「今度だれかがこまっていたら、ぼくたちがたすけてあげたいです。」などど,優しい気持ちがリレーされていく様子が感じられるメッセージもありました。常総市の皆さん,これからも頑張ってください。
 そして竹園高校の皆さん改めてご協力ありがとうございました。        JRC部員一同


 

PTAつくば東支部会が開催されました。〔6/26(日)〕

6/26(日)にPTAつくば東支部会が開催されました。会場はつくば東支部では恒例のウィンズガーデンでした。当日は参加される保護者の方が多かったため,立食形式で行われました。立食という開放感あふれる雰囲気で,結婚式の2次会のようでした。
 PTA支部会は,保護者の方と直に話し合える数少ない行事の1つです。各学年の保護者の方と先生方は,おいしい料理に舌鼓をうちながら学校やご自宅の様子について話し合いました。1学年にとっては,授業や宿題,家庭学習について,2年生にとっては部活と勉強の両立について,3年生にとっては受験についてと各学年とも話題は尽きないようでした。つくば東支部長さんをはじめ役員の方々には大変お世話になりました。



   
 

3学年選挙説明会を行いました![6/24(金)]

3学年選挙説明会を行いました!7月10日に行われる参議院議員選挙から,新たに18歳の高校生にも選挙権が与えられます。選挙についての正しい知識を身につけるため,生徒会が中心となって,選挙説明会を企画しました。生徒会長の脚本・演出による寸劇で,選挙当日の流れや禁止事項などを分かりやすく説明していました。3学年生徒会メンバーによる熱演で,生徒たちも選挙に行く気持ちが高まったようです!

 

茨城県国際教育英語スピーチコンテストで本校生徒が優勝

茨城県高等学校国際教育英語スピーチコンテストで本校代表生徒が最優秀賞を受賞しました。この大会は6月15日に水戸市国際交流センターで行われ,本校の代表生徒:高橋希実さん(3年7組)が2年連続で県知事賞を受賞しました。高橋さんは,昨年度の尚志祭スピーチコンテストで優秀な成績を収め,本大会に出ることになりました。スピーチの題名は"Give our tomorrow for their today: the Syrian refugee crisis"。現在の移民問題について持論を熱く展開しました。高橋さんはこの結果を受けて,関東大会に出場します。
 

尚志祭、大盛況のうちに終了しました!

尚志祭,大盛況のうちに終了しました!今年は2日間で3000人を越える方々にご来場いただきました。閉祭式では,実行委員長の富張さん(3の8)が,開催にあたって多くの方に支えて頂き,感謝したいというスピーチをしました。そして,数え切れない笑顔を見ることが出来て,本当に良かったと言っていました。今日は2日間に出会った笑顔をみんなに思い出してほしいと思います。
 

尚志祭1日目始まりました!

尚志祭1日目始まりました!午前中のビューティ&ダンディコンテスト(略してビューダン)では,各クラスによるステージ発表がありました。ダンスのパフォーマンスが多かったですが,コントや歌などもあり,各クラスの練習の成果が発揮できていたと思います。12時から一般公開がスタートし,食品販売は大盛況です。ゲーム企画・各文化部の発表・バンド発表・ラウンジコンサート・スピーチコンテスト&ディベートなども見逃せません!!
 

尚志祭のパンフレットが完成しました。〔6/3(金)〕

尚志祭のパンフレットが完成しました(こちらからご覧ください→パンフ1.pdfパンフ1.pngパンフ2.pdfパンフ2.png今年第37回目の尚志祭は,明日,6月4日(土)12:00~15:30,6月5日(日)9:30~13:30の2日間をかけて開催されます。今年度のテーマは『童話~This is a TAKEZONO story~』です。個性あふれる竹高生が創り上げる尚志祭をお楽しみ下さい。是非たくさんの皆様にご来場いただき,竹園高校そして生徒の活動をご覧いただきたいと思います。完成した各クラスののぼり・ポスターの画像をアップしました。ポスターは中央廊下で見ることが出来ます。のぼりは体育館で実物をじっくりご覧ください。どんな童話がテーマになっているのかに注目してください!


 

尚志祭のクラスポスター・のぼりが完成したようです![6/1(水)]

尚志祭のクラスポスター・のぼりが完成したようです!本日放課後の中央廊下は異様な賑わいを見せていました。今日はクラス企画のポスターとのぼりの提出日。係になった生徒は,今週は放課後遅くまで残って作業し,提出時間直前まで仕上がりを調整していました。実行委員は,規格に違反していないかを入念にチェックするという大事な仕事をしているようです。実行委員のOKが出るまで,皆緊張した面持ちで待っています。どちらも投票によって,優秀作品が決まります。どんな作品が出てくるのか楽しみですね。明日からは18時半まで準備が可能になります。クラスの親睦を深めながら,企画の成功に向けて精一杯取り組んでください!

 

さわやかマナーアップキャンペーンを行いました。[6/1(水)]

さわやかマナーアップキャンペーンを行いました。朝7時30分から,生活委員48名・竹園高校教員・PTA生徒指導委員の方々で竹園地区のさわやかマナーアップを実施しました。保育園・幼稚園・小学校・中学校・高校が集まる竹園地区では,登校時間の事故も発生しやすくなっています。この運動は地区全体で,毎年この時期に行われています。昨年と異なり,晴天のなかでの開催となりました。朝から地域の方々と大きな声で挨拶をかわし,生徒たちも元気をもらったようでした。

 

男子テニスダブルス県大会優勝!インターハイ出場決定しました!

男子テニスダブルス県大会優勝!インターハイ出場決定しました!今日は朝から大変嬉しいニュースが竹園高校に飛び込んできました。5月29日に神栖市で行われた,テニス高校総体において本校テニス部の谷口湧雅さん(3年)・野本大地さん(2年)がダブルスで優勝を果たしました!今年8月に島根県で行われるインターハイの出場権を見事に手にしました。本日の茨城新聞にも掲載されております。ご覧ください。

 

表彰式と壮行会が行われました。〔5/27(金)〕

表彰式と壮行会が行われました。表彰式では男子テニス部が,平成28年度関東高校テニス大会茨城県予選会において,団体1位,ダブルス3位(2組),シングルス3位の成績を収めました。県大会の団体優勝は11年ぶりだそうです。また,英語部が第1回ディベート・レジェンドカップ2016で,竹園Aチームが優勝,竹園Bチームが準優勝という成績を収めました。続いて,テニス部と陸上競技部の壮行会を行いました。

男子テニス部は関東高校テニス大会に団体およびシングルスで出場します。関東大会は6/116/13に,茨城県の神栖海浜運動公園テニスコートで行われます。テニス部主将である神藤くんは,日頃見ることが出来ないメンバーのプレーの様子を含めて紹介をしてくれました。部員を代表して,柴崎くんは部員・全校生徒からの応援が非常にありがたいと言っていました。

陸上競技部は男子400mそして4×400mリレーに,女子も4×400mリレーで北関東高校陸上競技選手権大会の出場権を獲得しています。陸上部佐藤さんによると,4×400mリレーはチームの団結力が試される競技のようで,部員の仲の良さが伝わってきました。陸上部は6/176/20に駒沢オリンピック公園陸上競技場で行われる北関東大会に出場します。

両部とも全校生徒からの激励の拍手を受けて,本大会への意欲が高まったようでした。日頃の努力の成果を惜しみなく発揮してもらいたいと思います。頑張って下さい。

 

平成28年度生徒総会が行われました。〔5/27(金)〕

平成28年度生徒総会が行われました。昨年度の行事報告,決算報告,そして平成28年度の行事案と予算案が提示され,了承されました。生徒会主催の学校行事や生徒会費の使い道を全校生徒で決定する機関が生徒総会です。一人一人が生徒会活動に参加することで,中身の濃い学校行事や部活動になるはずです。生徒主体の生徒総会を維持するためにも全員の生徒会への意識を高めましょう。
 

5/26(木)は創立記念日です。

5/26()は創立記念日です。本校は筑波研究学園都市建設途上の昭和54年に,地域の期待を担い,3学年同時開校という異例の形で第1歩を踏み出しました。4月7日には,3年への転入10名,2年への転入18名とともに245名の新入生を迎えて第1回入学式が挙行されました。その後5月26日に名実ともに本校の誕生日となる「開校式」が行われ,翌年1月にこの日が創立記念日と定められました。初夏の風が気持ちよく感じられ,校内に様々な「色彩」が出てくるこの季節に竹園高校は生まれたのですね。写真は本日の竹園高校の様子です。プールに水が張って部活動の準備も万全,職員室からはきれいな緑の葉を付けた銀杏の木が見え,花も咲いております。今日は中間テスト2日目,生徒はテスト直前まで廊下で教科書を見直しています。進学校として認められた現在の形になるまでは先輩たちが相当な苦労をして創立し,様々な伝統を引き継いで来られたのだと思います。創立記念日は休業日ですが,教員や生徒はその恩恵を大きく受けていることに気づく日なのかもしれませんね。


 
 

前期中間テストが行われます。〔5/18(水)教務部〕

前期中間テスト5日前です。5/23()から中間テストが始まります。日程はこちらから→中間テスト日程.png。1年生にとっては高校生になって初めての定期考査です。新入生ガイダンスの時に,「高校生としての学習成績は,入学試験の点数よりも定期考査の点数に大きく影響される。」と説明を受けました。中学時代の学力はさておき,高校生としての勉強の取り組み方がこれからの成績を左右するということです。中学校での狭い範囲での学習は受け身の授業で事足りていましたが,高校での学習は範囲も広く内容も深いため主体的な学習が必要です。主体的という高い壁を乗り越えるためには,やはりその意味や価値を本人自身が理解しなければ達成できないものだと思います。面談をしていると,「中学生の時は勉強しなくても点数を取れていた。そのつもりで高校のテストを受けたら全く点数が取れず,学習方法も分からなくなってしまった。」という声を聞くことがあります。テストに向かって勉強するということは,試行錯誤を繰り返しながら自分なりの学習方法を確立することでもあるので,範囲に向き合って,しっかり取り組んでほしいと思います。

 そういえば昨年進路指導部の髙橋先生が月ごとの言葉を学習館に掲示していましたね。内田先生バージョンもあるかと思い,進路指導室に行ったところ,「今年は口頭で熱く語る!」とのことでした。ありがたい励ましのメッセージをいただきましたよ。

 一年生へ:高校生になって初めての考査,十分に準備して臨むように。

 二年生へ:中だるみの学年と言われるが,初心を忘れないように。

 三年生へ:中間テストの準備が,長い目で見ると受験勉強の準備になります。先を見越して,中間テストを大事にするように。

中間テストは,平常授業と同じ8:35から開始します。机の中・上をきれいにし,携帯電話の電源を切るなどの準備を監督の先生が来る前に終えておきましょう。また,竹園高校の定期考査は教科によって試験時間が異なります。定期考査は授業にも増して体調を整えて欠席や遅刻が無いようにお願いします。万一病気等で欠席しなければならないときは,病院に行って領収書や薬の使用法などの受診を証明するものを確保してください。「考査欠席届」にそれらを添付して提出することになります。本校では追試験(欠席者が後日受ける試験)はありません。
 テストの日程をアップします。今日は雨ですが,放課後の学習館は生徒でいっぱいです。職員室も,テスト前は質問をしに来る生徒でにぎわっています。


 
 

竹園高校同窓会第10回総会が開催されます。〔5/17(火)教務部〕

竹園高校同窓会第10回総会が以下の日程で開催されます。
日時:平成28 年5月21() 1330受付,1400 開会
場所:竹園高校管理棟2階会議室
詳細は次のリンクをご覧ください。
H28同窓会開催HP案内.pdf


 

G7つくば科学技術大臣会合のシンポジウムに参加しました。。〔5/17(火)〕

15日(日)から17日(火)にかけ,つくば国際会議場を舞台に,G7茨城・つくば科学技術大臣会合が開催されています。本日は最終日であり,議論の成果となる「つくばコミュニケ」が採択される見通しとなっています。ここでは,この会合の初日に開かれたG7茨城・つくば科学技術大臣会合開催記念シンポジウムへ参加した様子をお伝えします。

この大臣会合に先立つ2月,つくば地区の高等学校の生徒たちが筑波大学の留学生たちとともに,科学技術について議論を交わすハイスクール科学技術サミットが開催されました。本校からは現3年生の浅野可耀さん,現2年生の近藤春央さんの二名が参加し,その成果を「次世代を担う若者からの提言」としてまとめました。その提言を,このシンポジウムにて,各国の科学技術大臣に手交する機会を頂いたのです。

シンポジウム開催中は写真撮影禁止のため,終了後に島尻安伊子内閣府特命担当大臣と参加した高校生たちとで撮影した写真を紹介します。




なお,当日は県内の高校性やつくば地区の中学生が多数来場しており,本校からも
15名の生徒が参加し,大きな刺激を受けていたようです。また,シンポジウム自体は13:30から17:30なのですが,3時間前となる10:30から集合し,終了後も会議場から出られたのが1時間後の18:30になるなど,その警備の徹底ぶりに驚くばかりでした。

 
 

PTA総会が行われました。〔5/14(土)教務部〕

PTA総会が行われました。〔5/14()教務部〕
 本日5/14()に平成28年度PTA総会が行われました。多くの保護者皆様にご出席頂きましてありがとうございました。
 授業参観では保護者の皆様で廊下はいっぱいでした。生徒もいつもとは違った雰囲気に多少緊張しているようでした。普段の授業の様子をご覧いただけたと思います。
 総会では,事業報告,事業計画,決算,予算の他に,今年度は
 ・嫩竹会の設立について
 ・創立40周年記念事業実行委員会設立について
 ・エアコン保守および契約等報告
の議案について話し合いがされました。どの議案に関しましても保護者の皆様のご理解を頂きスムーズに進めることができました。大変感謝しております。
 学級懇談会では各担任が趣向を凝らして保護者の皆様をお待ちしておりました。「高校生にもなると学校のことをほとんど話してくれないので心配している」という声が多く聞かれましたので,担任から生徒の様子を聞いて,安心していただけたらいいなと思います。昼食の時間も,保護者様同士の交流・情報交換が活発にされているようでした。

各種専門委員会と支部長会では,今年の役割分担や年間予定を確認しました。専門委員や支部役員の保護者の方におかれましては特にこの1年間お世話になることと思います。よろしくお願い致します。
 保護者の皆様の前向きなご意見やご家庭での様子,ご理解ご協力体制に深く感謝しております。本日はありがとうございました。

 
 

G7・つくば科学技術大臣会合記念 ハイスクール科学技術サミットの様子

平成28年2月10日に行われたハイスクール科学技術サミットの様子が、いばキラTVによって取り上げられていました。流暢な英語でほかのメンバーと話す様子は見事です。ぜひ、ご覧ください。



  
 

尚志祭の準備が始まっています!【5/11(水)教務部】


尚志祭の準備が進行中です。GWが明け,前期中間考査を10日後に控えていますが,学校行事にも熱心に取り組んでいます。6月4・5日に行われる尚志祭(文化祭です)に向けて,各クラス・部活動・団体の企画準備が少しずつ始まりました。昼休みや放課後の時間を使い,ポスター・のぼり・クラス企画・バンド企画・有志企画の説明会などが毎日のように行われています。尚志祭実行委員会の仕事も今週が大詰めを迎えているようです。外部向けのポスターが完成したということで,早速アップします!今年のテーマは「童話」。どんな企画が出てくるのか楽しみですね。
 

