国際科教育活動の流れ

学科の特徴を良く理解してから選択ができるよう,1年次は普通科,国際科の区別はありません。1年次の総合的学習(道徳)の時間に行われるディベート活動や夏休みに取り組む自由研究や,例年2月に行われるJICA研修員との異文化交流等を通して2年進級時に自分に合ったコースを選びます。2年次国際科では知的好奇心や論理的思考力を高めるため総合的学習の時間を使い通年で行う「探Q(課題研究)活動」や筑波大学や東京理科大学と連携した「研究室体験学習」を行います。また,英語での情報発信力を育成するため「海外スタディツアー」を行い,国際語としての英語を身につけます。3年次では,竹園高校独自の英語プログラムである「ACEプログラム」の一環として模擬国連などの活動を行い,英語力をさらに高めます。

 
 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立竹園高等学校