竹高ブログ 令和6年度の活動

  

土木研究所ICHARM訪問(国際科2年生)

 令和6年4月24日(水)午後、国際科2年生が土木研究所ICHARMを訪問しました。

 また、訪問に先立ち4月12日(金)にICHARM所長の小池俊雄先生よりICHARMの概要及び水災害の基礎知識について事前講演をいただきました。

 当日は基調講演の後、11カ国12のポスター発表に参加し、各国が抱えている水災害の現状や対策を知り、各国文化について触れる機会となりました。

《生徒アンケートより》

・色々な国の文化や災害について触れることができ、とても有意義な時間になりました。国際科オリエンテーションや台湾交流会といった経験を経て、以前より自信を持って英語を使うことができるようになっているな、と感じました。今回のように外国の方と直接話すことができる機会はこれからもあると思うので、次も更に積極的にコミュニケーションを取るようにしたいです。

・行ったことがない国や、聞いたことがない国からきた留学生の発表を聞いて、様々な文化があることを学び、異文化の理解が深まると同時に興味と関心をもつ素晴らしいきっかけになった。また探究発表でのポスターづくりやプレゼンテーションの方法を学ぶことができた。

・母国語が日本語でも英語でもない人と話すことで自分の英語がどのくらい伝わりやすいのか、自分がどのくらい理解できるかを認識するいい機会だった。

・緊張して何を質問したらいいのか分からなかったけれど、他の人がどんなことを聞いているのかを聞いて後半のポスターセッションでは質問できるようになった。

・海外では私が思っていたよりも深刻な水災害が起きていることを知り、何か私たちにも出来ることがないか知りたくなった。

台湾立人高校来校交流

令和6年4月16日(火)台湾立人高校より生徒60名が本校に来校しました。

《1限》オープニングセレモニー(体育館にて)

《2限~5限》本校生徒と台湾生徒がバディを組んで授業に参加(2年生各クラス)

《6限》クロージングセレモニー(各議場にて)

《放課後》部活動見学

オープニングセレモニーでは両校校長による記念品交換の後、本校からはダンス披露、台湾立人高校からは合唱の披露がありました。昼食は2年生国際科生徒がバディを組んだ生徒たちと共に楽しみました。英語、日本語、中国語が飛び交う、和気藹々とした昼食風景でした。クロージングセレモニーでは本校生徒が1年次に家庭科の授業で学んだ組紐をバディに教えました。その後、生徒1人1人に記念品が配られ、本校からは「竹高ネーム入りクリアファイル」と「TAKEZONO POTENTIALバッジ」を記念品として贈りました。クロージングセレモニー後はバディを部活動見学に案内しました。お別れの時間には正門前で別れを惜しみながら、2台のバスをお見送りしました。

《生徒アンケートより》

・自分では正しい英語を言ったつもりだけど、相手に通じなかったり、相手の言っていることが分からなかったりしたこともあったけど、言葉が通じ合った時は、とても嬉しかった。

・普段話す言葉が違っても1日だけで仲良くなれて、英語の力は偉大だなと思った。

・初対面の人と話す機会すら珍しいのに加えて、英語と台湾の言語で交流できたのは貴重な経験で、今の英語力でも気合いで伝えたいことは伝わるものだと知ることができた。

・日本の文化を知って「いただきます」や「ありがとう」を日本語で言ってくれたのに自分たちは台湾の文化をあまり知らないことを痛感しました。

・台湾の方々は日本の文化にとても興味をくださり、知っていることも多くて驚きました。私たちは何も台湾の文化について知らないので台湾のことについて少しでも知っておけばよかったなあ、と思いました。

・台湾の生徒が日本語で話してくれていたのが嬉しかった。次にどこかの国の人と交流するときには、その国の言葉を何個か覚えて行きたいと思った。

・言語が違っても伝えようとしっかり聞こうという気持ちがあれば通じ合えると感じた。

・異文化交流では相手の文化を知ること以上に自分の文化への深い理解が必要だと思いました。

 

令和6年度表彰式ならびに壮行会開催

 5月27日(月)7限目の時間に表彰式ならびに壮行会が体育館で行われました。弓道部女子が茨城県高等学校弓道春季大会兼茨城県高等学校総合体育大会において女子団体で第3位の成果を上げました。また陸上競技部が第77回茨城県高等学校陸上競技対校選手権大会に於いて7名の生徒が上位入賞を果たしました。そして下記の選手達で弓道部が6月7日(金)~9日(日)の日程で宇都宮で行われる関東大会に出場し、陸上競技部が6月14日(金)~17日(月)の日程で東京で行われる北関東大会に出場します。日頃の練習の成果を遺憾なく発揮され納得のしく試合をしてきていただけたらと生徒および教職員一同応援しております。楽しみつつベストを尽くしてきてください。

 

弓道部

茨城県高等学校弓道春季大会兼茨城県高等学校総合体育大会

女子団体 第3位 竹園高等学校

3年1組 石塚 一遙(いしづか いちよう) 

2年5組 篠原 琉位(しのはら るい) 

3年4組 竹口 桃加(たけぐち ももか) 

3年4組 鈴木 ちひろ(すずき ちひろ) 

3年5組 坪根 優歩(つぼね ゆうほ)

2年3組 金子 由奈(かねこ ゆな)

 

陸上競技部

第77回茨城県高等学校陸上競技対校選手権大会

男子走高跳       第2位 3年2組 吉川 康生(よしかわ やすお)