芸術鑑賞会(狂言)「野村万蔵の会公演」を行いました。

芸術鑑賞会(狂言)「野村万蔵の会公演」を行いました。昨年の落語に引き続き,第2回目の芸術鑑賞会では,日本の伝統喜劇である狂言を鑑賞しました。"Japanese traditional comedy"ですね。2つの演目の前に狂言の解説があったおかげで,狂言の世界にすんなり入っていけました。現代のような音響・衣装・舞台美術がなかった遥か昔,声の抑揚や台詞,仕草,扇子の使い方が表現方法のすべてだったことを実感しながら鑑賞できたのではないでしょうか。自然に笑いが起こり,生徒もリラックスして楽しめていた様子でした。本日のハイライトは,3学年生徒8名による狂言の体験です!狂言の幕開けに登場する自己紹介,キノコの役の表現,笑いと悲しみの演技など,全校生徒の分まで体験してくれました。8人の大きな笑い声がノバホールに響きわたり,竹園高校の生徒・職員共々,エネルギーをチャージできた瞬間でした。今日の鑑賞の体験は,いつか外国人に日本の伝統芸能について聞かれたときに,きっと役に立つことと思います。

 

JRC部・生徒会が熊本地震災害義援の募金活動を行いました。

JRC部・生徒会が熊本地震災害義援の募金活動を行いました。〔4/28(木)教務部〕
 JRC部・生徒会で,去る4月23日(土)につくば西武前にて熊本地震災害義援の募金活動を行いました。これに先駆けてJRC部員は校内でも募金活動を行い,各教室をまわることで105,970円を集めることができました。
 今回は趣旨に賛同する生徒会が,平素から交流のある並木中等教育学校・茗渓学園高校の生徒会にも声をかけ,またボランティア活動の盛んな筑波高校のJRC部も参加することで,初の4校共催での募金活動が実現しました。4校40名の生徒が大きな声で募金を呼びかけ,道行く人からたくさんのお気持ちをいただくことができました。「自分は九州出身なんだよ。募金活動ありがとう」「頑張って下さい」等とお声をかけていただくことで,熊本を応援したいという気持ちがますます高まり,一生懸命声をからしながら募金を呼びかけました。「遠いので直接ボランティア活動に行くことはできないけれど,今自分にできることをしたい」「何かをしたいけれどどうしていいかわからない人と被災地の架け橋になれば」という気持ちで活動しました。
 23日の募金総額は340,000円になりました。皆様からお預かりしたお金は日本赤十字を通して被災地に届けたいと思います。ご協力ありがとうございました。
 また,今回の募金活動が,常陽新聞および茨城新聞に掲載されました。ご覧下さい。




 
 

クラスマッチ春の陣結果発表!

クラスマッチ春の陣の結果発表です!お天気も何とか持ちこたえました。今年度は例年と異なり、クラスマッチを春と秋に分けて1日ずつ開催することになりました。生徒会が主導するクラスマッチ、3年生が2年生に仕事を丁寧に教えながらうまく運営していました。そのおかげで、今年度最もスマイルが見られた1日になりました!4月以降も、竹園スマイルをもっと増やしていきたいですね。気になる結果発表です!

【総合】優勝 3の7 第2位 3の1 第3位 3の3

【種目別】
チームジャンプ 3の2
8の字跳び 2の4(唯一の1,2学年入賞!)
障害リレー 3の7 
代表リレー 3の6(唯一の文系クラス入賞!) 
綱引き 3の1

これは中間発表です!秋の陣に巻き返しできるよう、日々文武両道の精神で頑張りましょう!

最後の1枚は、今年の竹園高校の顔、坂本生徒会長です。運営の手腕も、最後の後片付けも、皆の模範になるものでした!お疲れ様です!

 

春のクラスマッチ楽しんでいます!

クラスマッチ春の陣が予定通り開催されています!決勝は午後ですので、結果はまだ出ていないですが...生徒たちの笑顔をアップします!障害走リレー・チームジャンプ・綱引き・代表リレー、春の運動会は盛り上がっています!生徒会のみんな、お疲れ様です!
 

松本茂先生による講演会(1学年)〔4/22(金)英語科〕

松本茂先生の講演会が行われました。瀬端副校長の流暢な英語の挨拶で開会し(専門はなんと物理です!),NHK「おとなの基礎英語」でお馴染みの,松本茂教授(立教大学)をお呼びして,竹園高校での英語教育で身につけたいことについて講演していただきました。松本先生は十年以上にわたって,竹園高校の英語教育のアドバイザーを務めています。毎年この時期に,新入生に向けて,竹園高校で英語を勉強する意義や心構えを話していただき,本校の英語教員が一年の指導方針についての助言をいただいています。今年は新たな試みで,松本先生自身がファシリテーターとなり,『良いクラスを作るには』をテーマに,グループでディスカッションしました。1年生はすっかりクラスメイトと打ち解けた様子で,自分が行動に移すと決めたことを互いに発表していました。グループ活動の総括として,「ひとりだけ成績が良ければいい,ではなく,他の人と積極的に関わりあって切磋琢磨して学力をつけてほしい」というメッセージを伝えてくださいました。それから,おとなの基礎英語もぜひ見てみてくださいね,とのことです。私は昨夜2250分から拝見しましたが,海外旅行で役に立つ表現など,高校生も十分楽しめる内容だと思いました。遅い時間帯での放送ということもあり,雰囲気がまったりしていて,夜の家庭学習のブレイクタイムにぴったりの番組になっています。ある生徒が,両親とおとなの基礎英語をいつも見ています,と言ってくれたそうで,松本先生が非常に喜んでいましたよ!

 

「クラスマッチ春の陣」の朝練習が盛んです。〔4/22(金)教務部〕

4/27()に実施される「クラスマッチ春の陣」の朝練習が盛んです。
 今年度のクラスマッチは,春の陣〔4/27()〕と秋の陣〔9/21(水)〕の2日間に分けて開催されます。春の陣は団体種目である,障害リレー,代表リレー,大綱引き,チームジャンプ,8の字跳びが行われます。
 また,春の陣に先駆けて朝練習が行われています。クラス毎にグラウンドに集まってチームジャンプや8の字跳びの練習をしています。朝練習は7:308:10に実施することが可能で,「授業に支障を来さないこと!」をモットーに行われています。新学期になって間もないところですが,学級づくりや交友関係を深めるためにも是非盛り上がって下さい。どうぞ楽しむときにも懸命に楽しみましょう。メンバー決め・クラスTシャツ作り・6月の文化祭に向けての企画決め,など,毎日のように各HRで活発話し合いが行われているようです。新学期早々,こんなに行事がたくさんあって疲れないのかなと心配になってしまいますが,授業の予習復習も欠かさずこなしているようで,生徒の表情はとても生き生きしています。天気予報は今のところ曇り,雨が降らないといいな

 

ICHARM

4月22日午後。国際科理系の2年7組では,遠足・・・,ではなく「時事英語」の授業の一環として校外学習をしてきました。国立開発法人土木研究所の水災害・リスクマネジメント国際センター‘ICHARM’で開催されたOpen Dayの特別イベントとして,海外から留学してきている大学院生(多くの方が民族衣装を身につけていました。)の研究発表会に参加させていただきました。

 

1部 プレゼンテーション

 

第2部 ポスターセッション

 

 

 


プレゼンテーションは英語が少々手強かったようですが,ポスターセッションでは,多くの生徒が積極的に質問したり,コミュニケーションを取ろうとがんばっていたのが印象的です。シンガポールに向けて,英語の実践について,経験値を上げることができたのではないでしょうか。

最後は集合写真を撮っていただきました。

 

入学式が終了し,竹園高校生としての生活がスタートしました。

 入学式が終了し,竹園高校生としての生活がスタートしました。緊張しながらも少しずつ学校に慣れた感を見せる1年生を見ると,竹園高校の一員としての自覚も見せ始めているように思います。この1週間,1年生は竹園高校に慣れることに一生懸命努力していたと思います。通い慣れていない通学路,配置の分からない校舎,初めての人間関係。中学校のやり方と大きく異なり,戸惑う生徒もいたかもしれません。疲労困憊の生徒もいたことと思います。ご家庭で「学校に行きたくない。」と言っている生徒はいなかったでしょうか。どうぞご家庭でも悩みを聞いていただき,勇気づけてあげてください。もし心配なことがありましたら,担任までご連絡お願いいたします。

 担任との面談も始まっているクラスが多いようです。生徒との第一回目の面談は教員も緊張するものですが、授業では気づかなかった一面を見ることが出来て,面白く感じます。今年度はこの科目を頑張りたい,と面談で昂然と語る生徒を前にすると,こちらも授業への意欲が湧いてきます。今日のLHRではクラスマッチ・尚志祭に向けての話し合いをしていたようです。6月までは行事が盛り沢山です!

 写真は今日の昼休みの様子です。1年生は新しい友人とお弁当タイムを楽しんでいるようです。学習館では多くの生徒が集中して勉強に取り組んでいました。外では校長先生と生徒会メンバーが広報用の写真を和気藹々と撮影している様子が見られました。完成した写真は学校案内にも使われる予定です、お楽しみに...

 

 

第2学年 道徳プラス 「みんなの緑地公園」を実施しました!2016.4.11

4/11(金)課題テスト終了後に,道徳プラス①「みんなの緑地公園」を行うために,まずは公園を楽しんでみよう!ということで,お弁当を持ってピクニックに出かけました。
穏やかな春の日差しの中,みんなでレクリエーションを楽しみました。中には,楽しみすぎてへとへとになった生徒も(先生も?)…緑地公園が地域に果たす役割とは?公園に必要なルールは?利用者を増やすためにはどんな設備をプラスしたら良い?などの話し合いを行いました。

 

通常授業スタート!購買コーナーを紹介します。

購買の売店を紹介します。今日から通常授業が始まり、どの教室も昼休みが賑やかです。美味しそうな手作り弁当を持ってきている生徒も多いですが、購買のパンも大人気です。今日は購買のパン屋さんを紹介します。パンだけでなく、ちょっとしたデザートや飲み物、おにぎりも売っています。部活動で夕方遅くまで活動する生徒は、購買のお世話になっているようです。気に入ったパンは予約して、お取り置きもできます。余計な情報かもしれませんが、個人的なお気に入りは、ヘルシーな鈴家の玄米サンドです!千勝堂さんと鈴家さん、今年もよろしくお願いします。
 

明日から通常授業が始まります。

明日から通常授業が始まります。今日は風が冷たいですが、晴天でピクニック日和。午後はクラス写真撮影でした。2年生はテスト後、近隣の公園にお弁当を持って行き、新ホームルームの親交を深めたようです。LHRではHR委員・係決めなどを行い、1年間のクラス経営の準備が整いました。明日からは通常授業が始まります。B週スタートなので、注意が必要です。中央廊下に並んでいるのは、一年生の教材です!「授業第一」の竹園高校を肌で感じてください!
 

新入生歓迎会の様子をアップしました!

 入学して1日しか経っていませんが,今日は早速課題テストがありました。テストが多いのは竹園高校の特徴ですね。午後は,2・3年生による新入生歓迎会が行われました。歓迎会では生徒会が映像を使って学校生活の説明をし,各部活動の代表者による部活動紹介をします。各部は1分という少ない持ち時間のなか,新入生に一人でも多く入ってもらうべく,それぞれのやり方で紹介をしていました!

 竹園高校には,「野球部」がありませんので,高校に入ってから,ハンドボール・陸上・他の文化部など,新しいことに挑戦する生徒も沢山います。ずっと決めていた部活に入るのもよし,今日の紹介を見て違う部活動に入ってみるのもよし,忙しくなるけど兼部するのも大いに良いと思います。4月26日(火)の部活動登録まで,思う存分迷ってくださいね。

 

1学年オリエンテーションが行われました。〔4/8(金)教務部〕

4/8(火)に1学年オリエンテーションが実施されました。学年主任,教務主任,生徒指導部長,進路指導部長,教育相談部長,スクールカウンセラー,国際科長,企画開発研究部長,養護教諭の先生方から竹園高校生としての心構えや注意事項を話されました。その後,校歌の練習をしました。私は教務として,日程,時間割,定期考査,単位の履修と修得について話をしました。真新しい制服に身を包み希望にあふれながらも,必要以上に緊張している姿が印象的でした。教務というお堅い話であったので,少しでもくだけた話し方をするようにしてみました。
 これだけの内容をたった1日で,各部長・主任の先生方に竹園高校生としてのあり方を説明されたわけです。しかし,頭の中やメモ帳に記入されたとしても,すぐにあるべき竹園高校生になれるわけではありません。失敗をしたり,先輩のやり方を見たりしながら少しずつ竹園高校生になるのだと思います。ですから焦ることなくゆっくりと着実に慣れるようにしましょう。


 

 

4月7日,入学式が行われました。

入学式が行われました。大雨のなか,竹園高校の桜は,320名の入学生を迎えるべく,散らずに頑張って待っていました!職員もまた,新入生を温かい気持ちで見守っています。ちなみに,桜の写真は,2年2組教室から撮ったものです。2年1~3組の教室からは桜が間近に見え,竹園高校の「絶景」の一つであります。後ろの建物は学習館です。新入生のみなさんにも,大いに活用してほしい場所です。

 緊張するクラス発表・1学年スタッフ紹介・入学生ホームルーム・保護者学級懇談など,盛りだくさんの内容で,新入生にはハードな一日ですが,自分のペースでゆっくり慣れていってほしいと思います。

 

新任式・始業式が行われました。

新任式・始業式が行われました。新しい先生方との出会いは,期待が高まりますね。教員にとっても竹園高校の生徒との出会いは緊張感あふれるもので,赴任して何年か経っても,新任式での新鮮な気持ちは覚えているものです。写真左から,緒方和也先生(社会)・パクストン・アンソニー先生(英語)・篠原理先生(数学)・小野真弓先生(社会)・冨田直伸先生(社会)・大竹伸輝先生(国語)・奈良由紀子先生(国語)・野村一夫主査兼事務長・辻武晴教頭先生。

始業式の校長訓話では,終業式での「見える能力」・「見えない能力」の話をふまえて,自分の限界を設定せずに,新しいこと・難しいことに果敢に挑戦していってほしいというお話がありました。また,昨年度の図書室の貸し出し冊数が少なかったことについて,インターネットでは自分の興味のある話題しか知ることが出来ないため,もっと本を読んで視野を広げてほしいとのことでした。

進路指導部長の内田先生は,卒業生の話を含めながら,当たり前のことを当たり前にしていくことの大切さを語ってくださいました。

新クラス・新担任も発表されました。親しかった友人と別のクラスになってしまい,寂しそうな表情の生徒もいましたが,別れの数だけ出会いがあります。出会いが多いことは,うらやましいことです。しばらくは緊張する日々が続きますが,時間をかけて,新しいクラスでの親交を深めていってもらいたいものです。

 

離任式が行われました。

離任式が行われました。今年度もたくさんの先生方が惜しくも竹園高校を離れ,新しい学校に赴任されました。本日,式に出席され,教員・生徒に離任のご挨拶をしてくださったのは,(写真左から)髙橋靖先生・足立一夫先生・大森洪三先生・長谷川淳子先生・大和田浩一先生です。生徒たちも先生方のお話を通して,普段の学校生活で見ることが出来なかった先生方の素顔を垣間見ることができたと思います。特に,長年進路指導部長としてご指導くださった髙橋先生は,竹高生に4つの大事なことを最後に伝えてくださいましたが,みなさんは覚えていますか。①逃げない,②あきらめない,③ごまかさない,④希望を持つ,です!明後日はいよいよ始業式です,新しいクラスメイトと先生との出会いが待っています。新学年になる前に,4つの大事なことを肝に銘じ,自分の目標をしっかり立ててほしいと思います。学習館の「栄光は君たちの心の中にある」という言葉を見るたびに,生徒の皆さんは髙橋先生のお話を思い出すでしょう。

 

