新着
登山部 ハイキング in 高尾山 ハイカーでにぎわう高尾山へ行きました。参道のやさしいコースで、仲間とおしゃべりしながら余裕をもって歩けました。山頂からの富士山の眺めはすばらしく、みな歓声です。新しい登山靴の試し履きや都心を抜ける電車移動も体験し、次につながる有意義な登山でした。                  
 4月12日(金)の3・4校時に、1年生を対象とした探Qオリエンテーションが行われました。 まず、3校時には探究・教育改革推進部の部長である戸井田から、本校で行われている探Qおよび探Q基礎についての概要説明がありました。その後、生徒たちは4~5名の班に分かれ、「より高いペーパータワーを作成する」という課題に取り組みました。前半の講義で学んだ目標を共有し、率先して行動し、班内で支援しあうという「権限によらないリーダーシップ」を発揮しました。 最も高いタワーを作成した班の生徒は、「行動を起こすことの重要性を実感した。協力して高いタワーを作れたのが良かった」と振り返りを述べていました。  4校時には、東京大学の宇野健司先生による「なぜ勉強するのか?」をテーマにした討論型の授業が行われました。生徒たちはグループに分かれ、自らの意見を話し合い、その後全体に共有する形式で、積極的に意見交換を行いました。ある生徒は「他の人の意見を聞くことで自分の考えが深まった」と感想を述べていました。   本校の探Qおよび探Q基礎では、それぞれ課題を設定し、多様な人々と協力しながら自分たちの課題を探究していきます。課題の...
 過日5月11日(土)茨城県武道館にて、茨城県高等学校弓道春季大会兼茨城県高等学校総合体育大会が開催され、本校弓道部女子が参加し第3位の成績を勝ち取りました。これにより6月7~9日(金)~(日)の日程で栃木県宇都宮市に於いて行われる関東大会に出場いたします。日頃の練習の成果を遺憾なく発揮してベストを尽くしてきます。是非応援をよろしくお願いします。 出場選手  石塚 一遙(いしづか いちよう )  3年1 組  篠原 琉位(しのはら るい) 2年 5組  鈴木 ちひろ(すずき ちひろ) 3年4 組   竹口 桃加(たけぐち ももか) 3年4 組   坪根 優歩(つぼね ゆうほ) 3年5組
  男子団体1位・女子団体2位(県大会出場)  5月11日(土)北部公園テニスコートにて女子団体戦が行われ、3校の枠を巡って熱戦が行われました。1回戦は、1対1で迎えたシングルス2を⑥-3で勝利し、準決勝はシングルスで2勝、決勝は1-2(⑦-5、3-6、2-6)と2位で県大会出場となりました。  12日(日)の男子団体戦は、2回戦を2対0(⑥-0、3-1、⑥-0)で勝利し、準決勝を3-0(⑦-5、⑥-4、⑥-0)、決勝も2-1(⑦-5、1-6、⑥-3)で勝利し、3年生最後の地区予選を優勝で飾りました。
 4月26日5・6時間目に本校体育館でACE講演会を実施しました。  5時間目は本校英語アドバイザーの向後秀明先生による英語アクティビティを実施し、6時間目は上級生と向後先生によるパネルディスカッションを実施しました。  5時間目のペアやグループによる英語アクティビティを通し、次第に新入生の緊張が解けた様子でした。向後先生に英語で元気いっぱいに質問する姿が見られ、とても頼もしく思います。向後先生のお話を聞き、新入生から「英語を学ぶことの楽しさが分かった」「完璧な英語を話さなくて良いと言われて心が軽くなった」「英語をもっと好きになりました」といった感想がありました。  また、6時間目は先輩方の話を聞き、これからの英語学習のモチベーションとなったようです。  新入生からは、「英語の学び方やこれからの心構えなど自分で実践出来る方法を色々と知ることが出来た」「特に毎日の隙間時間に英語をやって毎日少しずつ英語に触れることが大切だと言っていたのが印象的だった」といった感想がありました。  
 男 子 第2回戦  竹園高校 28 (16-3,12-5) 8 土浦第二高校 準々決勝  竹園高校 19 (12-14,7–13 ) 27 牛久栄進高校 第三代表決定戦  第1回戦  竹園高校 21 (10-11,11–15 ) 26 麻生高校   結果 県ベスト8   女 子 第1回戦    竹園高校 5 (2-12,3-16) 28 水海道一  
 5月11日(土)に、ひたちなか市総合体育館にて、令和6年度関東高等学校男女バレーボール大会茨城県予選会が行われ、今大会では、1年生も3名入部し、総勢19名で県大会に臨みました。  第3試合、水戸啓明高校と対戦しました。初めて戦うチームで序盤は堅さも見られましたが、キャプテン枝川の攻守にわたる活躍で、第1セットを25-21で取りました。続く2セットも一進一退の攻防で中盤まで進み、迎えた終盤2点差の劣勢の場面で、替わって入った竹本のサービスエースで逆転し、見事25-22で初戦を勝利で飾ることができました。  5試合目の土浦日大高校との対戦では、力の差を見せつけられ、ストレートで敗戦しました。  チーム目標である県大会1勝を取ることができ、チームの成長を感じられた大会になりました。総体地区予選では地区1位通過を目指して、頑張っていきたいと思います。応援ありがとうございました。
  ゴールデンウィーク期間中の2日間、カピオの練習場をお借りして練習を行いました。 1年生は3年生から基本の動作やリズムの取り方を習い、一生懸命習得に励んでいました。 2年生3年生はアイデアを出し合いながら、文化祭に向けて学年作品の練習を頑張っています。  
男子団体(茨城県ベスト16)、女子団体(茨城県ベスト16)、 女子シングルス(茨城県ベスト32)、女子ダブルス(茨城県ベスト16)  4月27日(土)、神栖海浜運動公園テニスコートにて男女団体戦が行われました。女子団体は初戦を3-0で突破し、8決めで第5シードと対戦し、1-2(ダブルス6-2、シングルス0-6、シングルス4-6)で敗退しシード権獲得ならず、男子団体は第6シードを守れず0-3で敗退しました。  5月3日(金)女子ダブルスは、佐藤・横山が6-3、角谷・増崎も6-3で初戦突破しました。 どちらも2回戦で敗退し、ベスト8ならず。4日(土)女子シングルスでは、佐藤選手が初戦を6-2で勝利、2回戦敗退でベスト16ならず。鈴木選手は2-6で初戦敗退でした。  全国高校総体茨城県予選は、シングルス佐藤選手、ダブルス佐藤・横山、角谷・増崎が出場します。