女子100mH      第5位 3年6組 若井 南穂(わかい みなほ)

女子円盤投       第6位 3年5組 齋藤 椛(さいとう もみじ)

女子ハンマー投げ 第2位 3年5組 齋藤 椛(さいとう もみじ)

男子400mH      第6位 3年7組 佐藤 吏輝(さとう りき)

男子ハンマー投げ 第2位 2年1組 沼田 拓志(ぬまた たくじ)

女子400mH      第6位 2年2組 澤木 凛(さわき りん)

女子100mH       第7位 2年2組 澤木 凛(さわき りん)

男子110mH      第2位 2年2組 嶋﨑 結己(しまざき ゆうき)

 

令和6年度生徒総会開催

 5月20日(月)7限目に令和6年度生徒総会が開催されました。校長先生よりご挨拶があり、生徒会長挨拶のあと議事が行われました。校長先生の生徒一人一人が自分事として考えて欲しいとお話しがあり、生徒からの積極的な意見が質疑応答の中にも見られました。生徒会長の平野さんからは今期生徒会の様々な取り組みの説明があり、校則一部改正等の提案の進捗状況が報告され、生徒会の今後の方向性と次期生徒会役員への継続の意向を聞かせてもらいました。

 今後の生徒会また、生徒の皆さんそれぞれの積極的な活動を期待したいです。

第45回尚志祭についてのご案内
理科系進学の勧め(座談会)(令和6年4月30日)

第2回理科系進学の勧め(座談会)開催

 前回同様、講師として東京理科大学名誉教授の坂口謙吾先生をお招きして、座談会を開催しました。

 お隣の竹園東中学校の生徒さんも多く参加し、活発な質疑応答が行われました。終了後も何人かの生徒さんが残り、時間を忘れて議論を交わす姿が見受けられました。

 講師の先生はGSCプロジェクト(昨年からはSTELLAプログラム)の初代全国委員長を務められた方です。もしかしたら、こういったところから進路が決定していくこともあるかもしれません。興味を持った人はぜひ参加してください。

 次回は6月14日(金)の開催を予定しています。

理科系進学の勧め(座談会)(令和6年4月15日)

第1回理科系進学の勧め(座談会)開催

 本校生徒及び竹園東中学校生徒希望者を対象とした座談会を開催しました。講師は東京理科大学名誉教授の坂口謙吾先生、ヒトのがん治療を目的として、ご自身が中心となって研究された薬についてのお話をしてくださいました。

 理系進学者を多数育成することが、日本の未来を明るくするとの信念の元、継続的に座談会を開催します。次回以降は対話形式で考えを深めていく予定ですので、少しでも興味を持った人は気軽に参加してください。

 なお、次回は4月30日の開催を予定しています。

入学式

 4月9日(火)に入学式が行われました。

 新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。

 充実した日々を送ってください。

 教職員一同、全力でサポートしていきます。

新任式・始業式

 

4月8日(月)に新任式・始業式が行われました。

 今年度、13名の教職員の方を本校にお迎えしました。

 始業式では校長先生、進路指導部長、本校担当のスクールカウンセラーの先生方からお話をいただきました。その後、新学年の担任、副担任の先生方が発表されました。

新国際科オリエンテーション

 令和6年3月25日(月)本校にて新国際科オリエンテーションを実施しました。

《午前》探Q関連活動(本校探Q指導員2名によるプレゼンおよびグループ活動)

《午後》国際交流活動(筑波大学で学ぶ留学生22名との小グループディスカッション)

 

 生徒対象アンケートから、感想をいくつか紹介します。

【探Q関連活動】

・春休みにやるべきテーマの深掘りに具体的な計画を考えられた。

・目標設定の仕方が分かりやすく、グループでのアクティビティが楽しかった。

・今までは探Qの進め方が漠然としていて不安があったけど、具体的に説明があって安心できた。

・探Qの進め方や、プレゼンのコツなどの役立つ情報を、具体的な例を用いた分かりやすい説明を  

 聞けた。

 

【国際交流活動】

・単に英語での交流というだけでなく、異文化を知るという点で面白かった。

・自国の文化について自分が説明できることが少ないことに気付けた。

・他国から来た人とコミュニケーションを取るのがとても楽しかったので、英語学習へのモチベ

 ーションが高まった。

・本場の人達の英語を聞き取れるか心配だったがいざ話してみると故郷のことを色々知れたり、

 笑えるような話をしてくれたりして自信にも繋がった。

令和6年度第1回表彰式

 令和6年度スタートの4月8日(月)今年度最初の表彰式が行われました。

 先月23.24日横須賀市で開催された第23回東日本高等学校弓道大会に於いて、本校弓道部が堂々第3位に輝きました。昨年末の全国大会出場に続き素晴らしい成果を上げました。日々の鍛錬の賜物でしょう。今年度もさらに精進しさらなる高みを目指していただきたいと思います。

第23回東日本高等学校弓道大会  第3位 茨城県立竹園高等学校        

3年7組 宮沢 健汰  3年1組 平田 凰将  3年3組 小田 海人 

3年4組 野島 諒   2年6組 前田 翔太郎

離任式

 4月5日(金)に離任式が行われました。本校から転出される先生方お1人ずつから、本校での思い出や生徒へのメッセージをいただきました。

 新天地でのご活躍をお祈りしています。