教科書販売が行われました。〔3/16(水)教務部〕

3/15(火)に新2年生,3/16(水)に新3年生の教科書販売が行われました。学年に「新」と付くように,校内では新年度の準備が始まっています。販売カウンターで「理系の教科書お願いします。」,「文系お願いします。」と注文する声を聞くと,新学年の意気込みを自分自身に確認しているように聞こえます。真新しい教科書を手に,新年度が近いことを実感しました。
 3/18(金)は学校運営上,3限授業(短縮50分),LHR,清掃の後,放課になります。部活動をしたり,学習館で勉強することは可能であると思いますので有意義に使って欲しい思います。また3/22(火)は終業式です。授業はなく,大掃除,終業式,LHRで放課になります。昼食は不要です。

 

春休みの準備をしましょう。〔3/16(水)教務部〕

春休みの準備をしましょう。
3/3(木)に平成28年度入学者選抜学力検査,3/11(金)にはその合格発表がありました。この期間,在校生にとっては3.5日もの平日が休業でした。このように,3月は授業の進度がゆっくりになります。そしてそのまま春休みに突入する感じです。授業の進度に合わせた家庭学習も余裕ができますから,この期間を有効に使ってください。春休みの宿題を早めに片付けるのもいいかと思います。学習だけでなく進路のことなど,この連休こそできることがあると思いますので大切に使いましょう。

 

卒業式が挙行されました。〔3/1(火)教務部〕

本日,普通科第37回,国際科第20回の卒業式が挙行され,313名の卒業生が旅立ちました。卒業生,在校生ともしっかりとした態度で,とても厳粛な卒業式でした。保護者の方もたくさん出席していただき,体育館は椅子で埋め尽くされました。このような厳かな卒業式に参加できる竹園高校の生徒は恵まれているとさえ感じます。大学受験期間中ですので,卒業生のほとんどは進路がまだ決まっていません。うれし涙はもう少し先のようですが,3年間ともに過ごした友人やお世話になった先生方との別れに感極まっているのがよく分かりました。加えて生徒以上に顔をくしゃくしゃにして涙をこらえている3学年の先生方の顔が印象的でした。先生方がどれだけ子どもたちに力を入れていたのが分かる瞬間でした。このような先生方に面倒を見てもらっている竹園高校の生徒は本当に幸せなんだなと思います。(手前味噌です。)
 このような光景を目の当たりにすると,在校生は1年後,2年後を想像したことと思います。悔いの残らない高校生活を過ごしてもらいたいと感じました。生徒たちがどれだけ成長するか,私たち教員がどれだけ指導できるか,そしてこのように卒業式に万感の思いでいられるかと考えました。


 

3/1(火)は卒業式です。〔2/25(木)教務部〕


3/1(火)は卒業式です。
2/29(月)は卒業式予行,3/1(火)は卒業式になります。3/1(火)は午前中で放課になります。卒業生にとっては高校生活で一番思い出に残る行事です。竹園高校は部活動や委員会活動が活発ですから,3年生に面倒を見てもらった1,2年生も多いことと思います。たとえ一緒に行動することは無かったとしても,誰もが先輩方の築いてきた竹園高校の伝統を受け継ぎ,その恩恵を受けてきたわけです。「学ぶ」=「真似る」ですから,1,2年生はそうとう3年生から学んだのだと思います。お世話になった卒業生が感動するような卒業式を在校生が作れたらと思います。
 感謝の気持ちは普通言葉で表現しますが,卒業式ではピーンと張り詰めた緊張感の中,「静寂」という形で感謝の気持ちを表現します。お世話になった3年生に感謝する意味は同じですが,表現方法はこんなに違うのかと考えるとおもしろいものですね。「誰かのために」という気持ちで参加する行事は,伝える側の「気持ち」が入る分,真剣に誠意を持って参加したいと思います。
 

学年末考査が終わりました。〔2/23(火)教務部〕

学年末考査が終わりました。万全は尽くせたでしょうか。本日授業で答案を返却しました。生徒も気にしているようで,答案を持って教室に入っただけで,「イヤー」という歓声とどよめきがわきます。思った通りに得点できる教科は数少ないことと思います。「4STEPを2回もやったのに。」,「解けたはずなのに20点も失敗した。」と落胆の顔も隠せません。どの教科についても言えることだと思いますが,努力が数字にでるのは時間がかかるのだと思います。難しい問題ではなおさらです。努力した時間は決して無駄にはならず,いつか芽が出ることを信じるように指導しています。
 試験が終了し,不得意分野や達成度が低い分野がはっきりしました。この分野を克服するチャンスです。気持ちを前向きにして復習しましょう。


ポピーの株もこんなに大きくなりました。春も間近です。 

 

学年末考査が近くなりました。〔2/5(金)教務部〕

学年末考査が2/15(月)から始まります。この連休が終われば1週間前になります。学年末考査ですので今年度最後の定期考査です。学年の締めくくりとして「やるだけのことはやった」という気持ちで進級して欲しいと思います。科目によってはこつこつと早めに準備をしなければならない分野や,勢いをつけて突破する分野もあると思います。この1週間を上手く使って下さい。生徒も,放課後に教室に残って勉強する者や職員室に質問に来る者がでてきました。「数学は質問・相談できる学校で勉強する。自宅に帰ったら他教科を勉強する」と決めている生徒もいて,薄寒い放課後の教室で勉強していました。この1週間をテストモードとして大切に使ってもらえたらと思います。

 

自宅学習期間が始まって1週間が経ちました。〔2/5(金)教務部〕

3年生は今週から自宅学習期間に入っています。国公立大学の出願が終了し,私立大学の受験まっただ中です。この期間は1人1人が自分の希望する大学に向かって道を切り開いていくわけです。国公立大学前期試験まで残された20日間を1日も無駄にすることなく,全力で取り組んで欲しいと思います。
 この自宅学習期間の過ごし方によっては,「判定が良かったために余裕を持って過ごす者が合格する確率」と,「判定が悪くても必死で努力する者が合格する確率」はそれほど変わらないものだと思います。「絶対に追い越してやれ!絶対に追い越されるな!」という気持ちで過ごして欲しいと思います。
 2/29(月)の卒業式予行まで3年生全員がそろうことはありません。しかし国公立大学の前期試験には,それぞれの場所でそれぞれの問題・解答用紙を前に戦うわけです。「受験は団体戦」とよく言います。場所は異なっていても,全員が心の中で励まし合いながら自分の夢に向かって努力して欲しいと思います。健闘を祈ってます。

 

本校購買のパン屋さんを紹介します。〔1/29(金)教務部〕

本校購買のパン屋さんを紹介します。本校には2店のパン屋さんが入っています。「千勝堂」と「鈴家パン」です。弁当が無い日や弁当だけでは足りないときは,こちらの2店にお世話になります。3,4時間目の休み時間は生徒が列をなし,瞬く間に売り切れてしまいます。登校時に注文しておいて予約することもできます。
 このように本校の生徒のほとんどは,こちらのパン屋さんの味に慣れ親しんでいるようです。3年生は2/1(月)から自宅学習期間に入ります。これらのパンをしばらく食べられなくなる3年生が「寂しいね!」と言いながら購入していました。



2/29(月)から3月いっぱいまで,「千勝堂」が休業します。その間は「鈴家パン」にお世話になります。

 

三味線に挑戦♪ 〔1/27(水)音楽科〕

 2学年の「音楽Ⅱ」では,1月から三味線の実技を行います。
 有名な「さくらさくら」の他,歌舞伎「勧進帳」から≪寄せの合い方≫などを演奏します。
 ほとんどの生徒が初めての体験ですので,基本的な奏法から丁寧に確認します。
 また演奏だけでなく,三味線が活躍する長唄や義太夫節などの鑑賞をとおして,日本の伝統音楽独特の表現方法や感性に触れ,
 将来国際社会で活躍する人材として,自国の伝統文化を大切にし,また世界に発信していってほしいと思います。


 
 

英語部とSSC部が柳橋小学校で出前授業を実施しました。〔1/25(月)企画部〕

1/23(土)に英語部とSSC部(スーパーサイエンス部)が柳橋小学校に出向き,出前授業を実施しました。
 英語部は2年生と5年生を対象に英語による絵本の読み聞かせや,ゲームを通じて児童と交流しました。SSC部(スーパーサイエンス部)は生物班・化学班に分かれて6年生の児童を対象に「竹園実験教室」と称して,金属の炎色反応やDNAストラップの作成等の実験を行いました。
 本校では,茨城県の推進する「一人一人が輝く活力ある学校作り」事業の一環として,昨年に引き続き出前授業を実施しています。地域の小学校の皆さんに本校の日頃の活動を紹介するとともに,異なる年代の児童との交流を通じて豊かな心の形成を目的にしています。


 1/25(月)付けの常陽新聞にこの授業の記事が掲載されていますのでご覧下さい。

 

「探Q研究成果発表会」が実施されます。〔1/22(金)教務部〕

1/30(土)に「探Q研究成果発表会」がつくば国際会議場で開催されます。「探Q」とは国際科2学年が実施する課題研究活動です。
 思い起こせば1年前,国際科に進級する生徒はこの発表会に参加しました。10ヶ月を通して1つのテーマを研究することは生徒にとっては初めての体験だったと思います。研究を進めるに従って生徒が没頭していく姿を垣間見ることができました。昼休みには弁当を持って理科室にデータを取りに行ったり,探Qが始まる休み時間には走って活動場所に向かったり,行事で「探Q」が無くなるときはがっかりする顔を見せたりする等,生徒達にとってはやりがいのある活動だったと思います。
 現在,国際科の生徒は発表会に展示するポスター作成に追い込みをかけています。ゼミ担当先生に添削を受け,期日までに担任にポスターを送信することになっています。同時にポスターセッションのシナリオを考え,発表の練習をすることになります。
 今年度の「探Q研究成果発表会」は1/30(土)9:30~つくば国際会議場で実施されます。また,ポスターセッションではSSC部(スーパーサイエンス部)の発表も行われます。保護者の皆様や生徒のみならず一般の方も参加できますので,たくさんの方に生徒たちの研究の成果を見て頂けたらと思います。詳しくは,本校ホームページの「学校からのお知らせ」をご覧下さい。

皆様に研究の成果を発表するのを心待ちにしております。

 

センター試験の問題を解いてみて思います。〔1/19(火)教務部〕

センター試験の問題を解いてみて思います。
1/16(土),1/17(日)にセンター試験が実施されました。私たち教員も公開された問題を解いてみて分析をします。センター試験の内容は高校1,2年生で履修する内容です。特に1年生で学習する範囲が多いと思います。私は数学担当なので「数学Ⅰ・A」と「数学Ⅱ・B」を解いたのですが,ほとんどの内容が教科書や問題集レベルです。問題数や計算量が多いので60分で満点を取るのは至難の業だとは思いますが,ほとんどの問題が教科書や問題集の問題に対応します。①毎日の授業や,②「4STEP」の課題や,③定期考査や模擬試験の「弱点ノート」から出題されているのではと思ってしまうほどです。そう考えると普段の授業の大切さを改めて感じました。いかに1,2年のときの基礎学力の定着が必須なのかが分かります。数学の先生が「4STEP」の課題や「弱点ノート」の提出を求めるのはその理由です。
 このように竹園高校は,普段の授業や課題や定期考査や模擬試験が受験に対応する形で行われています。教科の先生方は1,2年生に対しても,「この問題はこのような受験問題につながっていく」と常に考えながら授業や定期考査を行っています。これらのことは生徒にとっては3年生になって初めて気付くわけですが,どうぞ1,2年生も現在の授業や課題や定期考査の重要性を考えてもらえたらと思います。1,2年生も今年度のセンター試験の問題を実際に解いてみて体験してみて下さい。


センター試験が終了しました。
気持ちを切り替えて,また新しい出発です。
 

大学入試センター試験が実施されました。〔1/18(月)教務部〕

大学入試センター試験が1/16(土),1/17(日)に実施されました。各試験場の集合時間には3学年の先生を始め,校長先生,教頭先生,進路指導部長先生らが3年生を待ち構え,激励を与えてくれました。緊張した顔で到着した生徒が,今まで指導を受けてきた先生と固く握手することで勇気を注入してもらっている姿が印象的でした。
 この2日間は3学年に所属していない私もそわそわしていました。「3年生は落ち着いて受験しているだろうか」,「登校中や試験中に事故は起きていないだろうか」と今まで懸命に努力した生徒が十分に力を出し切ってくれることを願わずにはいられませんでした。もちろん満足して帰ってくる生徒ばかりではありません。誰もが高い目標を掲げているので,悔しんだり落ち込んだりして帰ってくる生徒も多いことと思います。しかし今までの努力してきたことは紛れもない事実であり,必ず自分を大きく成長させているはずです。堂々と胸を張って帰ってきて欲しいと思います。
 本日は自己採点の日です。自己採点の結果を全国集計して国公立大の2次出願の材料にします。今回のセンター試験に満足しても悔しくても,絶えず前を向いて次につなげる気持ちを持って欲しいと思います。センター試験は受験の通過点であり,これからも受験は続きます。

 

センター試験の出陣式が行われました。〔1/16(土)教務部〕

センター試験に向けて出陣式が行われました。明日から大学入試センター試験が2日間かけて実施されます。本日は2限までの授業を行い,出陣式,LHRという日程でした。そして午後から試験会場の下見をしました。
 出陣式では学年主任,校長先生,進路指導部長から激励の言葉を頂きました。緊張感みなぎる雰囲気で一言も聞き漏らすまいと真剣に聞き入る生徒の顔が,先生方の激励で時折ほほえんだり,勇気づけられたりする顔に変化するのが印象的でした。最後に学年全体で円陣を組み,掛け声をかけて戦う気持ちを鼓舞しました。この2日間,試験会場ではたった一人で戦わなければなりません。しかし同じ学舎で同じ先生と同じ目的を持って励まし合いながら努力してきたメンバーです。不安がつのることと思いますが,「皆で頑張る」という気持ちで乗り越えてもらえたらと思います。3年生の皆さんが全力を出し切ってくれることを「チーム竹園」全員でお祈りしています。

 

今週末に大学入試センター試験が実施されます。〔1/14(木)教務部〕

今年の大学入試センター試験は1/16(土),1/17(日)に実施されます。大学受験に関しては一大行事であり,受験生にとっては最初の学科試験です。3年生にとってはこれが終わるまでは不安と緊張の毎日だと思いますが,何とか壁を乗り越えてもらいたいと思います。
 このセンター試験に向けて,3年生は必死で追い込みをかけていました。目標を達成するために,他のものを捨ててまで1つのことにかけることは人生には幾度かあるものであり,避けられないものであります。それに立ち向かっている3年生の姿を1,2年生もしっかりと目に焼き付けてほしいと思います。
 センター試験まであと2日ということは,2年生のセンター試験まであと1年と2日ということです。1日の進む速さは本番が近ければ近いほど加速度的に速くなっていきます。現2年生にとっては,残り1年を「長い」とするか「短い」とするかで1年後のセンター試験をどう迎えるかが決まることと思います。1,2年生も3年生の行動をうかがったり,試験の雰囲気を体験してみてください(受験生の邪魔にならない程度に)。そして,これからの1年間を悔いの無いように過ごしてほしいと思います。


