平成28年度
 
国際科2年生が探Q中間発表会を行いました。
9/14(水)に国際科2年生が探Q中間発表会を行いました。
 本校国際科では普通科での教育活動に加え,論理的思考力,知的好奇心,表現力・情報発信力を育成するため,学究的な活動を行っています。この取組を竹園高校では「探Q」(Qはqualia(「感覚質」)の意味)と呼んでいます。
 国際科2年生は1年間をかけて課題研究を行います。物理や化学,国際や経済など合計10のゼミナールが設定されており,筑波大学大学院生をTA(ティーチング・アシスタント)に迎え,最先端の研究内容に触れながら,週1回,探究型学習を行っています。テーマは「単振子の等時性の破れ」(物理)から「魅力度UP茨城県改造計画」(地域調査)まで幅広く,10月のスタディツアーで訪問するシンガポールのナンヤン工科大学で行う研修の際には,生徒が研究成果を英語で発表します。
 ポスターセッションでは,合計64のテーマ発表が行われ,生徒たちが熱心にメモをとりながら,時には熱く議論を交わしながら発表を聞く姿が見られました。
 この中間発表で,生徒たちは研究の方向性や問題点を確認し,2/3(金)につくば国際会議場で開催する探Q発表会に向け,研究をさらに進めていくことになります。





 
この様子は茨城県教育委員会フォトニュースでも取り上げられています。

 
平成27年度
 

探Q中間発表が行われました。 

 9月9日(火)の5,6限に国際科2学年で「探Q中間発表」が行われました。「探Q活動」とは,国際科の2学年の学校設定科目で,ひとつのテーマについて1年間を通して研究を続けるものです。テーマについては自分の興味がある分野で設定ができます。今回の中間発表で,研究の方向性や方法についてアドバイスを受けたり修正をしたりすることと思います。どうぞ悔いの残らないように思う存分研究してください。本番の「探Q発表会」は1月30日(土)の予定です。
 

平成30年度パンフレット


表紙(pdfファイル:0.5Mb)
2,3ページ(pdfファイル:1.0Mb)
4,5ページ(pdfファイル:1.2Mb)
6,7ページ(pdfファイル:1.7Mb)
裏表紙(pdfファイル:0.5Mb)
 

住所

〒305-0032
茨城県つくば市竹園3丁目9番1号
TEL 029-851-7515
FAX 029-852-5533
代表メールアドレス
koho@takezono-h.ibk.ed.jp
 
国体

 

掲示板QRコード

QRコード
 
 
COUNTER447760
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立竹園高等学校