最近寒さが身にしみます。 風邪などひかないように注意しましょう。
 

課題テストが終了しました。〔1/13(水)教務部〕

課題テストが終了しました。冬季休業直後の気の重いテストでしたが,正月ぼけを乗り越えるいい機会だったのかもしれません。教員は採点に忙しい日々を過ごしております。(生徒が一生懸命にテスト準備をしたのですから当たり前ですが。)頑張った生徒もいるでしょうし,頑張っても点数に結びつかなかった生徒もいるかもしれません。できなかった問題は「ピンチはチャンス」と思って目をそらすことのないようにしましょう。やるべきことが増えたことはうれしいことと考えましょう。
 最近心配なのは,「自分にとってこの教科はこの程度,この点数なんだ。」と決めつけている生徒がいるのではと心配しています。テストのたびに,得点と順位が表にされ配布されますが,「このレベルでしょうがないんだ。」と自ら壁を作ってはいけません。人間の可能性は無限大ですので,限界を設定できるものではありません。自分で壁を作って努力することから逃げることなく,壁を打ち破る勇気を持ってもらいたいと思います。


福寿草が咲きました。
「冬来たりなば春遠からじ 」ですね。
 

明日から学校が始まります。〔1/7(木)教務部〕

年が明けて7日になります。本年も竹園高校ホームページにお付き合い下さいましてありがとうございます。新年を迎え,また新しい1年がスタートできることに緊張とうれしさを感じています。日本にはお正月を迎えることで,心機一転できる節目があることは便利なことですね。また新しい出発です。
 冬休みは事故や病気もなく過ごしていたでしょうか。あれだけの宿題と1/12(火),13(水)の課題テストを考えると,どっぷりとはお正月モードに浸れなかったことと思います。名残惜しい冬休みを思い出すと寂しくなってしまう生徒もいるかと思いますが,前向きに考えましょう。
 本日も学習館には3年生を始め多くの生徒が入館し勉強をしていました。空席が無かったからか,3年生の気迫に近づきがたかったのか,教室で勉強する1,2年生もいたようです。

麦踏みです。
踏まれた麦は強くなります。

 

明けましておめでとうございます。〔1/5(火)教務部〕

謹んで新春のお慶びを申し上げます
日頃竹園高校にご理解・御協力を賜りまして,深く御礼申し上げます。
本年も引き続きご指導頂きたいと存じます。

 新年を迎えて5日間が過ぎようとしています。年末から年始にかけては,学習館は全日開館していました。追い込みをかける3年生が多数登校して学習していました。合格の秘訣は,最後まであきらめないことと最後まで気を抜かないことです。正月返上で学習館で勉強する3年生を見ると気迫さえ感じられます。決戦までもう少しですね。
 
学習館には小さな鏡餅と門松が飾られていました。

 

本校のラウンジを紹介します。〔12/28(月)教務部〕

本校のラウンジを紹介します。本校の教室棟2階に「ラウンジ」があります。テーブルと椅子が並べられ,生徒に開放されたスペースです。生徒が気兼ねなく昼食をとったり学習をしたり,ちょっとした待ち時間に本を開いたりしています。
 隣にはベヒシュタイン製グランドピアノが置いてあります。ピアノの世界三大メーカーといわれるベヒシュタイン製の由緒あるピアノです。このピアノは東京音楽学校(現東京芸術大学)がドイツから輸入し,その後東京教育大学(現筑波大学)へ管理移転されたものです。本校が開校されて間もない頃,東京教育大学の筑波大学移転に伴い,保護者の方の協力で払い下げられたそうです。その後,同窓会のお骨折りにより,創立30周年を機に見事に復元されました。これほど歴史的価値のあるピアノの側で時間を過ごす生徒の姿から,自由で伸び伸びとした,生徒主体の本校の雰囲気を感じることができます。
 暖房がない場所なので,どなたかが自由に使える膝掛けを置いてくれたようです。お心遣いありがたいですね。

 

全校集会が行われました。〔12/22(火)教務部〕

12/22(火)に全校集会が行われました。
 校長先生からはノーベル賞生理学・医学賞を受賞した大村智さんと詩人のまど・みちおさんの例を挙げて,様々なことに好奇心を発揮して自分のオリジナリティを出すことの大切さを話されました。生徒指導部長講話では,冬季休業中に交通事故(自転車による事故)に気をつけること,制服をしっかり着ること,携帯電話・スマートフォンのマナーを守ることを話されました。
 その後,以下の部活動等の表彰伝達が行われ,県外大会への出場権を獲得した棋道部(関東大会),吹奏楽部木管四重奏(東関東大会)に対して壮行会が行われました。



▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
表彰伝達式

1.パソコン部
WROJapan2015決勝大会レギュラーカテゴリー エキスパート競技 高校生部門 プレゼン賞                      
2.スーパーサイエンス部
第59回茨城県児童生徒科学研究作品展 茨城県知事賞
3.英語部
平成27年度第5回茨城県ローズ杯高校生英語ディベート大会 最優秀賞
最優秀ベストディベーター賞
ベストディベーター賞
4.棋道部
平成27年度茨城県高等学校秋季囲碁大会
男子団体の部 第3位
男子個人戦準優勝(関東大会出場)
5.クイズ研究部
第10回記念全国高校生金融経済クイズ選手権
「エコノミクス甲子園」茨城大会 第3位
6.美術部
平成27年度茨城県高等学校総合文化祭美術展覧会
絵画の部 表彰
7.吹奏楽部
第50回茨城県アンサンブルコンテスト
高校生の部竹園高等学校木管四重奏  金賞(東関東大会出場)
8.国語科・図書部
平成27年度第61回青少年読書感想文全国コンクール茨城県予選
優良賞
9.JRC部
PRUDENTIAL SPIRIT OF COMMUNITY
第19回ボランティア・スピリット賞 コミュニティ賞
10.1学年
TCC-junior~私がつくる夢の会社~
TCC-junior賞
11.テニス部
平成27年度茨城県高等学校テニス新人大会兼全国高等学校選抜テニス大会茨城県予選会
男子団体 第3位
12.水泳部
平成27年度茨城県高等学校新人水泳大会
女子50m平泳ぎ 第2位
▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

 

冬季休業が始まります。(1,2学年の皆さんへ)〔12/21(月)教務部〕

12/24(木)から冬季休業が始まります。冬季休業や新年は,節目を付けて気持ちを切り替える絶好の機会です。今までの振り返りや反省,そしてこれからの目標を立てましょう。マンネリ化してもいい発想はできませんので,いつも新しい出発を心がけていきましょう。
(1)冬休みの準備をしよう。
・目標を立てよう。予定を立てよう。
・早めに宿題を始め,終わらせよう。
(2)冬休みを有効に過ごそう。
・弱点に立ち向かい,少しでも克服しよう。
・ボーっと過ごさないように注意しよう。
(3)進路実現に向けて努力を具体化させよう。
・大切な進路を実現させるために具体的に努力しよう。
(4)いい新年を迎えよう。
・そのためにも、やるべきことはしっかりやろう!
・課題テスト〔1/12(火)~1/13(水)〕に全力を尽くそう!

 16日間という短い休みですが,普段できなかったことに取り組むことができる貴重な時間ですので,有意義に使って欲しいと思います。とはいうものの冬休み中も相当の宿題が出されていることと思います。冬休みの短さを考えれば,ゆっくりとはしていられません。休養と勉強をしっかり使い分けて欲しいと思います。早めに宿題を終わらせて,自分が足りない点を補強しましょう。

 

冬季休業が始まります。(3学年の皆さんへエール!)〔12/21(月)教務部〕

1/16(土),17(日)に実施される「大学入試センター試験」まで1ヶ月になりました。しかし焦る必要はありません。なぜなら皆さんは入学時からこれまで,本校の先生方に(特に3学年の先生方に)これから始まる受験に対応できるように指導されてきたからです。ですから安心して努力を続けてください。確実に学力は上がっています。
 学校では11月からセンター対策の授業が各教科で行われました。1ヶ月程度の対策でも伸びを見せている生徒も多いはずです。これは「学力」に加えてマーク試験の「テクニック」を身につけたのだと思います。今まで培ってきた「学力」をもとに「テクニック」を伸ばすのはそれほど時間はかかりません。残された1ヶ月で更なる伸びを期待します。
 この冬季休業は最後の追い込みですね。皆さんが涙をこらえながら試練を乗り越えようとしているのと同じように,私たち教員も皆さんを信じる試練に耐える覚悟です。「チーム竹園」として,3学年の先生を始めとするすべての先生方が,そして3年生の背中を見て成長してきた後輩達が,皆さんのがんばりを心から応援しています。風邪など引かぬよう全力を尽くしてください。


※冬季休業中は,
・土曜日,日曜日,12/29(火)~1/3(日)は校舎は閉館です。
・学習館は全日開館しています。(大晦日も元旦も開館します。)
 〔校舎開館日は8:00~17:00,校舎閉館日 は9:00~17:00〕

 

保護者面談が終了しました。〔12/19(土)教務部〕

保護者面談が終了しました。
 
保護者の皆様におかれましてはお忙しいところご来校いただきありがとうございました。おかげさまでスムーズに終えることができました。生徒の自宅での生活の様子や,保護者の皆様の竹園高校への期待などを伺い,今後の指導の有効な材料にすることができました。
 「部活動の両立が大変で,鉛筆を握ったまま眠っている。」や「勉強のペースが上手く作れなくて困っているようだ。」との話を聞きました。自宅学習時間が0である生徒がいることを知り,驚いている担任もいたようです。生徒にとっては無意識の0時間のようです。
 また,毎日地道に努力している生徒の中には着実に成績が上昇し,「基礎力」が「学力」になっている生徒がいるということも聞いています。このような生徒にとっては大変喜ばしいと思う反面,「無意識の0時間」には危機感をもって対応てほしいと感じました。
 

「旅行届」を提出して下さい。〔12/19(土)生徒指導部〕

冬休み中に旅行に出かける生徒は「個人旅行届」を提出してください。学割を希望する場合は「学割交付願」に身分証明書を添えて提出してください。多少面倒かもしれませんが,安否の確認等をするときに必要なものです。ご協力ください。

 

進路セミナーが開催されました。〔12月18日(金)〕(渉外部)

PTAセミナー委員会の企画による2学年生徒対象の進路セミナーが開催されました。

☆開催日時  12月4日(金) 14:45 ~ 16:00

☆講座内容
  【文系】 講座1 「社会人になる皆様に」
              中村信雄氏(一般社団法人茨城県銀行協会 業務部長) 
        講座2 「ナナメの関係からの大学受験」
              河野淳平氏(早稲田大学商学部2年)
   
【理系】 講座3 「スポーツ医学とは?」
              金森章浩氏(筑波大学病院整形外科・スポーツ医学 医局長)
        講座4 「竹高時代とその後の」私,そして現在の仕事」
              塚本健二氏(つくば市職員 元南極観測隊員)





☆受講レポートより(抜粋)

銀行が担う様々な役割を,改めて知ることができた。今後就職し社会に出て行く上で,必ずお金に関わる仕事があると思うので,その際,今日学んだことを活用して,損をしたりお金を無駄にしてしまうことがないようにしていこうと思う。お金のことは銀行がちゃんとやってくれている,という人任せなスタンスではいけないということも学んだ。(普通科女子)
 
「感謝を忘れず,謙虚に生きる。」自分一人で生きてきたわけではなく,まわりの人に支えられているということを感じて,感謝の気持ちを忘れないようにしたいと思った。また,大学は通過点でしかないため,きちんと先を見据えて行動したいと思った。(国際科女子)

医学部を卒業した後に臨床医以外にも幅広い選択肢があることに気づくことができたので,自分の将来の選択肢を広げることができたと思う。手術の動画を見ることもできて自分にとってプラスになった。医師はコミュニケーション能力が高い方がよいと実感できた。(普通科男子)

塚本先生の頭には常に「誰かの役に立つ仕事をする」という考えがあり,その考えを全うするために目の前に広がるチャンスを逃さずに手にしていてすごいと思った。その能動的な姿勢には学ぶところがたくさんあった。「物事の先見性と着地点を見通す」という点もこれからの生活に役立てたいと思える点だった。(国際科男子)
 

保護者面談が始まります。〔12/14(月)教務部〕

12/17(木)~12/19(土)の日程で冬季保護者面談が実施されます。保護者の皆様におかれましては,年末のお忙しいところご足労頂きます。
 今回の保護者面談では学校やご家庭での生活や学習状況の意見交換の他に,1,2学年では来年度の学科,コースの選択や選択科目の最終確認,3学年では受験校の調整,受験の準備や心構えの確認がメインになることと思います。ご自宅でもお子様と進路希望について話し合って頂けたらと思います。
 来校される際に上履きをご用意ください。駐車場は実施要項の裏面に記載された通りですが,余裕の無い駐車場ですので車や生徒の往来にご注意下さい。
 お待ちになっている間,「保護者によるアンケート」にご協力ください。記入後,封筒に入れていただきたいと思います。

 
学習館がイルミネーションで飾られています。〔12/11(金)第4学年〕
学習館がイルミネーションで飾られています。
学習館の入り口のベンチがクリスマスモードになっています。本校の学習館は,”勉強したい”という気持ちを第一に優先されている場所です。そのような生徒が安心して学習に取り組めるような環境を,保護者の方の協力のもと,推進されています。
 特に3年生にとっては,夏,秋,冬とゆっくりと季節を感じること無く過ごしてきたことと思います。学習館で勉強する生徒に少しでもクリスマスの雰囲気を味わってもらおうと第4学年(1,2,3学年に所属していない教員のグループ)からのささやかなプレゼントです。

 

風邪が流行しています。〔12/11(金)教務部〕

最近,風邪で欠席する生徒が増えています。朝,職員室での保護者の方からの欠席の電話では,ほとんどが風邪のようです。教室ではマスクの生徒が目立ち,「もう今シーズンで3回目だよ。」と話す生徒もいます。食事や睡眠などの体調管理をしっかりして,うがい,手洗いを励行しましょう。
 まもなく保護者面談が始まります。クラスでは保護者面談に向けて,担任の先生との予備面談が続いています。保護者面談が終了すると,まもなく冬季休業に入ります。教科の先生からは冬季休業中の課題や学習の仕方を指導され,担任の先生からは冬季休業の過ごし方について指導されることと思います。今年も残り7日間の登校です。このように,慌ただしい毎日が続いていますが,体調を崩すこと無く年末を乗り越えて欲しいと思います。


竹園高校の北側のイチョウ並木です。すべて落葉し,根元は黄色い絨毯です。
 

「熱量保存則」実験を行いました。〔11月後半から,1学年物理基礎〕

1年生【物理基礎】で,「熱量保存則:比熱の算出」実験を行いました。誤差の生じる大きな原因として,実験中に熱が外部に逃げることが考えられます。各班,断熱の工夫をして,実験に取り組みました。

A)ファスナー付き保温袋を使用      B)保温袋を使用

     

C)お弁当の保温袋に膝掛けと       D)ヨーグルトの空容器を2重にして    
 タオルをかけました。            間にタオルをはさみました。
     

 

「ACEプログラム」授業公開が実施されました。〔12/4(金)英語科〕

12月4日(金)に「ACEプログラム」授業公開が実施されました。
「ACE(Approach to Communicative English )プログラム」とは,本校独自の英語教育の事業です。本校では,平成15年度から茨城県教育委員会指定のイングリッシュ・シャワー・プログラム(ESP),平成18年度からは「特色ある学校づくり支援事業」,「一人一人が輝く活力ある学校づくり支援事業」を活用し,「英語が使える高校生の育成」を目指して英語教育の充実と研究開発のための教育プログラムを展開しています。今年度のテーマは「Development of students’ autonomous learning through integration of language skills」で取り組んでいます。今回も本校英語科のアドバイザーとして立教大学経営学部国際経営学科教授の松本茂先生をお迎えし助言をいただきました。
(今回の授業公開及び研究協議では,県内の高校の先生,及びつくば市,守谷市の中学校の先生を対象に実施されました。)

  日程
  受付   13:00~13:30 (会議室)
  第5校時 13:30~14:25 授業公開(各教室)
  研究協議 14:35~15:25 第1部(会議室) 授業に関する質疑応答・松本先生講評
               15:35~16:05 第2部(会議室) フリーQ&A


本事業の概要
 立教大学経営学部国際経営学科 松本 茂 教授をアドバイザーとして迎え,11名の英語教師(外国人常勤講師1名を含む)と外国人非常勤講師1名,ALTで,互いの緊密な協力体制のもと通常の授業に加えて様々な英語による活動を行っております。
 ・英語スピーチコンテスト
 ・レシテーション(暗唱)
 ・プレゼンテーション
 ・多読
 ・スピーチ
 ・ディベート
 ・模擬国連
 ・ディスカッション
 ・エッセイ・ライティング
 ・ACEプログラム講演会
 ・JICA筑波研修員との異文化交流会
 ・全国高校生英語ディベート大会
 ・オールイングリッシュによる授業

 

教室にストーブが設置されました。〔11/24(火)教務部〕

11/24(火)に教室にストーブが設置されました。特に寒がりの生徒にとっては待望のストーブだったと思います。竹園高校のストーブは,古風の煙突ストーブです。今やファンヒーターの学校が多いと思うのですが,私はこの煙突ストーブが大好きです。空気が汚れず,ゆっくりと暖まるので乾燥が防げます。まもなくストーブの使用が開始されます。これからどんどん寒くなっていきますね。

 

防災訓練が行われました。〔11/20(金)防災委員会〕

11/20(金)に防災訓練が行われました。防災に関する意識を高めるとともに,不慮の災害に際して生徒・職員が安全かつ敏速に避難できるようにするのが目的です。短縮50分の授業で,6限のHRを利用しての実施でしたが,当日はあいにくの雨だったため,グラウンドではなく体育館への避難でした。
避難の展開は,
・14:28大震災発生と想定。放送により避難を指示。
・避難経路を変更し,体育館に集合・整列。
・人員確認(クラス代表→担任→学年主任→教頭→校長)です。
その後,
・校長講話
・防災等の映像を視聴
・消防署員講話
の日程でした。
 阪神・淡路大震災,東日本大震災や鬼怒川の水害など,最近の災害には気を抜けないものが続いています。私たち教員にも生徒の身の安全をはかるための研修が多くあります。決して他人事とはならないような気持ちが大切だと思います。

 
教室でのストーブの利用がはじまります。【保健厚生部 11/24】
教室でのストーブの利用がはじまります。一時間に1~2回各教室の空気を入れ換えましょう。
10月の定期試験中に実施した環境衛生検査(一酸化炭素,二酸化炭素,揮発性有機化合物,騒音,照度)では,誰もいない教室でおこない,二酸化炭素:100ppm以下,一酸化炭素:検出なし等どの項目も基準値を下まわっていました。

     【放課後の教室】        【ガス検知管 CO,CO2】   【揮発性有機化合物測定器】     【騒音計】
さて,教室の二酸化炭素をみていきましょう。下の表は平成26年度12月に生徒が生活している状況での,二酸化炭素の値です。3時限終了後が,ぐっとさがっていて,
2時限と3時限に差があるのは,3時限目が移動教室で,換気が自然におこなわれていたためです。人の呼気と教室の換気が関係しているようです。学校環境衛生基準の「換気」の基準は,「二酸化炭素は1,500ppm以下が望ましい」とされています。これは二酸化炭素濃度が直接人体に悪影響を及ぼすのではなく,教室内の換気の指標として規定されているだけです。換気が不十分だと教室の条件によっては,細菌,ウイルスなどの微生物の増加が心配されているからです。1時間に1回は窓を2カ所あけて空気の入れ換えをおねがいします。

CO2濃度

ガス探知器による計測

1時限終了後

1,000ppm

2時限終了後

1,000ppm

3時限終了後

500ppm

4時限終了後

1,000ppm

11/24(火) 教室にストーブが設置されます。換気に注意して使用下さい 【保健厚生部 11/24】
 

後期中間テストが始まります。〔11/20(金)教務部〕

後期中間テストが始まります。
11/25(水)~11/27(金)の3日間は後期中間考査になります。前回の難しかった実力テストの挽回をしましょう。この3連休はしっかり準備して追い込みをかけましょう。私の授業では「充実感で冬休みと新年を迎えることができたらいいね。」と”プレッシャー”をかけています。体調を整えて遅刻や欠席がないようにして下さい。
 今週は教員も生徒もこの後期中間考査に向けて意識をしていた1週間でした。授業では定期考査に向けて最善の努力をするようにアドバイスをしてきましたし,放課後教室に残って勉強する生徒や学習館で勉強する生徒,急いで自宅に帰って勉強する生徒,職員室の先生をつかまえて分からない問題をしぶとく聞いている生徒など,学校中が定期考査モードになっています。誰もが同じ目的に向かって励まし合いながらがんばれるのは素晴らしいことだと思います。努力すべき事をためらうことなくがんばり,一丸となって後期中間考査を打破しましょう。


ポピーの芽です。
ポピーは秋に芽を出し,雪の下で寒さに耐え,早春に花を咲かせます
 

薬物乱用防止教室が行われました。〔11/16(月)生徒指導部〕

薬物乱用防止教室が行われました。
11/16(月)の6,7限に1,2年生を対象に薬物乱用防止教室が行われました。薬物の種類や恐ろしさについて正しく理解し,生涯にわたって薬物乱用をしないように注意喚起することが目的です。国際医療福祉大学の加藤英明先生をお招きして,「身近に迫る危険なクスリ ~覚醒剤・麻薬・大麻・危険ドラッグなど~」という演題でお話頂きました。先生の具体的な話を聞くと,薬物の危険性について強く実感しました。巷では薬物使用の低年齢化や薬物依存が問題になっています。薬物について知識を持つことと,決して近づかない強い意志が必要だと感じました。

 

クロスカリキュラム「子育て理解教育」を行いました。〔11/16(月)家庭科〕

クロスカリキュラム「子育て理解教育」を行いました。
11/11(水),11/12(木)の2日間,1学年の家庭科の授業でクロスカリキュラム「子育て理解教育」〔家庭科&1学年「道徳」&ママトーン〕を実施しました。「NPO法人ママトーン」のご協力で乳幼児とそのお母さんをゲストティーチャーとしてお招きいたしました。乳幼児と父母とのふれあい,親の役割と保育の重要性を学ぶとともに,自分のキャリアプランニングを育成するのが目的です。また,将来の社会生活を実感することでより豊かな人間性の育成につなげたいと考えました。この実習の事前学習として,離乳食やおやつ,手遊び歌,乳幼児の心と体の発達などについて調べました。準備時には生徒も乳幼児と会えるのを心待ちにしているようでした。
 当日はお母さんと乳幼児に来校して頂き,出産・育児の状況や心配や不安,そして喜びや感動などの話を聞きました。少子化が問題になっている昨今,子育てについては国や自治体の支援や企業の役割,個人のライフプランなど課題となることはたくさんあります。これを経験した生徒が,将来このような問題を克服するようなアイディアや活動・行動をしてくれるのを望みます。
 お母さんの話にうなずきながら真剣に聞きいる生徒や,赤ちゃんにおそるおそる手を差し出す生徒が印象的でした。心から子どもを愛し懸命に育てるお母さんを見て,そしてお母さんを信頼しきっている乳幼児を見て,「自分もこうだったんだな。」と思った生徒はたくさんいたことと思います。

 
インフルエンザ予防接種は受けましたか 【保健厚生部 11/16(月)】
みなさん,体調はいかがですか。
さて,11/12の竹高プログでお伝えしたように,欠席や保健室利用の症状に頭痛,のど痛,咳,鼻水など「カゼ症状」がたいへん増えています。本格的な冬が来る前にインフルエンザ予防接種をうけてくださいね。
 下のグラフは,インフルエンザ罹患者数を年度・学年別に表したものです。グラフから平成25年度,26年度ともに3年生の罹患者が他の学年と比べて非常に少ないことがわかります。平成25年度の2年生は26人と多かったのですが,進級後の3年生の時には1人です。毎年,11月に「インフルエンザ予防接種をしましたか?」と尋ねると「痛かったけどしてきました」「予約入れました」と返事がかえってくるのは,3年生に多くいます。なかには,「今年は家族全員で受けました!」と得意顔で答える生徒もいました。やはり,3年生は受験を意識して予防接種を積極的に受けているようです。
 

       
   
 眠・食事を十分にとり 手をあらう うがいをする」こちらも忘れずにお願いします。
 

11月13日日(金)は県民の日です。〔11/12(木)教務部〕

11月13日日(金)は県民の日です。

11/13(金)は茨城県民の日で授業はありません。県民が県の歴史を知り,自治意識を高め,郷土の発展と飛躍を願う日とされています。震災や水害の影響で,住み慣れた故郷がいかに尊いものかと感じるこの頃です。生徒にも茨城県民の一員として,茨城の素晴らしさを見つめなおしてもらいたい1日です。また後期中間テストが11/25(水)から始まります。すでに2週間をきってしまいました。テスト勉強をするための準備を始めなければなりません。どうぞ有意義な1日にしてほしいと思います。

 

「学部学科紹介模擬授業」を実施しました。〔11/11(水)進路指導部〕

「学部学科紹介模擬授業」を実施しました。
11/4(水)から11/10(火)にかけて「学部・学科紹介模擬授業」が行われました。放課後に,30名の大学の先生に来校していただき,大学の紹介や授業をしていただきました。生徒の興味や進路希望によって,出席する講座を選択しますが,毎日1校ずつ5回の講座に参加する意欲的な生徒もいました。めったに接することのできない大学の先生や,深い学問に興味津々の様子でした。たくさん質問も出て,とても有意義なものになったようです。現在1年生は学科・コース・科目選択の最中です。自分の目標である大学を再確認し,興味ある学部・学科なのか真剣に考えたことと思います。

11/4(水)
1.茨城大学 理学部 相羽 明先生 「暗号について」
2.筑波大学 国際総合学類 東野 篤子先生 「国際関係論への招待」
3.筑波大学 生物学類 和田 洋先生 「筑波大学生物学類の紹介、および 動物進化学最前線」
4.東京外国語大学 言語文化学部 野元 裕樹先生 「ことばの科学への招待」
5.東京工業大学 工学部 小玉 聡先生 「地球環境問題と化学工学」
6.国際基督教大学 教養学部 森島 泰則先生 「あなたの勉強の仕方は間違っていないか?」
7.明治大学 農学部 大鐘 潤先生 「塩基配列だけでは説明できない遺伝子発現制御の仕組み」
8.早稲田大学 文学部 兼築 信行先生 「伊勢物語の深層を探る」

11/5(木)
9.筑波大学 地球学類 上野 健一先生 「チベット高原から地球環境を考える」
10.筑波大学 工学システム学類 松島 亘志先生 「筑波大学工学システム学類における分野融合研究 -特に「粒子系物理」の話-」
11.東京海洋大学 海洋科学部 加藤 秀弘先生 「クジラを通して海を考える ~東京海洋大学の研究事例と学生研究生活~」
12.一橋大学  法学部 神山 弘行先生 「家族と租税:少子高齢化社会における租税法」
13.茨城県立医療大学 看護学科 髙橋 由紀先生 「看護学と看護技術」
14.青山学院大学 国際政治経済学部 内山 義英先生 「自由貿易はなぜ反対されるのか」

11/6(金)
15.北海道大学 総合文系 伊藤 崇先生 「発達心理学『人の可能性はどのように発展するのか』」
16.筑波大学 比較文化学類 小松 建男先生 「比較文化学類への招待 -三国志演義を読む-」
17.筑波大学 教育学類 吉田 武男先生 「ドイツのシュタイナー教育から何を学ぶべきか」
18.千葉大学 工学部 宗方 淳先生 「良い建築とは?」
19.慶應義塾大学 理工学部 久保 亮吾先生 「暮らしと産業を支えるエレクトロニクス」
20.東京理科大学 薬学部 吉澤 一巳先生 「くすりが持つ光と影 ~麻薬について考える~」

11/9(月)
21.東北大学 工学部 大西 直文先生 「光で飛ぶ,プラズマで進む」
22.筑波大学 人文学類 土井 裕人先生 「「境界」から考える人文学」
23.筑波大学 情報科学類 高橋 大介先生 「円周率πに挑む」
24.筑波大学 医療科学類 野口 惠美子先生 「医療系学部進学のすすめ 身近な病気・アレルギーについて知ろう!」
25.筑波大学 体育専門学群 前田 清司先生 「睡眠と運動」

11/10(火)
26.茨城大学 教育学部 石原 研治先生 「教育学部紹介と iPS 細胞・再生医療理解のための基礎知識」
27.筑波大学 社会学類 福住 多一先生 「ゲーム理論」
28.筑波大学 応用理工学類 藤田 淳一先生 「技術・研究者への道と現場」
29.筑波大学 社会工学類 岸本 一男先生 「お金の流れとファイナンス」
30.筑波大学 医学類 三輪 佳宏先生 「薬から知る体と医学」


 

 

風邪が流行しています。〔11/12(木)教務部〕

風邪が流行しています。
最近,風邪が流行しています。朝,職員室で保護者の方から欠席の電話を受けると,ほとんどが風邪の症状です。教室でも多くの生徒がマスクをしているようです。寒くなりだして体調を崩しているのだと思います。2週間後には後期中間テストも控えていますし,3年生にとっては追い込みの時期です。ゆっくりと治している状況ではありませんが,体調管理をしっかりして早く治しましょう。
 一番大切なのは規則正しい生活をすることだと思います。夜遅くまで起きていて睡眠時間が少なかったり,生活のペースに無理があったりすると,体調を崩し抵抗力が落ちてきます。常に休息,食事に気をつけながら体力を温存しましょう。


 

本校近隣の紅葉です。〔11/11(水)教務部〕

本校近隣の紅葉です。

秋も深まり,肌寒さも感じるようになりました。校舎は鉄筋であるため,授業中はそれほど寒さは感じませんが,着々と冬に近づいているようです。竹園高校の北側はイチョウの木で覆われています。職員室の廊下から見えるイチョウ並木は壮大であり,紅葉のシーズンには尚更です。雄の木であるせいか,ギンナンはなりません。このイチョウがもう少し立つと黄色一色になって落葉し,黄色の絨毯ができあがります。校舎内にいても「紅葉狩り」ならぬ「イチョウ狩り」が出来るシーズンです。
 隣の交通公園の紅葉です。つくば駅から竹園高校まで歩いているとひときわ赤く紅葉しているスポットが交通公園です。黄色と赤が入り乱れて日本の秋を感じさせます。

                                 
 

 

セミナー委員会主催の家庭教育講座が実施されました。〔11/6(金)渉外部〕

10月23日(土)14時 ~ 16時 快晴
セミナー委員会主催の家庭教育講座が実施されました。参加者は52名でした。
今年度は60~80年代のアメリカン・ポップスの名曲をアコースティックギターとヴォーカルでアレンジした,「レス&ギルwithタカ」の皆さんによるコンサートが開催されて,視聴覚室がすてきなコンサート会場に早変わりしました。 

 

     花束の贈呈とお礼の言葉         レス&ギル&タカwithセミナー委員で記念撮影

 ◇アンケートより
・素敵な演奏でした。今日を生き抜くために,音楽は必要です。
・アコースティックギターでの演奏ということで,おとなしい感じを想像していましたが,アンプ有 りのパワフルさに大満足です。レス&タカさんのギターの格好良さとギルさんの伸びやかなボーカルにノックダウンという感じでしょうか!
・英語がきれいで,とてもききやすい。知っている曲ばかりで楽しかった。英語の勉強にもなった。子どもにもきかせたい。
・とても楽しいライブでした。なつかしい曲が何曲も有り,自分の高校時代を思い出しました。
・素敵なひとときをありがとうございました。ライブで,ポップスを聴く機会がなかなかないので新鮮でした。また,ライブに行ってみたくなりました。(ビリー・ジョエルも聴きたかったかな)

 以上のように,良かったよ,楽しかったよとの声を皆様からお
寄せいただきました。
 ご来場くださった皆様,ありがとうございました。
 セミナー委員の皆様,お疲れ様でした。

 
 

第5回茨城県ローズ杯高校生英語ディベート大会優勝!〔英語部〕

英語部が第5回茨城県ローズ杯高校生英語ディベート大会で優勝しました。
昨日11月3日(火)、並木中等教育学校で行われた、第5回茨城県ローズ杯高校生英語ディベート大会で本校英語部が優勝しました。今年の論題は"Japan should contribute more actively to the United Nations Peacekeeping Operations by relaxing its restrictions for the Self-Defense Forces."(日本は自衛隊の参加制限を緩和し、平和維持活動により積極的に参加すべきである。是か非か。) 決勝戦は水戸第一高等学校を相手に、白熱した試合を展開しました。5人のジャッジの票は竹園に3、水戸一高に2に割れましたが、昨年に引き続き優勝することができました。さらに、ベストディベーターにアタックの高橋希実さん(2年7組)、そのなかでも最も票が多く入った者に与えられる最優秀ベストディベーター賞にはサマリーの小玉夏帆さん(2年7組)が選ばれました。本校英語部は12月19日・20日に岐阜県で行われる全国大会に向けてさらにディベート力に磨きをかけていきます。
 


       
 

マナーアップキャンペーンを実施しました。〔11/4(水)生徒指導部〕

本日11/4(水)の朝に「マナーアップキャンペーン」を実施しました。このキャンペーンは,マナーアップの向上を目指す茨城県一斉の行事です。竹園高校では,竹園地区の保育所・幼稚園・小学校・中学校と連携し,さらにPTA生徒指導委員の方にもお手伝いを頂き,登下校中の交通事情や危険箇所の確認,自転車の乗り方やあいさつ等を見直しました。肌寒くなり背中を丸めたくなる今日この頃ですが,「おはようございます!」と大きな声を掛け合うと背中がピンと張り直せます。朝の忙しい時間帯ですが,声を掛け合うと気持ちよく1日が始まるような気がしました。

 

つくば市とのクロスカリキュラムを実施しました。〔11/4(水)企画部〕

つくば市とのクロスカリキュラムを実施しました。〔11/4(水)企画部〕
11/2(月)の授業公開でつくば市とのクロスカリキュラムを実施しました。
クロスカリキュラムとは本校が今年度より取り組んでいる教科横断型授業です。「竹園高校生が考える“将来の自分”ד将来のつくば”~つくば市人口ビジョン,まち・ひと・しごと創生総合戦略とともに~」というテーマで,つくば市役所の協力をいただき,1学年で実現したものです。
 きっかけは,つくば市が市内の高校生向けに作成する,少子化対策のパンフレットの素案づくりに本校生が協力したことです。さらに,1年生は,現在,家庭基礎で家族やライフプラン,育児について学んでおり,また,現代社会で少子化社会についても学ぶことから,これらの科目とつくば市が連携する方式での授業となりました。
 まず,つくば市役所ひと・まち連携課の塚本さん(本校の卒業生です)より,つくば市の人口の現状と今後の見通し及び,先日公表されたばかりの施策「つくば市まち・ひと・しごと創生総合戦略」の概要について説明していただきました。今後,懸念される少子化(人口減少)による地域経済の縮小や,東京圏への一極集中などに対して,『しごと』と『ひと』の好循環とそれを支える『まち』の活性化などについてグループワークを行い,話し合った政策を提案しました。生徒たちからは,保育園の増設や,交通機関の充実,つくば市周辺部の活性化,雇用の創出など,さまざまな意見が出され,最後に,塚本さんよりコメントをいただきました。
 生徒の感想からは,自分自身の生き方について,「まちづくり」という視点から見つめ直すよい機会になったことがうかがえ,大変貴重な機会となりました。
 企画の立案から,授業の実施にいたるまで,ご尽力いただいた,つくば市役所の方々にこの場をお借りして御礼申し上げます。

 また,11/3(火)付けの常陽新聞にこの授業の記事が掲載されていますのでご覧下さい。




 

いばらき教育月間 授業公開を実施しました。〔11/4(水)教務部〕

11/2(月)に,いばらき教育月間 授業公開を実施しました。当日はあいにくの雨模様で,足下の悪い中,地域の方,保護者の方,高校の先生方に参加頂きました。通常の授業や4クラスの「道徳」の授業,1クラスのクロスカリキュラムの授業を見て頂きました。お忙しいところのご参観ありがとうございました。

            
 

実力テストが終了しました。〔10/30(金)教務部〕

実力テストが終了しました。本校の実力テストはまさしく実力を測るためのテストですので難易度も高いものであると思います。思ったように高得点はとれなくても,自分で「解ける問題」と「解けない問題」を3日間かけて「仕分け」したわけですから,「解けない問題」に取り組んで下さい。解けなかった辛さを思い出すのは気が滅入りますが,これを克服することが上達する最短の道です。理解できなかった箇所を挽回できるチャンスです。まさしく「ピンチはチャンス」ですね。


竹園高校近辺の紅葉
 

衣替えから1ヶ月が過ぎようとしています。〔10/30(金)教務部〕

衣替えから1ヶ月が過ぎようとしています。今週は西高東低の気圧配置で,木枯らしを思わせるような強風の日もありました。夏の猛暑がつい先日だったような気がしますが,涼しさを満喫するのもあと僅かなのかもしれません。学校でも風邪で休んでいる生徒やマスクをしている生徒が見受けられます。規則正しい生活を心がけたり気候にあった服装を用意するなどして体調を整えてください。
 この肌寒さのせいか,カーディガンを着てくる生徒が増えてきました。竹園高校ではカーディガン,セーターの着用は「防寒対策のみ」という形で許可されています。登下校や儀式の時は上着を着てください。カーディガン,セーターのみの登下校や儀式の参加はしないようにしてください。寒い場合は上着を着ましょう。(ちなみに教室内では上着を脱いでカーディガン,セーターのみの格好は許されています。)保護者の皆様には細かいご配慮でご迷惑をおかけいたしますが,規律ある集団生活をするためにもご協力お願いいたします。

 

10/28(水)から後期回実力テストが始まります。〔10/28(水)教務部〕

本日から後期実力テストが始まりました。
「実力テスト」は中間・期末テストのような授業で習った範囲に加えて,今まで学習したすべての範囲で出題されます。まさしく実力を測るテストです。このテストのデータを使って進路指導部ではその年度の「進路要覧」を作ります。進路要覧にある先輩方のデーターはこの試験を参考にしているわけです。全範囲といっても今までの弱点分野ややり損ねた分野を集中的に勉強する方法もあります。目の前にあるハードルを一つ一つ乗り越えていきましょう!


実力テストでも抜けるような青空です。
テスト頑張れ!
 

「ハイレベルフォーラムinつくば」に参加しました。〔10/27(火)教務部〕

「ハイレベルフォーラムinつくば」に参加しました
 10/27(火)に1,2年生の希望者83名で「ハイレベルフォーラムinつくば」に参加しました。「ハイレベルフォーラム」とはつくば市の姉妹都市であるフランスのグルノーブル市にある研究開発拠点”GIANT(Grenoble Innovation for Advanced New Technologies)”の提唱により,2012年に発足した国際会議です。
 今回は基調講演として,ノーベル賞を受賞した天野浩先生とCYBERDYNE株式会社CEOの山海嘉之先生のお話を聞きました。
 天野先生の講演では青色LEDの世界中で活用・貢献できる場面について話されました。世界中の夜を照らしたり,水を浄化したり,食物生産や光通信に利用したり,太陽電池の効率化をはかったりするなど様々なことに利用できるそうです。
 山海先生のお話ではHALの開発で「重介護0」の世界を目指しているということです。人間の思考・神経系統をロボットスーツを通して運動能力を展開します。そして介護では残存能力を高めることを目指すことができるそうです。そのような技術を展開するためにルールや法律作りから始まるという困難さもあるそうです。
 今回のフォーラムに参加した本校生の中にも科学者としての使命や希望に感化され,日本や茨城に貢献する研究者が出ることを期待します。


 

中学校の先生を対象に説明会を行いました。〔10/26(月)教務部〕

10/22(木)の午後に中学校の先生を対象に説明会を行いました。5限目に1学年の授業を見て頂き,6限目に本校の説明や意見交換を行いました。1年生にとっては久しぶりに中学校の先生に授業を参観されて驚いた顔をしている生徒もいました。参加して頂いた中学校におかれましては,お忙しいところのご参加ありがとうございました。

 

先端科学講座【物理】を行いました。〔10/23(金)理科,1学年〕

10月20日(火)に,「磁石の不思議な力と身の回りの応用」と題して,筑波大学理工学群応用理工学類半導体スピントロニクス研究室 黒田眞司教授 にご講演いただきました。磁石の歴史から,強磁性体の履歴現象,強磁性を用いた磁気記録,電子のスピンを利用したデバイス新機能の発見など,科学技術の発展を目の当たりにすることができました。講演会後の質問会で詳しくお話をうかがった生徒もいました。この講演会は,1年生を主対象として,理科が実施したものです。1年生にとって,文理選択に向けても非常に勉強になった講演会でした。

 

1年生2名がTCC-Junior賞(第1位)を受賞しました。〔10/22(木)1学年〕

1年生2名がTCC-Junior賞(第1位)を受賞しました。
10月17日(土)に筑波大学大学会館ホールにおいて,「筑波みらいの会」主催の「TCC-Junior私がつくる夢の会社」が開かれました。本校の生徒がプレゼンテーションをした「The Creative Director of Highschoolers」がみごとTCC-Junior 賞(第1位)をいだだきました。内容は,「すでに高校生で起業しているすばらしい人材や秘めた才能ある人材がある中で,こうした人材をさらに有効活用するためにも,ビジネスモデルに直結させる人材派遣会社を高校生の手により運営し,豊かな社会形成の一助としたい。」といったものです。また,第2幕ではLINE(株)の社長であった(現在はC Channel社長)森川亮氏による高校生との対話形式で進められた「夢の授業」が行われたり,第3幕では,すでに活躍中の多彩な社会人の方々のパネルディスカッションが行われたりしました。参加した生徒たちも活発に自分の意見を発表したり,社会人の先輩方のアドバイス等に耳を傾けたりして,充実した時間を持てました。(文責 齋藤)

   


  
 

「教育月間 授業公開」のプリントを配布しました。〔10/14(水)教務部〕

10/14(水)付けで「いばらき教育月間 授業公開のお知らせ」のプリントを配布しました。いばらき教育月間事業として,保護者や地域の皆様方に本校教育活動へのご理解を深めていただくとともに,学校・家庭及び地域社会が連携して明日の茨城を担う子どもたち,有為な地域社会の形成者を育てていく契機となるためにも学校を公開するものです。詳しくは,本校ホームページの「学校からのお知らせ(http://www.takezono-h.ibk.ed.jp/?page_id=109)」の「いばらき教育月間 授業公開【11/2(月)】について」にも記載されています。当日は1学年の「道徳」の公開授業や本校の特色である「一人一人が輝く活力ある学校づくり推進事業」の「クロスカリキュラム授業」を予定しています。事前の申し込みは必要ありません。たくさんの皆様のご来校をお待ちしております。


日時  平成27年11月2日(月)
    9:20~                     受 付(昇降口前)
    9:40~10:35  2校時(公開授業)
   10:45~11:40  3校時(公開授業)

対象  保護者,地域の皆様,小・中・高等学校の先生 等

※1年から3年の全クラスで公開します。
※駐車場が狭いため,自家用車等の利用はご遠慮下さい。


 

赤本が入庫しています。〔10/13(火)教務部〕

赤本の新刊本が続々と学習館に入庫しています。赤本とは大学別に過去何年間かの入試問題が集冊されたものです。本校では進路指導部が,近年の希望が多い大学を目安に購入しています。実際受験する大学の赤本は各自購入するとは思いますが,傾向を調べる程度なら,学校の赤本で済ませることができます。
 ラウンジには今年度以前の赤本がずらっと並んでいます。これらは進路指導部で購入したもの以外に,卒業生が寄付してくれたものが多数あります。受験が終わった卒業生が使い終わった赤本をごっそり持ってきてくれます。過去何年分もの赤本が揃っていますので生徒も教員も大変助かります。先輩達が懸命に取り組んだ赤本で勉強していると,「自分もがんばったのだから,あなたもがんばれ!」と励ましてくれているように感じます。


 

がんばれ3年生!〔10/10(土)教務部〕

3連休ではありますが,1,2学年は「土曜講座」を実施しています。午前中は勉強して,午後は部活動の1日だったのだと思います。
 3年生は模擬試験の合間の連休です。午後学習館に行ってみると,たくさんの3年生が勉強していました。午前中から登校して勉強していたのでしょう。この連休中は学習館は3日間とも開館しています。学習館が勉強に集中できる環境であれば思う存分活用してください。
 3年生にとってはまさしく「正念場」です。単に勉強と言っても,授業の予習・復習をしながら,相次いだ模擬試験を復習し,10/28(水)からの実力テストの準備をし,自分で組み立てた受験勉強を続けるという何足もの草鞋を履きつづけます。「この努力が実を結ぶのだろうか。」という不安と絶えず戦いながら勉強を続けます。確実なことは努力の分だけ成長しているということです。「苦しさを乗り越えた人ほど強くなれる。」「迷わず行けよ。行けば分かるさ。」です。目標をしっかり持ってがんばれ3年生!


 

スタディツアーが終了しました。〔10/9(金)教務部〕

【特集:スタディツアー】スタディツアーが終了しました。
10/7(水)の夜に,普通科がスタディツアーから帰校しました。普通科,国際科とも天候に恵まれ,すべてのプログラムを順調に実施することができました。今回のスタディツアーの体験が,これからの生徒たちの成長に大きく貢献することと思います。


・アプガン砦,続いて恋人岬,そしてマイクロネシアモールで昼食でした。
・無事帰国しました。とても充実したスタディツアーでした。
・毎日ブログの更新ありがとうございます。
・学校での送迎など,保護者の方,先生方のサポートがあって,スタディツアーを無事終えることができたのだと思います。本当に本当にありがとうございました。



 

2学年普通科が成田空港に到着しました。〔10/7(水)教務部〕

2学年普通科が予定通り19時15分に成田空港に到着しました。
これから入国審査,税関審査を受けます。
21:40頃に学校に帰着する予定です。
 

2学年普通科スタディツアー最終日です。〔10/7(水)教務部〕

【特集:スタディツアー】2学年普通科スタディツアー最終日です。
・3日目班別研修も無事終了しそうです。(宇野)
・職員も生徒もみんな元気です。班別研修から帰ってくる生徒をチェックしているところです。(宇野)
・ジャングルハイキングです。想像以上にハードでした‼お昼はチーズバーガーを食べ,近くの砂浜で休息をとって帰りました。(中泉)
・最後の夜はBBQとポリネシアンディナーショーでした。(中泉)






・最後の目的地,マイクロネシアモールにてフードコートで各自昼食と最後のお買い物を楽しんでいます。今日も天気が素晴らしいです。間も無く,空港に向けて出発です。生徒もそろそろ,日本が恋しくなっているでしょう。(宇野)


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
10月7日(水)〔4日目〕普通科の予定
 6:30 起床
 7:30 朝食『アクアボール』(ロビー階)
 9:20 集合
 9:30 出発
★★景勝地見学★★
10:00~10:30 アプガン砦クラス毎に集合写真撮影の予定。
11:00~11:30 恋人岬
12:00~13:30 マイクロネシアモール
14:00 グアム空港到着
    手荷物検査
    出国審査場
    搭乗(ユナイテッド航空873便)
17:05 離陸
  《夕食》
19:55 成田空港
    入国審査
    荷物受取
    税関申告
21:00 到着ロビー出発
22:30 学校到着(予定)
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

2学年普通科スタディツアー3日目です。〔10/6(火)教務部〕

【特集:スタディツアー】2学年普通科スタディツアー3日目です。

現地より
・学校交流は,どの交流先も楽しかったと生徒たちから大好評でした。(中泉)
・おはようございます!昨日の様子です。ウーピーエレメンタリースクール(日本でいうところの幼稚園年長〜小学生)では,生徒のみなさんや先生たちが大歓迎で迎えてくれました。オープニングセレモニーの後は竹高生たちが3〜4人くらいずつ,クラスルームにお邪魔して一緒にレッスンを受けたり,グアム流のレクリエーションを楽しみました。現地の小学生たちは,日本から来たお兄さん,お姉さんに興味津々。ランチを一緒に食べたり,日本の遊びを教えてあげたり,積極的な子供達と楽しみながら交流をしてました!(青木JTB関東)
・学校交流のあと,午後はグアムでの平和学習です。第二次世界大戦の最中,ハワイの真珠湾攻撃の日と同日にグアムは日本軍に占領され「大宮島」として約3年間日本の領土とされておりました。戦争で亡くなったグアムのチャモロ民族,日本兵,アメリカ兵…,歴史を学び,犠牲になった全ての方々に黙祷を捧げ平和を誓いました。ただの旅行では見ることのできない,「グアム」を学びました。(青木JTB関東)






 

・今日は自然体験アクティビティが行われる予定です。天気は良好です。(中泉)
・天気は快晴!台風の影響でやや風が強いですが,コース別にみんな元気に出かけていきます!昨日は,work hard,今日は,play hardの日です!精一杯楽しみましょう。(宇野)
・これから出発します!(宇野)





◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
10月6日(火)〔3日目〕普通科の予定
 6:30 起床
★★アクティビティ(自然体験)★★
(1)イルカウォッチング班
 7:30 朝食『アクアボール』(ロビー階)
 8:50 バス集合
 9:00 バス出発
  ※昼食はホテルにてお弁当。
(2)アドベンチャーリバークルーズ班
 7:10 朝食『アクアボール』(ロビー階)
 8:00 バス集合
 8:10 バス出発
  ※昼食はホテルにてお弁当。
(3)ジャングルハイキング班
 7:20 朝食『アクアボール』(ロビー階)
 8:25 バス集合
 8:35 バス出発
  ※レストランにて昼食。
(4)アクアウォーク班
 7:30 朝食『アクアボール』(ロビー階)
 8:50 バス集合
 9:00 バス出発
  ※昼食はホテルにてお弁当。
(5)シーウォーカー班
 7:00 朝食『アクアボール』(ロビー階)
 7:40 バス集合
 7:50 バス出発
  ※昼食はホテルにてお弁当。
 ホテル(OnwardBeachResort)到着
 タモン地区出発で班別研修
18:00 集合
18:20 ホテル(OnwardBeachResort)
18:30 夕食(ウォーターパーク)
21:45 就寝
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


 

2学年国際科スタディツアー最終日です。〔10/6(火)教務部〕

【特集:スタディツアー】2学年国際科スタディツアー最終日です。
2学年国際科がスタディツアーから帰校しました。予定通り10:30にバスが到着しました。機内泊のせいか疲れた顔も見せますが,満足した笑顔が満ちあふれていました。きっとたくさんの経験をし,学んできたのでしょうね。
 明日〔10/7(水)〕,明後日〔10/8(木)〕は代休です。この2日間で十分休養をとって体調を整えてください。10/9(金)はパケット授業です。
 

2学年国際科が成田空港を出発しました。〔10/6(火)教務部〕

2学年国際科が予定通り8時過ぎに成田空港に到着しました。
これから入国審査,税関審査を受けます。
予定では9:00に成田空港を出発し,10:30に学校に帰着する予定です。
 

2学年普通科スタディツアー2日目です。〔10/5(月)教務部〕

【特集:スタディツアー】2学年普通科スタディツアー2日目です。

現地より
・みんな元気にグアムに到着しました!グアムの青空がみなさんを迎えてくれました。到着後は1〜3組と4〜6組に分かれてグアムで初のお食事です!4〜6組は食べ応えのあるアメリカンビーフステーキです。(青木JTB関東)
・夕食後はグアムで初めてのお買い物です。地元のスーパーでアメリカドルをドキドキしながら利用していました。グアムのレジはベリースローリー…(青木JTB関東)







・2日目の朝です。おはようございます。昨日より風が強いですが、晴れそうです。今日も頑張ります!(宇野)
・朝食風景です。生徒も先生方も今朝はモリモリ食べています。(中泉)




・本日は午前中,3つの学校に分かれて「学校交流」を実施します。写真は,先日の結団式の後に,交流先毎にパフォーマンスとして行う歌の練習をした様子です。高校,大学組は「世界に一つだけの花」を,エレメンタリースクール組は「レット イット ゴー」を披露する予定です。また,本校から各学校に贈るイラストです。(中泉)



・2日目も快晴です。大学訪問の様子です。英語のレッスン,キャンパスツアー,大学生との昼食,歌の贈り物の風景です。グアムの大学生は非常に温かく,生徒も充実した研修ができたようです。(宇野)



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
10月5日(月)〔2日目〕普通科の予定
6:30起床
★★学校交流★★
(1)OKKODOHIGHSCHOOL班
 7:00 朝食『アクアボール』(ロビー階)
 8:00 バス集合(2台)
 8:10 バス出発
 8:30 到着
 8:40 学校交流開始
  ※交流先で昼食をとる。
13:00出発
(2)UNIVERSITYOFGUAM班
 7:10 朝食『アクアボール』(ロビー階)
 8:50 バス集合(1台)
 9:00 バス出発
 9:20 到着
 9:30 学校交流開始
  ※交流先で昼食をとる。
12:10 出発
(3)UPIELEMENTARYSCHOOL班
 7:20 朝食『アクアボール』(ロビー階)
  ※朝食後,ネームシール配布。
 8:40 バス集合(2台)
 8:50 バス出発
 9:20 到着
 9:30 学校交流開始
  ※交流先で昼食をとる。
12:45 出発


  ホテル到着(OnwardBeachResort)
13:50 集合
   ①太平洋戦争博物館
   ②ラッテストーン公園 平和学習スペイン広場
   ③南太平洋戦没者慰霊公苑
17:30 レストラン(1~3組:TGIFRIDAY)到着
        (4~6組:SEAGRILL)
18:30 出発
18:40 ホテル(OnwardBeachResort)到着
22:00 就寝
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


 

2学年国際科スタディツアー5日目です。〔10/5(月)教務部〕

【特集:スタディツアー】2学年国際科スタディツアー5日目です。
本日で国際科スタディツアー5日目になります。昨日でナンヤン工科大学での講義がすべて終了し閉講式を済ませてきました。午後からシンガポール国立博物館やマーライオン公園の観光にほっとしていたのではないでしょうか。緊張の糸が切れて体調を崩さないようにして下さい。
 本日はB&S(ブラザー&シスター)プログラムという班別行動です。10人ごとの班に,現地の大学生が1人ずつついてくれます。朝食後,顔合わせとミーティングをし,班の希望する行程を言って,アドバイスを受け出発します。過去の経験でも,どの学生も気さくで笑顔に満ちた顔だったので,教員側も安心しました。私たち教員は,本部待機が割り当てられ,事故等に対応します。
 16:30までに本部に戻り,バスに乗ってナイトサファリに向かいます。ナイトサファリで夕食を食べ,ファイアーショウやトラムに乗って夜の動物園を見学します。その後,バスで空港に向かい,ガイドさんと分かれ,出国する予定です。本日は楽しみにしていた日程が続きながらも,足早にシンガポールを旅立つというちょっと名残惜しい1日だと思います。


現地より
・4日目が終了しようとしています。午前中は講義と閉講式を実施しました。代表生徒と学校に修了証が渡され,3日間のプログラムが終了しました。午後は,竹園高校卒業生のJTB勤務の酒井氏の講話を聞き,何かしらの刺激を受けたようです。マーライオン公園では,クラス写真を撮影しました。疲れが出ている生徒も数名いますが,病人は出ていません。(大崎JTB関東)
・午前中はNTUで講義・閉講式を行いました。生徒たちは昨日よりも活発に質問,発言し,講師の先生からほめていただきました。午後は世界で働く日本人の講話ということで,本校卒業生の酒井さんのお話に感動していたようです。その後,シンガポール国立博物館を見学し,マーライオン公園では生徒たちは「すごい!」を連発しています。(山﨑)










現地より
5日目がスタートしました。最後のホテルの朝食を楽しんでいました。B&Sでは,現地学生と合流し,全員元気に出発しました(大崎JTB関東)




▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
10月5日(月)〔5日目〕国際科の予定
 6:30 起床
 7:00 朝食
 8:30 B&S(ブラザー&シスタープログラム)の準備(朝食会場)
 9:00 ブラザー&シスタープログラム開始
16:30 集合
16:45 出発
17:15 シンガポール動物園ナイトサファリ見学
20:45 出発
21:30 チャンギ国際空港到着
23:55 離陸


10月6日(火)〔6日目〕
 8:00 成田国際空港到着
 9:00 成田空港出発
10:30 学校到着
▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

 

2学年普通科がスタディツアーに出発しました。〔10/4(日)教務部〕

【特集:スタディツアー】2学年普通科もスタディツアーに出発しました。
2学年普通科もスタディツアーに出発しました。休日の早朝にもかかわらず,大きな荷物と期待と緊張に満ちあふれた笑顔で正門前はいっぱいでした。ひと学年がいなくなると学校の雰囲気が大きく変わります。授業,休み時間,部活動でもだいぶ静かになるので残された方は寂しい気分です。どうぞたくさんの体験をしてお土産話を持ち帰ってきてください。

★★★保護者の皆様へ★★★
保護者の皆様には,パスポート取得や旅行に係る事前準備,説明会への出席等でお世話になりました。多くの人に支えられてこのようなスタディツアーを体験できる生徒は本当に幸せだと思います。スタディツアー中に,生徒も実感することと思います。この4日間で様々な体験に驚き,感動し,表現し,深く考えることができたらと思います。そして全員が少しでも成長して帰ってこられたらと思います。本当にご協力ありがとうございます。



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
10月4日(日)〔1日目〕普通科の予定
 8:30 成田空港到着
    手荷物検査場
    出国審査場
    搭乗ゲート
    搭乗(ユナイテッド航空827便)
11:00 離陸
15:45 グアム空港到着
    入国審査(Immigration)
    荷物受取(BaggageClaim)
    税関申告(Custom)
16:40 グアム空港出発
17:30 レストラン(1~3組:SEAGRILL,4~6組:TGIFRIDAY)到着
18:45 Kマート到着
19:45 出発
20:00 ホテル(OnwardBeachResort)到着
22:00 就寝
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


 

2学年国際科スタディツアー4日目です。〔10/4(日)教務部〕

【特集:スタディツアー】2学年国際科スタディツアー4日目です。



現地より
・3日目が始まりました。多少の疲れが見え始めましたが、全員講義に臨んでいます。一生懸命に講師の説明を聞いている姿が印象的です。(大崎JTB関東)
・学校の先生方!お元気ですか?生徒たちは元気です。3日目終了しました。順調に進行しています。よろしくお願いします。(山﨑)
・3日目が終了しようとしています。午後は、ニューウォーターセンターで水に関する説明に熱心に耳を傾けていました。その後、チャンギ礼拝堂では折り鶴を捧げ、全員で黙祷をしました。博物館では熱心に見学をしていました。夕食はフォーカーにて思い思いの食事を楽しんでいました。皆さん元気です!(大崎JTB関東)

 

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
10月4日(日)〔4日目〕国際科の予定
 6:30 起床
 7:00 朝食(FusionSpoon)
 9:00 全体講義3(Auditorium)
10:30 閉講式(Auditorium)
11:00 出発
11:45 ホーカー(ラオパサ)で昼食
12:45 出発
13:15 講話「世界で働く日本人」(YorkHotel)
14:45 出発
15:15 シンガポール国立博物館見学
16:15 出発
16:30 マーライオン公園見学
17:15 出発
17:30 シティーホール夕食
19:15 出発
19:45 ホテル(OrchardHotel)到着
    休息・入浴
21:30 点呼
22:00 就寝
▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

 

2学年国際科スタディツアー3日目です。〔10/3(土)教務部〕

【特集:スタディツアー】2学年国際科スタディツアー3日目です。



現地より
2日目も終了しようとしています。(大崎JTB関東)
2日目が終わります。強風で自宅の鉢植えの状態が心配です。(山﨑)


▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
10月3日(土)〔3日目〕国際科の予定
 6:30 起床
 7:00 朝食(FusionSpoon)
 9:00 全体講義1(Auditorium)
10:30 全体講義講義2(Auditorium)
12:00 昼食(FunctionRoom)
13:15 出発
14:00 ニューウォータービジターセンター見学
15:45 出発
16:00 チャンギ礼拝堂見学
17:00 出発
17:45 ホーカー(サテ・バイ・ザ・ベイ)で夕食
19:15 出発
20:00 ナンヤン工科大学到着(ExecutiveCentre)
    休息・入浴
20:30 ロビー部屋長会議
21:30 点呼
22:00 就寝
▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

 

2学年国際科スタディツアー2日目です。〔10/2(金)教務部〕

【特集:スタディツアー】2学年国際科スタディツアー2日目です。


現地より
・お世話になっております。ホテルに到着し、皆さん元気です。夕食も食欲旺盛でした。大崎(JTB関東)


▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
10月2日(金)〔2日目〕国際科の予定
 6:30 起床
 7:00 朝食
 8:30 ホテル出発
 9:00 ナンヤン工科大学到着
 9:15 開講式(Auditorium)
 9:45 グループ別プレゼン演習
12:00 昼食(ナンヤン工科大学で自由食)
13:30 全体プレゼン演習
15:00 NTU学生とのキャンパスツアー(ナンヤン工科大学)
17:00 夕食(ナンヤン工科大学で自由食)
19:00 ExecutiveCentre到着
    休息・入浴
20:30 ロビー部屋長会議
21:30 点呼
22:00 就寝
▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
 

2学年国際科がスタディツアーに出発しました。〔10/1(木)教務部〕

【特集:スタディツアー】2学年国際科がスタディツアーに出発しました。予定通り82名全員が7時30分に学校を出ました。教室では見られない生徒のはしゃいだ顔と,大きな荷物が印象的でした。これから成田空港に向かいシンガポールに旅立ちます。たくさんの経験をしてきてもらいたいと思います。

★★★保護者の皆様へ★★★
 保護者の皆様には,パスポート取得や旅行に係る事前準備,説明会への出席等でお世話になりました。多くの人に支えられてこのようなスタディツアーを体験できる生徒は本当に幸せだと思います。スタディツアー中に,生徒も実感することと思います。この6日間で様々な体験に驚き,感動し,表現し,深く考えることができたらと思います。そして全員が少しでも成長して帰ってこられたらと思います。本当にご協力ありがとうございます。


▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
10月1日(木)〔1日目〕国際科の予定
 7:15 学校集合
 9:00 成田国際空港到着
11:10 離陸
17:20 チャンギ国際空港到着
19:30 レストラン(BountifulRestaurant)で夕食
21:00 ホテル到着
    休息・入浴
22:30 点呼
23:00 就寝
▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼



 

10/1(木)から衣替えになりました。〔10/1(木)教務部〕

10/1(木)から衣替えになりました。
あれだけの猛暑もおさまり,肌寒い季節になってきました。キンモクセイの香りを感じながら,秋を実感できるようになった今日この頃です。日本には四季がありますから,季節に応じた服装や生活が必要になります。ボーッとしていると健康を損ねたり命の危険にさらされることもあります。このような日本特有の四季やそれらの対応を生徒にも実感してもらえたらと思います。
 また過ごしやすい季節になりましたから,学習面でも部活面でも生活面でも新しい目標や出発をして欲しいですね。夏休みの反省をしつつ,夏の暑さではできなかったことを目標に行動できればと思います。四季がある日本ではこのような新しい出発を4回もできるのですからお得ですね。

 

前期終業式が行われました。〔9/30(水)教務部〕

本日で前期が終了しました。終業式が行われ,校長先生から講話を頂きました。昨今の未曾有の災害の被害について分かち合うとともに,災害に対して未然に防止する術の重要性について話をされました。先見の明やそれらを対処する対応力も必要であるということです。「災害は忘れたことにやってくる。」ではなく今や「忘れなくてもやってくる。」として,予想される目の前の変化に対応する力が大切なのだと思います。これらは,災害だけでなく日常生活でもいえることなのだと思います。
 その後,生徒会役員任命式,表彰伝達がありました。新生徒会役員10名が全校生徒の前に並び,生徒会長が代表で挨拶しました。これから全校生徒を代表して各種行事を運営します。また表彰伝達では学校を代表しての戦績を披露され,称えられました。
 明日からもう新学期ですので,学期の変わり目がピンとこないのも事実です。しかし気持ちの区切りとして前期の反省と新学期の目標を考えましょう。通知票を渡しております。前期の努力をご覧ください。


▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
新生徒会役員
会長  2-5坂本英駿
副会長 2-2内澤謙昇,1-3槌本真輝子
議長  2-1石田雄大
副議長 1-4保科優子,1-7高野啓介
会計   2-3赤谷一,1-5塚田花音
書記   2-1秋葉俊祐,1-1伊本祐子

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
表彰伝達
1.テニス部関係
 第41回茨城県少年少女テニス選手権大会
  男子シングルス 準優勝,第3位
  女子シングルス 準優勝
 平成27年度茨城県高等学校テニス新人選手権大会 男子ダブルス,第2位
2.パソコン部関係
 WROJapan2015茨城大会 エキスパート競技   優 勝
3.スーパーサイエンス部関係
 日本進化学会2015年大会 高校生ポスター賞   敢闘賞
4.英語部関係
 第4回埼玉高校生英語ディベート・サマーカップ2015大会   第5位
5.棋道部関係
 第39回全国高等学校総合文化祭囲碁部門 団体の部 第4位
6.クイズ研究部関係
 第35回全国高等学校クイズ選手権茨城県予選 優 勝(全国大会出場)
7.英語科関係
 平成27年度英語インタラクティブフォーラム茨城県大会  茨城県議会議長賞
8.尚志祭関係
 Takezono High School 2015 Speech Contest
 First Prize,Second Prize,Third Prize
9.クラスマッチ関係
 総合優勝 2年1組
 準優勝  2年2組
 第3位  3年5組


▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

 

IAEVG日本大会  〔9/30(水)音楽科〕

IAEVG国際キャリア教育学会日本大会が,2015918日(金)~21日(月)の3日間,つくば国際会議場にて開催されました。IAEVGとは,欧州の研究者・専門家等を中心に,キャリア教育,キャリアガイダンス,キャリアカウンセリングについて,幅広く情報交換を行う学術団体で,毎年,年次大会を世界的な規模で開催しています。

その第2日目に,本校3年 横山実桜さん(ソプラノ)内田あやめさん(ピアノ)が歌曲3曲を演奏しました。

大会HP (フォトギャラリーにも写真がアップされています。)

http://iaevg-ic2015-japan.jimdo.com/


 

明日,前期終業式が行われます。〔9/29(火)教務部〕

明日,9/30(月)に終業式が行われます。この日は短縮45分授業で,3限終了後に体育館で終業式を行います。この6ヶ月間を振り返り,反省すべき点は反省し,また新しい出発をして欲しいと思います。この終業式を,更に大きく飛躍するための区切りとして考えてください。
 当日に,前期の通知表を配布します。この6ヶ月の学習状況について自己分析をしてください。順位だけにこだわらず,実際自分がこの6ヶ月でどれだけ学力がついたかということも考えましょう。


▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
9月30日(水)の日程  (前期終業式)【 短縮45分 A水 6時限授業 】
1校時  8:35 ~  9:20 (A水1限の授業)
2校時  9:30 ~ 10:15 (A水2限の授業)(2年国際科は結団式)
3校時 10:25 ~ 11:10 (A水3限の授業)(2年国際科は結団式)
       〈 体 育 館 へ 移 動 〉                                            
  前期終業式
   11:25~11:40  終業式校長講話
   11:40~11:50  生徒会役員任命式
   11:50~12:05  表彰式,壮行会
       〈 昼 休 み 〉
4校時  12:55 ~ 13:40
5校時  13:50 ~ 14:35
6校時  14:45 ~ 15:30
     15:30 ~ HR・清掃
▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

 

スタディーツアー(2学年)がまもなくです。〔9/29(火)教務部〕

2学年のスタディツアーが間近になりました。普通科はグアムに10/4(日)~10/7(水)の4日間の日程で,国際科はシンガポールに10/1(金)~10/6(火)の6日間の日程でスタディツアーを実施します。これまで担任の先生や学年の先生方から,事前準備・研究や現地でのプレゼン準備に打ち込んできたことと思います。どうぞ楽しむときには楽しんで,学ぶときには懸命に学んできて欲しいと思います。

★★最後に★★★
 出発の朝,パスポートをちゃんと持っているか確認しましょう。確実に ” 自分の ” , ” 有効期限が残っている " パスポートであるか確かめましょう。







写真はイメージです。
 

10/1(木)から衣替えになります。〔9/28(月)生徒指導部〕

10/1(木)から衣替えになります。冬服を用意してください。また学年章や校章も付けるようにしてください。(紛失した場合は校内で購入できます。)セーター,カーデガンは上着を着た場合の防寒着のみ認められています。セーター,カーデガンのみの儀式参加や登下校は不可です。寒い場合は上着を着ましょう。セーター等の色は,黒,紺,白,グレー,ベージュとし,無地で単色のものとなっています。移行期間につき冬服で暑いときは夏服を着用してもかまいませんが,上着はすぐ使えるように準備をお願いします。「服装の乱れは心の乱れ」です。
 

クラスマッチが実施されて…。③〔9/26(土)教務部〕

クラスマッチが実施されて最初の週末です。
 学習館ではたくさんの3年生が受験勉強に勤しんでいました。3年生にとっては,クラスマッチが最後の「楽しめる」学校行事でした。完全燃焼の気持ちが,「楽しんだ人間は努力もできる。」に通じることを期待しています。
 3学年では,センター試験の志願票の提出が終わりました。担任,学年で確認後,大学入試センターにまとめて発送します。出願時に受験科目の申請を間違ってしまうと,2次出願ができなくなってしまうことがあります。センター試験の出願は私たち教員にとっても最も緊張する作業です。10月下旬に「確認ハガキ」が学校に届きますのでお待ちください。
 これからも私立大学,国公立大学と出願は続きます。出願には細やかな注意を払いながらも,受験勉強では他に影響されることなく黙々と続けなければなりません。この大胆で繊細な作業が受験には必要とされるのだと思います。一度経験すると,少しずつスムーズに処理できるようになると思います。これも経験ですね。

 

クラスマッチが実施されて…。②〔9/26(土)教務部〕

クラスマッチが実施されて最初の週末です。
 クラスマッチの賑やかさも無かったかのように,通常通りの部活動が行われています。まさしく「祭りの後」といった感じです。本校の部活動は盛んで,90%近くの加入率です。運動部だけで無く,文化部においても生徒の興味を惹くような部活動が多数あります。このような部活動での経験が,忍耐力,持続力,問題解決能力,協調性を養い,自己を成長させてくれます。クラスマッチにおいても,部活動においても「楽しめる人間は努力もできる。」ことを期待しています。


 

クラスマッチが実施されて…。①〔9/26(土)教務部〕

クラスマッチが実施されて…。
「鉛筆が持てなくなるような怪我はしないように」と願いながら,やっぱり負けるのは悔しいようですね。しかし生徒たちは一致団結して全力を尽くしていました。負けてもお互いに励まし合い,応援する方は必死でエールを送る。そんな光景がしばしば見られました。そのような気遣いがあると,勝利に届かなくても満足感が得られることを生徒に教えられます。ご苦労様でした。



 

クラスマッチが実施されました。〔9/25(金)特別活動部〕

雨天順延していたクラスマッチがとうとう実施されました。1日に縮小し,球技試合のみで行われました。1日だけだったのは残念だったのですが,生徒の盛り上がりはそれ以上だったと思います。生徒の皆さんご苦労様でした。
 また,エキシビションマッチとして,教員チーム対(3年1組,3年2組,3年3組,3年4組A,3年6組)でバレーボールの試合を実施しました。教員チームの疲労は相当のものだったと思います。先生方ご苦労様でした。

各球技の優勝チームは以下の通りです。
サッカー:2年2組A
バレーボール:3年4組(1年生との下克上決勝戦でした。)
ドッジボール:3年8組(3年生同士との頂上決戦でした。)
バスケットボール:2年1組

総合優勝の発表・表彰は9/30(水)の終業式で行われます。






 

新しいALTのミックルライト先生を紹介します。〔9/24(木)英語科〕

新しいALTのミックルライト先生を紹介します。
My name is Miss Micklewright. I am very pleased to be the new ALT at Takezono High School. I come from England and I was brought up in a city just outside of Birmingham. This is the first time that I have been to Japan
I graduated from Oxford University with a BA in Biological Science in July 2015.  I chose to become an ALT in Japan because my Japanese teacher at secondary school inspired me to see his country. I’m looking forward to working in such an outstanding academic school.
 
ミックルライトといます。イギリスから来ました。オックスフォード大学で生物科学を勉強しました。2015年卒業しました。
私のしゅみはバイオリンを弾きます。
私の一番好きな食べ物はスコーンです。
いっしょけんめいがんばりますのでよろしくおねがいします。
 

クラスマッチが延期されました。〔9/18(金)教務部〕

9/17(木),9/18(金)に予定されていたクラスマッチが雨天により延期されました。心待ちにしていた生徒の落胆はかくせません。連休明けの9/24(木)に1日で,球技種目のみ行われます。今度こそ晴天を期待します。飲み物,タオル,着替えが必要な晴天を期待しましょう。
 

JRC部で水害への校内救援募金を実施しました。〔9/16(水)JRC部〕

先の台風17,18号による水害への校内救援募金をJRC部で実施しました。9月14日(月)の1日間で75,406円が集まりました。日本赤十字社を通して送金させて頂きます。皆様の暖かいご支援ありがとうございました。
 

先の台風17,18号の影響について。〔9/16(水)教務部〕

この度の台風17,18号で,これまで経験したことない大雨,河川の氾濫や土砂災害の被害を受けました。特に,鬼怒川の堤防の決壊により沿線の地域,特に常総市の被害は甚大でした。かく言う私も常総市出身ですが,自宅の被害は無かったものの浸水した知り合いの家の片付けを手伝う毎日です。1週間が経過しますが,市内では停電,断水が続き交通規制も解除されていないのが実情です。
 本校の生徒にも被災した生徒が十数名いますが,登校できているようです。復旧にはまだ時間がかかりそうですが,必ず元に戻そうという気持ちで頑張りたいですね。
 

探Q中間発表が行われました。〔9/9(火)国際科〕

9月9日(火)の5,6限に国際科2学年で「探Q中間発表」が行われました。「探Q活動」とは,国際科の2学年の学校設定科目で,ひとつのテーマについて1年間を通して研究を続けるものです。テーマについては自分の興味がある分野で設定ができます。今回の中間発表で,研究の方向性や方法についてアドバイスを受けたり修正をしたりすることと思います。どうぞ悔いの残らないように思う存分研究してください。本番の「探Q発表会」は1月30日(土)の予定です。
 

探Q中間発表が行われました。 〔9/11(金)国際科〕

 9月9日(火)の5,6限に国際科2学年で「探Q中間発表」が行われました。「探Q活動」とは,国際科の2学年の学校設定科目で,ひとつのテーマについて1年間を通して研究を続けるものです。テーマについては自分の興味がある分野で設定ができます。今回の中間発表で,研究の方向性や方法についてアドバイスを受けたり修正をしたりすることと思います。どうぞ悔いの残らないように思う存分研究してください。本番の「探Q発表会」は1月30日(土)の予定です。
 

緊急情報メール配信システムについて〔9/10(木)教務部〕

システムのクラウド化のため,緊急情報メールの配信が行われない状況が発生しております。対応につきましては,お手数ですが,各受信端末(携帯電話等)の迷惑メールフィルターの状況を確認いただき,

ドメイン:oshirase.edu.pref.ibaraki.jp,
メールアドレス:ibakyo@oshirase.edu.pref.ibaraki.jp

の緊急情報のメールが受信できるよう設定の変更をお願いします。
 

ディベートチームが朝日新聞に掲載されました。〔9/2(水) 教務部〕

朝日新聞の全国版に本校英語部ディベートチームの活動が8月27日(木),28日(金),29日(土)の3日間にわたりシリーズで掲載されました。

H27.8.27.pdf
H27.8.28.pdf
H27.8.29.pdf
 出展 朝日新聞 2015年8月27日(木),28日(金),29日(土)
 承諾番号 A15-1179
 

前期末考査が実施されました。〔9/1(火) 教務部〕

8/27(木)~9/1(火)の4日間をかけて,前期末考査が実施されました。
準備は万全だったでしょうか?
定期考査には,
 (1)学習範囲の到達度をはかる
 (2)理解できなかったところを再度復習する
という目的があります。
単に得点だけでは無く,「(2)理解できなかったところを再度復習」しましょう。
まさしくピンチはチャンスです。

 

夏季課外が終了しました。〔8/21(金) 教務部〕

8/17(月)から8/21(金)まで,全学年とも夏季課外が実施されました。〔1学年は8/24(月)まで実施しました。〕
課外初日は夏休みが名残惜しいような雰囲気でしたが,前期末考査に向けての重要な課外授業でした。
まもなく夏季休業も終了し,8/27(木)から前期末考査が始まります。
試験モードになって追い込みをかけましょう。

 

学校説明会

学校説明会のPDFへ

 7月30日(木)につくば国際会議場で竹園高校学校説明会が実施されました。国際会議場では午前の部830名,午後の部870名の合計1700名,学校での施設・部活動見学では680名の中学生とその保護者の方が参加くださいました。酷暑の中,たくさんのご参加ありがとうございました。

 <学校説明会 午前の部>  於 つくば国際会議場
 9:00~ 9:15  受付,入場
 9:15~ 9:20  校歌演奏(斉唱),日程説明
 9:20~ 9:25  校長挨拶
 9:25~ 9:40  学校概要説明
 9:40~10:05  生徒による学校生活紹介
10:05~10:15  英語部ディベート
10:15~10:25  スーパーサイエンス部研究発表
10:25~10:45  吹奏楽部演奏
10:45~10:50  諸連絡,閉会挨拶
              ~ 昼食・移動 ~

〈学校施設・部活動等見学会〉 於 竹園高等学校
10:30~12:30
本校施設や部活動の見学,進路相談 


 



 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立竹園高等学校